天日干しネットと天日干しざるの代用品おすすめ10選

代用・生活

干し野菜や梅干しを作る時の必需品といえば「天日干しネット」と「天日干しざる」。

 

しかし、たまにしか使うことの無いものですし、天日干しざるは効果なものが多いので持っていないという方も多いのではないでしょうか。

 

 

「天日干ししたいけどざるもネットも持ってない…どうしよう…」

 

 

そこで今回この記事では、そんな困った時に役立つ『天日干しネットと天日干しざるの代用品』をご紹介します。

 

ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

天日干しネットの代用になるもの5つ

洗濯ネット

ザルに入れた野菜などを洗濯ネットに入れて吊るせば、天日干しネットの代用品として使うことができます。

 

もしザルがなければ、洗濯ネットに野菜などを入れ、ピンチハンガーでぶら下げるという方法もあります。

 

洗濯ネットは様々な大きさがあるので、干すものによって使い分けることができるので便利。

 

虫が入ってこないように、細かい網目の洗濯ネットを使用してくださいね。

 

 

ドライネット

キャンプなどアウトドアをされる方であれば、食器を乾燥させたり収納場所としても使えるトライネットは持っていませんか?

 

もともと食品を乾燥するのにも使うことのあるものなので、何の問題もなく代用することができますよ。

 

 

枕干しネット

枕を天日に干すことができる枕干しネットでも食品を乾燥することができます。

 

ザルに入れた食品を枕干しネットに入れればOK。

 

ただ、外に干すと虫が寄ってくる可能性があるので、枕干しネットを使う場合は部屋干しがおすすめです。

 

 

水切りネット

排水口に使う水切りネットを天日干しネットの代わりに使うこともできます。

 

小さいザルに野菜などを並べて、水切りネットに入れるだけです。

 

サイズが小さいので、少量を干す場合に使える代用品です。

 

 

メッシュ製の巾着+ざる

メッシュ製の巾着に、野菜などを置いたザルを入れれば、干し野菜を作ることができます。

 

巾着に紐が付いているので、どこかにぶら下げるだけで干すことができます。

 

 

スポンサーリンク

天日干しざるの代用になるもの5つご紹介

水切りマット

洗った食器を置く場所として使う水切りマット。

吸水性と速乾性があるので、天日干しざるの代用品として使うことができます。

 

いろんな素材がありますが、ポリエステル、もしくはマイクロファイバーの素材が吸水性と速乾性が優れているのでおすすめです。

 

 

調理用のざる

調理に使うざるも、天日干しざるの代わりとして使うことができます。

 

気をつけないといけないのが、ざるの素材。

これは梅干しを干すときの話になりますが、ざるの素材は金属製の場合、梅干しの酸に金属が反応して錆びてしまう可能性が高いです。

 

金属製以外であれば問題ありませんので、安価なプラスチックが手頃で使いやすいと思います。

 

 

キッチンペーパー+新聞紙

新聞を頼んでいるご家庭であれば、新聞紙をごみにせず再利用することができます。

 

新聞紙の上にキッチンペーパーを敷き、その上に野菜梅干しを並べれば、天日干しざるが無くても天日干しをすることができます。

 

 

新聞紙のインクがつくといけないので、キッチンペーパーは何枚か重ねて置くのが無難です。

 

 

すだれ

カーテンの代わりとして使われるすだれで天日干しをすることができます。

 

方法はとても簡単で、すだれの上に干したい物を置くだけです。

 

一度すだれとして使ったものを再利用する場合は汚れている可能性があるので、しっかり掃除、殺菌してくださいね。

 

 

揚げ物バット

揚げ物の油を切る揚げ物バットも、天日干しざるの代わりに使うことができます。

 

揚げ物バットは網目が粗いものが多いので、キッチンペーパーを敷くとより使いやすくなります。

 

梅干しを作る時は、金属のバットはやめてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

オーブンじゃダメなの?天日干しとオーブンの違い

天日干しでもオーブンでも、干し物は作ることができます。

 

しかし、ものによっては紫外線を浴びることで、ビタミンDなどの栄養素が増えるということもあるようです。

 

オーブンの場合は短時間で急激に乾燥させることで、甘みや栄養素が逃げている可能性もあるかもしれません。

 

時間が許すのであれば、ぜひ天日干しに挑戦してみてください。

 

 

スポンサーリンク

オーブン以外で天日干しの代用になるもの

フードドライヤー

野菜や肉、フルーツを乾燥させて、保存性を高めたり美味しさをアップさせるために使われるフードドライヤー。

 

自家製の乾燥食品が手軽に作れるということで人気のある家電です。

 

天日干しよりも時間がかからず、オーブンほど急激でもありません。

 

最初に入れるだけ後は放ったらかしでOKなので、気軽に始めたい方にはおすすめできます。

 

 

電子レンジ

電子レンジであればより簡単に天日干しの代用をすることができます。

 

 

干し野菜の場合は、スライスした野菜を5分程度水にさらし、水気を切って電子レンジに重ならないよう並べます(耐熱皿に並べてもOK)。

 

 

そして、様子を見ながら8~9分程度加熱したら取り出して、ケーキクーラーなどの通気性の良いものに移して少し乾燥させたら、簡単干し野菜の完成です。

 

 

電子レンジはほとんどの家庭にあるかと思いますので、まずはここから始めるのがいいかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

・天日干しネットの代用品としておすすめなのは以下の5つ
【洗濯ネット、トライネット、枕干しネット、水切りネット、メッシュ製の巾着+ざる】

・天日干しざるの代用品としておすすめなのは以下の5つ
【水切りマット、調理用のざる、キッチンペーパー+新聞紙、すだれ、揚げ物バット】

・天日干しでもオーブンでも、干し物は作ることができるが、栄養素や甘みが逃げる可能性

・オーブン以外でも、フードドライヤーや、電子レンジがあれば天日干しはできる

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました