コーンミールって何?美味しいレシピと代用食材をご紹介!

代用・食品

コーンミールって聞いたことありますか?

 

日常的に使っている人もいるかもしれませんが、よくわからない、という人の方が多いかもしれませんね。

 

アメリカではなじみのある食材ですが、日本ではまだそれほどでもないコーンミール。

 

でも、コーンミールのことを知れば、こんな食材に入っていたのか!

という発見や、おいしいお菓子作りの主役として使うこともできますよ。

 

今回は、そんなコーンミールの基本的なこと、ないときの代用品やおすすめのレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

■コーンミールはこんな食べ物

コーンミールとは名前にコーンが入っている通り、トウモロコシが原料です。

 

このトウモロコシの胚乳部分(中の黄色の小さい粒)だけを取り出して、乾燥させ、粉状にしたのがコーンミールになります。

 

似たようなものに「コーングラッツ」や「コーンフラワー」といったものがありますが、すべて材料はおなじもの。粒子の細かさが大きいか小さいかの違いになります。

 

 

アメリカではコーンミールはおなじみの食材で、揚げ物の衣にしたり、お菓子の材料に使われることも多いです。

 

アメリカンドッグの生地にもコーンミールが使われているといえば、味もなんとなくイメージしやすいですよね。

 

トウモロコシの甘みがほんのり感じられる、やさしい味わいです。

 

日本で粉といえば小麦粉が主流ですが、パンを作るときにコーンミールを使うこともあります。

 

スコーンやマフィンなどに入れるとほんのり、とうもろこしの風味が感じられておいしいですよ。

 

揚げ物の衣といえば、チキンナゲットです。

 

売っているチキンナゲットは自宅で作るものと少し違うな、と思った人もいるはず。

 

チキンナゲットの衣にもコーンミールが使われていますので、小麦粉で揚げたものとは違いますよね。

 

コーンミールは70%以上が炭水化物でできているため、この粉を練って焼くことでパンのようにして主食として食べる国がたくさんあります。

 

メキシコ料理で知られるトルティーヤもコーンミールから作ることができますよ。

 

 

スポンサーリンク

■コーンミールが手元に無い!代用するならコレ

そんなコーンミールを使ってみたいけど、なかなか手に入らない、いつも使っているけどたまたま切らしてしまった、そんな人には違うもので代用して使うこともできますよ。

コーンミールの原料はトウモロコシなので、同じ原料のものがいいですね。

☆ 粉末コーンスープの素

コーンスープは粉末状でコーンミールと同じように使えますし、風味もいいので、パンやお菓子などに入れて作阿ことができます。

 

スープの素というだけあって、塩味がありますので砂糖の量は少し多めにした方がいいかもしれません。

 

 

☆ プレーンのコーンフレーク

砂糖の入っていないもので細かくすれば代用可能な食材です。

 

コーンフレークもトウモロコシをフレーク状にしたものなので、風味はかなり近いものがありますよ。

 

すり鉢でつぶしてもいいですが、さらに細かくしたいときはフードプロセッサーなどを使うとよりキメ細やかになります。

少しザラザラした食感を楽しむことができますよ。

 

☆ コーンピューレ

コーンピューレはトウモロコシを裏ごししたもので、舌触りがなめらかなのが特徴です。

 

ピューレですので、生地に混ぜこんだり、スープのようなものに使うのがおすすめです。

 

☆ コーンクリーム缶

これもコーンピューレと同じように使うことができます。

コーンピューレよりも手に入りやすいのがいいですね。

混ぜこんでパンやマフィンなどに使うとおいしくできますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

クッキングの巻 コーンクリーム🌽缶を使って コーンパン🥖焼きました。 #ハワイ #手作りパン #コーンクリーム缶 #お手伝い #3歳

Emikoa(@emi.koagram)がシェアした投稿 –

ちなみにコーンスターチも原料は同じですが、これはデンプンだけですので代用することはできません。

 

 

スポンサーリンク

■コーンミールを使った美味しいレシピ♪

・アメリカンドッグ(ウインナーフランク)

簡単に手に入るウインナーを使って、アメリカンドッグを作ってみましょう!

<材料>
ウインナー10本分
ウインナー・・・10本
小麦粉・・・大さじ1
サラダ油(揚げ用)・・・適量
■ 衣
☆コーンミール・・・1/2カップ
☆小麦粉・・・1/2カップ+大さじ2
☆ベーキングパウダー・・・小さじ1
☆塩・・・ひとつまみ
☆砂糖・・・大さじ3
◎溶かしバター・・・大さじ1
◎卵・・・1個
◎牛乳・・・70ml
<作り方>
1・衣の☆をボウルで混ぜます。

2・衣の◎の別のボウルで混ぜます。

3・1と2をよく混ぜて30分くらいおきます。

4・ウインナーを竹串に刺します。

5・小麦粉を3にまぶします。

6・底の深いコップのようなものに3を入れて5につけます。

7・油を170℃に熱した鍋に6を入れて揚げていきます。

8・焦げないように回しながら揚げて、浮かんだらできあがりです。

コツはコップのような高さのあるものに衣を入れて、ウインナーにつけることです。

こうすることで衣が全体的に均等につけられますよ。

 

 

・トルティーヤ

本場メキシコの薄型パンといえばトルティーヤ。

焼いた肉を巻いて食べても、野菜を巻いても、ナンの代わりとしてカレーと一緒に食べてもおいしいですよ!

<材料>4~5枚
コーンミール・・・100g
薄力粉・・・100g
塩・・・小さじ1/2
水・・・250〜300ml
オリーブオイル・・・大さじ1
オリーブオイル(焼く用)・・・適量
<作り方>
1・コーンミール、薄力粉、塩をふるいにかけながらボウルに入れます。

2・1に水とオリーブオイルを入れてよく混ぜ合わせます。

3・フライパンにオリーブオイルを薄くぬり、生地を薄く流し込みます

4・中火で少し火を通したら、フライ返しで、ひっくり返します。

5・ひっくり返したら、強火で一気に焼いて出来上がりです。

いつものパンに飽きてしまったら、トルティーヤを自分で作ってみるのもいいですね。

野菜や肉を乗せるだけでも、カフェ風プレートのようになって見栄えもいいですよ。

 

 

スポンサーリンク

■まとめ

コーンミールのことがおわかりいただけたでしょうか?

● コーンミールはトウモロコシの胚乳部分を粉にしたもの
● よく似たものに「コーングリッツ」と「コーンフラワー」がある
● コーンミールを代用するときには、トウモロコシを原料にしたものを使うとかなり近いものができる
● コーンスターチは代用品にならない

あまりなじみのない食材かもしれませんが、トウモロコシのふんわりとやさしい甘さは、想像するだけでもおいしそうですよね。

普段パン作りをしている人もたまにはコーンミールを加えて、一味違ったものを作ってみるのもいいかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました