100均のおすすめベビー用品やベビー用品の収納方法をまるっと紹介

代用・100均

おむつ替えの時やお風呂を出た後などベビー用品は使う物が多いですよね。外出時には欠かせないものだけで鞄の中がパンパンで、出し入れだけでも手間になってしまいます。

そんなかさばってしまう鞄の中やお部屋のベビー用品は、100均の収納アイテムを使って、見やすい収納にすることができます。

少ない動作で済む収納方法や、便利な100均アイテムをご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

■100均で見つけた!ママに人気のおすすめベビー用品をご紹介

★使い捨ておむつ替えシート

外出先では車内でおむつ交換をすることも多く、おむつ交換台を使用する場合はウイルス感染のリスクがあります。その際に重宝するのがおむつ替えシートで、使い捨てのものも販売されています。

 

 

★ドレッシングボトル

敏感な赤ちゃんの肌はおむつの蒸れに弱いので、かぶれてしまうことは少なくありません。おむつ替えの際はしっかり拭いて雑菌を残さなのが鉄則ですが、寒くておしりふきを嫌がったり、緩い便だと拭き取りにくいので、ぬるま湯をボトルに入れて流してあげるとスムーズです。

 

 

★ペットシーツ

赤ちゃんの便は緩いことが多く、シーツやベットを汚したくないですよね。ペットシーツを敷いてからおむつ替えをすれば、汚れる心配もなく、衛生面も保つことができます。汚れたらそのまま捨てるだけなので、常時持っていると重宝します。

 

 

★名前リボン

洋服や持ち物に名前を書くことが多く、保育園などでは必ず書かなければいけなくなります。布に名前を書くのは少し抵抗があったり、お下がりに使いたいから書きたくない場合ありますよね。そんな時は、簡単に取り外しできる名前リボンを使用してみてください。

 

 

★ピクニックバック

ピクニックバックは各ポケットが広く、ウエットティッシュやベビーオイルなどのボトル類も収納できます。チャック付きで中には30枚以上のおむつを収納でき、マザーズバックとしても自宅のベビー用品セットとしても使用できるので、育児ママから人気のある商品です。

 

 

★圧縮袋

1日お出掛けしたり、お泊りする時は、必需品の多いベビー用品の準備や、スペースを取るおむつの枚数を考えたり、やることが多いですよね。おむつを圧縮すれば荷物のスペースも確保できるので、少し多めに持って行けるので気が楽になります。

 

 

★携帯用ゴミ袋

ジュースやおやつのゴミ、おむつ替えの時に必要になるのがゴミ袋です。いつどこでおむつ替えをするかわからないため、必需品ですよね。コンパクトに丸められているので、出しやすく荷物もかさばりません。

 

 

★タオルストッカー

おむつはスペースを取るので収納場所に困る方も多いと思います。100均のタオルストッカーがおむつの収納に丁度いいサイズで、下から取り出せるようになり、壁掛け収納できるので人気のある商品です。

 

 

★包装用ラップ

梱包や資材をまとめるのに使われる包装用ラップですが、おむつを包装用ラップで巻くと、臭いが気にならなくなると注目されています。おむつのゴミもコンパクトに圧縮できるので、お出掛け先でも、ご自宅でも重宝すると思います。

 

 

スポンサーリンク

■100均グッズでできる?おむつの臭い対策

★重曹を使って臭い対策

パンツおむつをコンパクトに捨てる & におい軽減の工夫ー先輩ママの知恵ー
1,おむつの両サイドを内側に折る
2,下からくるくる巻く
3,ウエスト部分を内側に折り込み
4,テープで止める
5,ポリ袋におむつを入れ、重曹を小さじ2くらい振りかける
6,袋を結んだら、余った部分をひっくり返し、また結ぶ

 

★備長炭を使ってゴミ箱の消臭

生ゴミ臭オムツ臭に即効効く!消臭剤不要!ゴミ箱の臭いがキツかった我が家がやっていること Japanese Mom Deodorant measures charcoal "SUMI"
1,備長炭をキッチンの三角ネットに入れる
2,ゴミ箱の中に2つ程度入れる

 

★ペット用ゴミ袋を使う

ママに朗報!おむつ替えグッズが【100均】で買えちゃうんです!
1,おむつを畳み、ペット用のゴミ袋に入れる
2,ゴミ袋を結んで完了

 

★ジッパー袋を使う

 

【外出】効果アリ!?おむつのにおい対策はこうする!【ママの工夫】

 

1,おむつをポリ袋に入れて結ぶ
2,ポリ袋をジッパー袋に入れてしっかり空気を抜いて閉じる

 

 

スポンサーリンク

■100均グッズで代用!ベビー用品の効率的な収納方法をご紹介

★ウェットティッシュ付きオムツポーチ

おむつを替える時は必ずウェットティッシュを使います。マザーズバックやおむつ替えセットでまとめている方も多く、おむつポーチとウェットティッシュを一緒にしておくことで、探さずにワンアクションで取り出せます。

【DIY】100均のPPPバッグをリメイク おしりふきポーチ/ウエットティッシュポーチの作り方 持ち手が外せてアカチャンホンポのおしりふきが入るサイズです 20cmファスナー【ラミネート生地でも】

 

★サーマルショッピングバックでおむつ替えセット

エコバックとして販売されているサーマルショッピングバックは、買い物かごサイズで大きく、100均の仕切りボックスやケースを利用して整理整頓することができます。ワンセットにしておくことで、お出掛けの時も、家の中でも便利になります。

【新生児から】赤ちゃんお世話グッズをダイソーのバッグに収納にしたら超便利だった!!先輩ママおすすめ収納

 

★キャスター付きラック

組み立てラックシリーズは誰でも簡単にキャスターラックを組み立てられます。パネルとネットがあり、自由にカスタム可能です。ベビー用品やお世話セットをまとめ、キャリーで移動できるので、育児の負担が減ります。

ダイソー!100均!組み立てラック!

 

 

スポンサーリンク

■まとめ

ベビー用品は場所を取ったり、物が多くなってしまいがちなので、見やすく出し入れしやすい収納することで、負担を軽減することができます。

大変な育児を頑張るパパママの負担を楽にしてくれるアイテムや、使い方次第で悩みを解決してくれるものもあるので、色々活用してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました