ソックタッチの使い方や代用品を分かりやすくまとめてみました

代用・生活

靴下をピタッと止めてずり落ちるのを防いでくれる「ソックタッチ」。
一昔前は「紺ソ」、そのまた前はルーズソックス。ソックタッチは多くの女子中高生たちの靴下を止め続けてきました。

現在でも正装をする時にハイソックスを履く機会もあるのではないでしょうか。しかしソンクタッチが販売されているところは年々減り続けています。

そんな時「ソックタッチがあればな…」と考える人もいるはず。

そこで今回は、そんな時のための『ソックタッチの代用品』についてご紹介していきます。

ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

■ソックタッチとは?役割・使い方

ソックタッチとは、長い靴下がずり落ちてこないようにするために塗るのりのことです。
ずり落ちてくしゃっとなってしまうと格好悪くなってしまいますが、それを防いでくれるのです。

使い方はとっても簡単です。

靴下を一度ピンと伸ばし、ゴムの部分を1~2cm折り返します。折り返した足の部分にソックタッチを塗り、靴下を元に戻します。
これで靴下がずり落ちずに、キレイな状態の靴下をキープすることができます。

【ソックタッチ】靴下のずり落ち防止に!! 5秒でできる簡単グッズその①【オーダースーツ】

 

 

スポンサーリンク

■ソックタッチの主な成分は?肌荒れはする?

ソックタッチの主な成分は、アクリル系粘着材、エタノールの2つです。

名前だけ聞くといかにも肌に悪い影響を与えてしてしまいそうですが、しっかりと皮膚アレルギーテストをされたものを使っているので影響は大きくありません。

しかし、全ての方の皮膚に影響があるわけではないので、使う際は少し皮膚に付けてみて、テストを行ってから使うようにしてみてくださいね

 

 

スポンサーリンク

■ソックタッチの代用品

★スティックのり

ペンケースの中や、ペン立てにスティックのりがある方もいるのではないでしょうか。
そんな方はスティックのりをソックタッチの代用品として使ってみましょう。

接着力はソックタッチより強いので、靴下がずり落ちてくれることを防いでくれます。

https://twitter.com/sgmk777/status/1221433906815094784

 

★両面テープ

両面に接着面がある両面テープを使っても靴下がずり落ちるのを防いでくれます。

ソックタッチと使い方は同じ。
靴下を止めたいところに両面テープを貼り、折返しをもとに戻しましょう。

 

★アイプチ

アイプチとは、まぶたを一重から二重にする時に使う化粧品のことです。女性で使っているという方も多いのではないでしょうか。

アイプチも接着材なので、ソックタッチの代わりに使うことができます。

ソックタッチと同じように肌への使用を想定されて作られているため、安心して使うことができます。

https://twitter.com/axsxsxm/status/1279007991245594624

 

 

スポンサーリンク

■ソックタッチの代用を使用する上で気をつけること

スティックのりや両面テープは、ソックタッチと比較して接着力が非常に強いので、絶対靴下がずり落ちてほしくない時に使うと効果的です。

しかし、もともと肌に使用するものではないので肌荒れの原因になってしまう可能性があります。

ソックタッチの代用品を使用する時は、自分の肌に合うか一度付けてみてテストしてから使うようにするといいですよ。

 

 

■まとめ

・ソックタッチとは、長い靴下がずり落ちてこないようにするために塗るのりのこと

・ソックタッチの主な成分は、アクリル系粘着材、エタノールの2つ

・皮膚アレルギーテストをされたものを使っているので肌への影響は大きくない

・ソックタッチの代用になるものは以下の3つ
【スティックのり、両面テープ、アイプチ】

・ソックタッチの代用品を使用する時は、自分の肌に合うか一度付けてみてテストしてから使うようにする

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました