100均クラフトバックの人気商品や収納アイデア をご紹介

代用・100均

発売してから人気が止まないクラフトバッグは、男女問わず使用できるデザインで、色々なことに活用できるとSNSやテレビなど、様々なメディアで紹介されています。

さらに、クラフトバッグも進化して、様々な形になって商品化されています。
そんなクラフトバックの活用法や人気商品をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

■インテリアにもなる!100均クラフトバッグの人気商品を紹介

★マジックテープ付き

マジックテープが付いているので、普段使いのバック以外には、ブルックリン風なインテリアになり、目隠し収納としても活用できます。

 

 

★ジッパーバッグ

ナッツやお菓子など、密閉容器に保存している方も多いと思います。クラフトバッグのシリーズにもジッパー付き保存袋があり、見た目もお洒落なデザインなので、目に見える場所に置くことができます。

 

 

★アルミ製ジッパーバッグ

既製品の紅茶やコーヒー豆は、紫外線や光で酸化してしまい、保存に困ることありますよね。アルミ製のジッパーバッグもあり、光を遮断してくれるので、暗所に保存したいものの保存袋として使用できます。

 

 

★トートバッグ

クラフトバックのお洒落な見た目と、丈夫さからとても人気があり、ファッションブランドやアウトドアブランドからトートバッグが販売されていますが、100均でも300円で購入でき、プチプラでクラフトバックが手に入ると注目された商品です。

 

 

★大きいクラフトバッグ

お米のストックを入れたり、大きくなりがちなプラスチック用のゴミ箱などに活用できる大きいサイズのクラフトバッグです。なかなか大きいサイズのクラフトバッグは珍しいので人気があります。

 

 

★ポーチ

クラフト紙で作られているチャック付きのポーチです。クラフトバックと同じく丈夫で容量も大きく、マチが付いているタイプなので、色々なものを入れることができます。

 

 

★ランチバッグ

内装がアルミシートになっていて、保冷・保温機能があるクラフトバッグです。お弁当だけでなくペットボトルも入るサイズで、男性でも持ち歩けるデザインなので、とても人気がある商品です。

 

 

スポンサーリンク

■100均のクラフトバッグは丈夫?メリットやデメリットについて

★クラフトバッグの素材

クラフトバッグにはクラフト紙を補強した素材が使われていますが、PP(ポリプロピレン)製のものをクラフト紙のようにデザインしたクラフトストレージバッグや収納に便利なストレージバッグ、ペーパーストックバッグとしてお店によって呼び方が違ったりします。

 

クラフト紙もPP製もどちらも丈夫に作られているので、ランチバックとしてペットボトルを入れて持ち歩いても、ショッピングバッグとして利用しても、収納でも活用できる強度があります。

 

★メリット・デメリット

収納に便利なアイテムがたくさんある中、クラフトバッグが人気なのは、必要な時以外はコンパクトに畳んで収納できるメリットがあります。ですが、クラフト紙をメインに使ったバッグは、シワや折り目が付きやすく、使っていると使用感がでてきます。

それが逆にお洒落に見え、クラフト紙の魅力の1つです。

PPをメインで使っているものは、形状維持してくれるので、使用感はあまり変わりません。

 

 

スポンサーリンク

■100均クラフトバッグで代用した収納アイデア実例

★缶詰収納

常温保存できる缶詰は常備しおくと便利ですよね。でも、そのまま保存しておくと湿気で缶が錆びてしまって、引き出しや収納BOXを汚してしまう可能性があります。クラフトバッグに収納すれば汚すことなく保存できます。

 

 

★おむつ

家の中でも何ヶ所かにおむつを置いておくととても便利です。収納場所がないけど手の届く場所に置きたい時、お洒落なクラフトバッグに収納してみてください。

 

★野菜室

収納の定番と言えばプラスチックケースを使用する方がほとんどですが、クラフトバッグを使用すれば、汚れやすい野菜室を綺麗に整頓できます。見た目もお洒落になって、ちょっと気分もあがります。

 

★鉢カバー

プランターやあまりインテリアに溶け込まなかったり、お気に入りのものがなかなか見つからない事もありますよね。クラフトバッグに鉢ごといれて目隠しをすれば、一気にお洒落さが増します。土や水が跳ねたりするのも防げるので、活用してみてください。

 

★ペット用品

既製品の袋だと、せっかく綺麗にしているインテリア空間を台無しにしてしまいます。クラフトボックスに収納すれば、そのまま部屋に置いておいてもお洒落なインテリアになり、どこかに収納する必要もなく、出し入れの手間がなくなります。

 

 

★ゴミ箱

ゴミの分別でいくつもゴミ箱やゴミ袋が必要になりますよね。大きいサイズのゴミ箱になると、見た目もちょっと殺伐としてしまい、生活感も出てしまいます。そんな悩みを抱えている方は、クラフトバッグを活用してみてください。

 

 

スポンサーリンク

■まとめ

クラフトバッグはお洒落な見た目と、活用できる幅が広いアイテムです。

普通に購入するとなると、1,000円前後してしまうクラフトバッグでも、100均で購入することができます。

デザインや強度などクオリティも高く、100円で買えるからこそできる活用法など、ご紹介した収納アイデアや商品を参考に活用してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました