グラタンで使う小麦粉(薄力粉)の代用品はコレ!小麦粉以外でできる!

スポンサーリンク
代用・食品

子どもの好きなものに挙げられることの多い「グラタン」。

とっくに大人になった私も大好きです。

 

グラタンに必要な材料の1つが小麦粉。

ホワイトソースを作るのに必要ですよね。

 

しかし、小麦粉は何かと使うことも多いので

「あ、小麦粉なかったんだった!グラタンできない…」

ということもありますよね。

 

「今から買い物に行くのも大変。小麦粉のためだけに行くなんて…。」

 

では、小麦粉がなければ、何か他のもので代用ができないのでしょうか?

 

今回は、そんな困ったときに役立つ『小麦粉の代用品』についてご紹介していきます。

 

諦める前に読んで、ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

代用品

米粉

米粉はその名の通り米を粉にしたもので、よく小麦粉の代用品として使われています。

 

米粉は小麦に入っているグルテンが入っていません。

グルテンフリー食材として近年人気が出てきています。

 

さらに、グルテンが無いことで小麦粉を入れたときのように粘りは生まれず、さらっとしたホワイトソースを作ることができます。

 

さらっとしているので洗い物も楽ちんです。

また、小麦アレルギーの方も食べることができるのも大きなポイントです。

 

片栗粉

液体に粘度をつけるために使うことの多い片栗粉も、グラタンづくりに使うことができます 。

 

ソースにとろみをつけることはできますが、入れすぎると硬くなってしまうので、もとの分量よりも少なめに入れるのがコツです。

 

また冷めると硬くなってしまうので、温かいうちに食べてしまうか、温め直して食べるようにしましょう。

 

てんぷら粉

天ぷら粉の原材料はには小麦粉が多く含まれており、その他にベーキングパウダー、卵粉、デンプンなどが含まれています。

 

小麦粉が多いので、ホワイトソースに使うことができます。

 

卵粉が入っているので、普通の小麦粉よりも風味があり、より美味しく仕上がりますよ。

https://twitter.com/ll_p3vk/status/1268548156679168001

 

お好み焼粉・たこ焼き粉

お好み焼き粉・たこ焼き粉の原材料は、天ぷら粉と同じように、小麦粉やベーキングパウダー、でんぷんです。

 

さらにお好み焼き粉・たこ焼き粉には出汁などの旨味調味料も入っています。

 

てんぷら粉よりもさらに風味のついたホワイトソースを作ることができます。

 

コーンスターチ

コーンスターチの主原料はデンプンです。

 

片栗粉もデンプンなので同じように代用品として使うことができます。

 

片栗粉よりもとろみはつきませんが、冷めても硬くなりにくいです。

 

グルテンがないので、あっさりとした仕上がりのグラタンを作ることができますよ。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

・グラタンで使う小麦粉の代用品のおすすめは以下の5つ
【米粉、片栗粉、天ぷら粉、お好み焼粉・たこ焼き粉、コーンスターチ】

・グルテンフリーで作りたいなら、米粉、片栗粉、コーンスターチ

・天ぷら粉、お好み焼粉・たこ焼き粉を使えば、いつもとまた違った風味のあるグラタンを作ることができる

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました