100均トラベルグッズでコンパクトに!便利なアイテムも一気に紹介

スポンサーリンク
代用・100均

旅行の際に必ず荷造りをしますよね。でも何を持っていけばいいか、心配だからと荷物が多くなってしまう方は少なくありません。

100均の収納ケースやトラベルグッズを使えば綺麗にパッキングでき、余計なものを減らせるので、荷物をコンパクトにまとめることができます。

どうすれば綺麗にパッキングできるのか、どんなものを持っていけばいいか、悩んでいる方のために、100均のアイテムを使用したパッキングのコツや人気のトラベルグッズをご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

■旅行におすすめ!100均の人気トラベルグッズをご紹介

★トラベルセット

シャンプーやリンス、化粧水などアメニティは必要最低限の量を入れて持っていきましょう。その際に必要になるのが小分け用のボトルや容器ですね。100均には色々なボトルや容器がケースやポーチに入って、ワンセットで販売されているので重宝します。

 

 

★トラベルポーチ

充電器や常備薬など用途によって小分けにしたい時に役立つトラベルポーチは、見やすく半透明になっていたりするので、かさばりやすい鞄の中でも取り出しやすくなります。

 

 

★圧縮袋

一番場所を取ってしまう衣類は圧縮袋に入れてコンパクトにしましょう。冬服は特に厚みがあるので、圧縮すれば荷物のスペースが確保できます。赤ちゃんと旅行に行く場合も重宝するアイテムで、おむつを圧縮する方も多いので活用しましょう。

 

★エア枕

長距離移動のバスや飛行機は首が疲れやすく、寝る場合も首を傷めやすいですが、エア枕を使って軽減することができます。空気を抜けばコンパクトに収納できるので、荷物のスペースや重さの心配がありません。

 

 

★ヘアトリートメント

海外の場合は国内と違い、紫外線が強い地域や乾燥している地域などは髪が傷みやすく、日焼けして茶色く変色することがあります。また、旅行中は自宅で行うケアができないので、少しでも軽減させるために、使い切りのヘアトリートメントを持っていくのもいいですね。

 

 

★折り畳みスリッパ

長距離移動や飛行機の気圧変動で気を付けたいのがエコノミークラス症候群です。少しでも軽減するために役立つのが100均の折り畳みスリッパです。圧迫しやすい服装や靴はむくみの原因にもなるので、リラックスできるものを揃えましょう。

 

 

★洗濯ネット

トラベルケースやトラベルポーチに入れてパッキングをしますが、洗濯ネットを活用すると帰宅後にそのまま洗濯機に入れられるので、片付けが楽になります。疲れが出てしまう旅行後のことを考えてパッキングをするのも重要なので、活用してみてください。

あまね@2021FIGHTERS #3 推し(@duffyamane)さん | Twitter
あまね@2021FIGHTERS #3 推し (@duffyamane)さんの最新ツイート。日ハム王柏融推し 繁體中文勉強中のため怪しい呟きあり間違えてたら教えてください•お返事は基本相互フォロワーのみ•RT多め「RT不表示設定」推奨 カパル•特撮•日ハム#3•Lamigo•関東藩士(どうバカ)•Duffy•コアとも&...

 

 

★コンパクトタオル

宿泊する際に必要になったり、持ち歩くハンカチをコンパクトにできる便利アイテムです。1枚の大きさは飴玉1個とほとんど同じ大きさなので、スペースを取ることもなく、不要であれば旅行先で捨てることもできます。何個かセットになっているので、とてもコスパがいい商品です。

 

 

スポンサーリンク

■100均グッズを使った旅行に便利なアイテムの作り方

★使い切り液体容器

【DIY】旅行に超便利!!ストローで超簡単!!化粧水などの“液体容器”の作り方
<材料>
ストロー
ストレートアイロン
化粧水や乳液
ティッシュorキッチンペーパー
綿棒
ハサミ
<作り方>
1,ストローをカットします
2,キッチンペーパーをストローに巻きます
3,ストレートアイロンでストローの端を挟み、接着させます
4,化粧水や乳液を1回分入れます
5,綿棒で拭き取り
6,端をアイロンで接着させて完成

 

 

スポンサーリンク

■まとめ

旅行に慣れていないと、心配になって荷物が増えてしまったり、間違った選び方をしてしまったりしてしまいます。

100均のトラベルグッズやご紹介した便利グッズを使用すれば、コンパクトにまとめることができ、帰りにはお土産を入れるスペースができると思います。

ご紹介したアイテム以外にも、たくさんの便利なグッズがあるので、一度トラベルコーナーを見てみてはいかがでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました