バジルの代用品はコレ!ジェノベーゼにも使える代わりを紹介

代用・食品

ピザやパスタなど、イタリア料理に使うことの多い「バジル」。

特にトマトとの相性がいいいですよね。

 

家で育てている方いつでもありますが、そうでない方はレシピに載っていたりして使いたい時でも

「バジル切らしてたんだった!」

となることも多いのではないでしょうか。

 

「バジル無しで作ってもいいけど物足りないだろうなぁ…」

 

では、バジルが無い場合、何か他のもので代用はできないのでしょうか?

 

今回は、そんな困った時に役立つ『バジルの代用品』をご紹介します。

 

また、バジルの保存方法も一緒に紹介していきます!

ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

バジルについて

爽やかな香りに特徴があるバジルですが、実は150ほどの種類があります。

その中で一般的にバジルと呼ばれているのはスィートバジルというもので、甘みのある爽やかな香りが特徴となっています。

 

イタリア料理などによく使われています。

 

バジルには多くの効能があります。

 

主な効能としては、胃腸の働きを整える効果、抗菌作用、免疫力アップ、リラックス効果があります。

栄養成分は加熱すると減ってしまうものもあります。

 

バジルはピザやパスタなどで加熱されることが多いので、その状態によって栄養成分は大きく変わります。

 

なので、栄養を気にするのであればサラダなど生で食べることをおすすめします。

 

ちなみにジェノベーゼとは、イタリアのジェノバ地方のソースです。

 

バジルペーストに、松の実、チーズ、オリーブオイルなどを加えたものです。

 

香り豊か・味も抜群で、パスタに入れる、トーストにかけるなどして食べると絶品です。

スポンサーリンク

バジルの保存方法

フレッシュなバジルは乾燥に弱く、放っておくと すぐに「しなっ…」となってしまします。

なのでここでは、フレッシュなバジルの保存方法をご紹介します。

 

冷蔵庫で保存する場合は、

湿らせたキッチンペーパー2枚にバジルを挟み、ジップロックなどの保存容器にいれます。

 

こうすることで2週間ほどはフレッシュなまま使うことが出来ます。

 

もう少し長く保存したい場合は、バジルを1枚ずつラップで包み、ジップロックなどの保存容器に入れ、冷凍庫で保存すれば1か月ほどはもちます。

 

また、瓶容器にオリーブオイルとバジルをいれ、オイル漬けにしても長期保存が可能です。

 

細かく刻めばパスタや、サラダ、カプレーゼに使うこともできるおしゃれな材料になりますよ。

スポンサーリンク

バジルの代用

パセリ

パセリはバジルの代用品として使われることの多い食材です。

 

ドライのものであれば見た目を美しく見せることができるので、料理の仕上がりをキレイにすることが出来ます。

 

また、バジルもパセリも肉の臭み消し に使うこともありますので、その部分も代用することもできます。

 

もちろん味は異なりますが、パセリはバジルの代わりに使うことは出来ます。

 

大葉

大葉はバジルと同じように、爽やかさが特徴のハーブです。

 

バジルはイタリアンなテイストですが、大葉を使うと和風な味に仕上がります。

 

そういったものが食べたくなった時におすすめの代用品です。

 

大葉もも肉の臭み消しや香りづけの効果があります。

スーパーで手に入りやすいのもポイントですね。

 

ルッコラ

ほろ苦く、ごまのような香ばしさとさわやかなピリッとした辛さが特徴の野菜であるルッコラですが、ハーブとしても有名です。

 

イタリアンサラダにも使われることも多いルッコラも、バジルの代用品にすることが出来ます。

 

ルッコラはビタミンCと鉄分が豊富です。

 

ビタミンCはほうれん草の2倍、鉄分はプルーンの1.5倍も含まれています。

 

身体にもいいのでおすすめの食材です。

 

タイム

爽やかな香りが特徴のハーブであるタイムも、バジルの代用品として使うことができます。

 

タイムも 肉の臭み消しや香りづけの効果がありますが、香りが強いので使う量には注意しましょう。

 

セロリ

独特の強い香りを持つセロリ。

 

こちらもバジルの代わりにすることができます。

 

香りがちがうので別のものにはなってしまいますが、サラダとして生食もできますし、肉や魚の臭み消しの効果も持っています。

 

茎よりも葉っぱの方が香りが強いので、臭み消しに使うのであれば葉っぱがおすすめです。

 

イタリアンパセリ

葉が大きくて平たく、苦みが少ないのが特徴のイタリアンパセリ。

 

イタリアが原産でパセリの仲間です。

 

スープ、サラダに使われることが多いこちらも、バジルの代用品になります。

 

普通のパセリよりも香りが強いのがイタリアンパセリの特徴なので、臭み消しにも活躍します。

 

ビタミンやミネラルなどの栄養を豊富に含んでいます。

 

糖質をエネルギーに変え、疲労回復にも役立つビタミンB1など美容や健康によい効果があります。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

・バジルには150ほどの種類があり、その中で一般的にバジルと呼ばれているのはスィートバジル

・主な効能としては、胃腸の働きを整える効果、抗菌作用、免疫力アップ、リラックス効果。

・冷蔵庫で保存する場合は、湿らせたキッチンペーパー2枚にバジルを挟み、ジップロックなどの保存容器にいれる

・冷凍庫で保存する場合は、バジルを1枚ずつラップで包み、ジップロックなどの保存容器に入れる

・瓶容器にオリーブオイルとバジルをいれ、オイル漬けにしても長期保存が可能

・バジルの代用品としておすすめなのは以下の6つ
【パセリ、大葉、ルッコラ、タイム、セロリ、イタリアンパセリ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました