鉢の種類は?植木鉢のDIY方法や代用品を5つまとめて紹介

代用・生活

「ちょっとお花や野菜を育ててみたい!」と思った時にまず必要になるのが「植木鉢」。

しかし、わざわざ買うのも面倒ですよね。また、今後たくさん育てたくなった場合、たくさん買わないといけなくなってしまうのも大変。

そこで今回この記事では、「植木鉢の代用品」をご紹介していきます。

また、代用品を使っても「おしゃれじゃないイヤ!」という方のためにオシャレなアレンジ方法も調べてみました。

是非参考にして、素敵なガーデニングライフを初めてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

■鉢の種類とは?それぞれのメリットデメリット

★プラスチック鉢

比較的安く、カラーバリエーション、形が豊富なのがメリット。軽いため移動が容易なのもいいところです。

しかし通気性、吸水性がないので土が乾きにくい冬場の管理には注意が必要です。

 

★テラコッタ鉢

自然素材でできている陶器の鉢のことです。通気性、排水性がよく、熱が伝わりにくいので夏場でも鉢の中が熱くなりすぎて根がダメになるということがありません。

割れやすい素材のため、動かす際は気をつける必要があります。

 

★木製の鉢

木製の鉢は通気性や排水性がよい他、見た目も非常におしゃれです。室内に置くと良いインテリアになるでしょう。

ですが素材が木のため防腐剤を塗っていても腐りやすいです。おしゃれさを活かしたいなら鉢カバーとして使うのがベストです。

 

★化粧鉢

化粧鉢とは、薬を鉢に塗ってから焼いた鉢のこと。塗り鉢とも呼ばれ、デザイン性に優れているためインテリアとしても活躍してくれます。

熱を通しにくい反面、通気性が悪く、繊細な草花の栽培には向きません。観葉植物など生命力の強い植物がおすすめです。

 

 

スポンサーリンク

■植木鉢は代用できる!おすすめの代用品を5つ紹介

★バケツ

一番はじめに思いつく代用品といえばバケツ。プラスチックの鉢と同じように使うことができますよ。

そのままだと排水性が皆無なため、底に少し穴を空けて使うと水分が溜まってしまう事がなくなります、

おしゃれさはありませんが、十分代用品として活躍するでしょう。

 

★空き缶

飲み終わって空いた缶の底に穴を空ければ、植木鉢として使うことができます。

写真のようなビール缶でももちろん良いですが、トマト缶やスープの缶で作るとよりオシャレになります。

小さいサイズの植物なら缶で対応できますよ。

 

★牛乳パック

牛乳パックを加工すれば、植木鉢の代わりにできます。

軽くて丈夫なので、水漏れの心配もありません。ハサミがあればできるのでお子さんと一緒に作ると楽しんでもらえること間違いなし。

野菜や花の苗を育てる時にも使えそうですね。

 

★ペットボトル

ペットボトルも植木鉢の代用品として使うことができます。なんと大根を作る強者も!

https://twitter.com/tofumenta/status/1329954981395329025

ペットボトルをカッターなどで半分に切り、土を入れるだけ。身近なものでお手軽にできるのでおすすめの代用品です。

 

★メイソンジャー

サラダやドリンクを作る時に使うオシャレな容器「メイソンジャー」も植木鉢の代用品にできます。

水耕栽培という土を使わない栽培で、もやしやスプラウトを育てている方が多いようです。

メイソンジャーの見た目がオシャレなのでインテリアとしてもいいですね。

 

 

スポンサーリンク

■植木鉢の代用品をおしゃれにアレンジする方法

身近なものを使った植木鉢の代用品ですが、オシャレさに欠けるのが難点。せっかくつくるのならオシャレな方がいいですよね。

そこで、代用品でもおしゃれになる方法を調べてみました。まずはこちら。

ペットボトルをハサミでカットして、火であぶることでお花のような形にしています。無機質だったペットボトルがおしゃれに見えますね。

また、鉢を包装紙でつつむという方法を実践している方もいます。

こちらはペットボトルだけでなく、他の代用品でも活用できそうなアレンジです。お気に入りのお店の包装紙を使えばテンションが上がること間違いなしですね。

 

 

 

スポンサーリンク

■植木鉢はどこに売ってる?売ってる場所を紹介

★花屋

近くにあるのであれば、花屋さんで買うのが一番間違いないでしょう。

なぜなら、お花屋さんには専門の店員さんがいて、どの鉢がいいかを相談することができるからです。

「餅は餅屋」という言葉があるように、植木鉢のことはお花屋さんに相談して買うのがいいでしょう。

 

★園芸店

同じく園芸店も植木鉢を買うのにおすすめです。

園芸店にも知識を持ったスタッフの方がいるはず。やはり相談して買うのが一番でしょう。

 

★100円ショップ

手軽に植木鉢を手に入れるなら100円ショップがおすすめ。プラスチックの鉢が多いですが、意外にも様々な大きさも取り揃えられています。

植木鉢を安く手軽に購入するなら100円ショップに行きましょう。

 

★ホームセンター

ホームセンターには様々なラインナップの植木鉢を安価にに手に入れることができます。
種類も豊富にあり、サイズもいろいろ置いてある場合が多いです。

しかし、専門的な店員さんは少ないので、しっかり調べた上で買いに行くようにすると良いでしょう。

 

★ネットショップ

ネットショップであれば、ホームセンター以上に多様な種類の中から商品を選べます。

ですが、実際に見ることができないのであまり調べずに購入すると、「思ってたのと違った…」となってしまうこともあります。

重さ、大きさ、素材など、しっかり確認して買うようにすると失敗がなくなりますよ。

 

 

■まとめ

・鉢には種類が多くあり、それぞれメリットデメリットがある

・植木鉢のおすすめの代用品は以下の5つ
【バケツ、空き缶、ペットボトル、牛乳パック、メイソンジャー】

・代用品もアレンジすることでおしゃれにすることができる

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました