生理ナプキンの代用は?海外の生理用品ってどんな感じかまとめてみました

代用・生活

外出中、急に生理になった時、ナプキンを持っていないと困りますよね。そんな時のために「生理ナプキンの代用品」を知っておくと便利です。
今回は、生理用品事情について詳しく解説していきます。

 

 

スポンサーリンク

急な生理の時どうしてる?

旅行中や外出中に急に生理になってしまったら、慌ててしまいますよね。しかも、ナプキンを持っていなかったりすると余計戸惑ってしまいます。

そんな時は、近くのコンビニへと急ぎましょう。コンビニには大体ナプキンがおいてあります。コンビニがない時は、トイレでトイレットペーパーを調達をしましょう。仮ではありますが、血が衣類に防ぐのを抑えることができます。

 

 

スポンサーリンク

海外の生理用品事情

日本ではナプキンを使うのが主流ですが、海外に目を向けると、生理用品には様々なものがあります。

例えば、タンポンや月経カップなどです。初めて使う場合は、使い方に戸惑うかもしれませんが、ナプキンよりムレにくいというメリットもあります。

その他、低用量ピルで生理自体を遅らせてしまうという方法もあります。生理用品と言ってもたくさんの商品があるので、自身の体に合ったものを選べると良いですね。

 

 

スポンサーリンク

ナプキンが無い時代はどうしていた?

今あるような生理ナプキンができたのは、1961年です。意外にも最近のことなのです。

それまでは、月経帯の間に和紙を挟んでいました。明治になると、挟むものが脱脂綿に変わっていきます。第二次世界大戦中は脱脂綿の使用が禁じられていたため、代わりに「紙綿」が使われました。

1978年になると、高分子吸収剤を使用した生理用ナプキンが出始めました。そこからナプキンの「薄型化」が進んでいき、現在のような形になっていきます。

 

 

スポンサーリンク

ナプキンの代用ならこれが使える

生理ナプキンがなく、困った時は以下のアイテムで代用できます。
ぜひ参考にしてみてください。

トイレットペーパー

最も使いやすいのは、先程ご紹介したトイレットペーパーです。トイレに駆け込めば、ほとんど手に入るので、いざという時助かります。

また、程度吸収力もあるので、やはりトイレットペーパーで乗り切る人は多いようです。

 

 

ティッシュ

トイレットペーパー同様にティッシュでも代用できます。しかし、ティッシュはトイレットペーパーより薄いので、量が多い時には抑えきれません。パンツを二重に履くなどで対処しましょう。

ティッシュの間にガーゼやコットンを挟む方法も有効的です。

 

 

ハンカチ

吸水性の良いハンカチはナプキンの代わりになります。ハンカチはなるべく清潔なものを使うようにしましょう。

ハンカチなら、厚みもあるので衣類が汚れる心配もありません。中にトイレットペーパーを入れると、即席ナプキンが作れますよ。

 

 

マスク

外出時につけるマスクもいざという時役立ちます。マスクも吸水性が良いです。ただ、薄いので中にガーゼを入れておくことをおすすめします。

https://twitter.com/MaayaaRX/status/1233339440799477763?s=20

逆にナプキンでマスクを作ることもできるので、相互代用が可能です。

 

おむつ

赤ちゃんがいるご家庭なら「おむつ」で代用するのも一つの手です。応急処置にはぴったりですよ。

おむつは分厚いので、ナイト用にもおすすめです。

 

 

ペットシーツ

ペットを飼っている方なら、ペットシーツがおすすめです。人か動物かの違いだけなので、素材も似ています。しっかり経血を吸収してくれますよ。

小さめのサイズもあるので、持ち運びも楽ちんですね。

 

 

タオル

ハンカチと同じようにタオルも緊急時に使えるアイテムです。使っているものなら吸水性が良いですが、新品はあまり吸収してくれないので、一度洗濯をしてから使うと良いです。

タオルは清潔なものを選ぶようにしましょう。

 

 

ガーゼ

止血に使う「ガーゼ」もナプキンの代用になります。ご紹介した通り、ティッシュやトイレットペーパーと一緒に使うのがおすすめです。

災害時も即席でナプキンが作れるので、覚えておくと便利です。ナプキンもガーゼの代わりとして使うことができますよ。

 

 

コットン

化粧水を使う時に一緒に使用する「コットン」。こちらも代用品になります。コットンは肌に優しいので、使い勝手も良いです。

ただ、コットンはズレやすいので、寝る時には不向きです。どうしても使いたい時は、コットンをテープでティッシュに固定すれば安定します。

 

キッチンペーパー

キッチンペーパーは、料理で油切りや水切りに使います。そのため、もともと吸水性に優れています。

ただ紙なので、使用するのはあくまで短時間にしておきましょう。サッと拭く程度が良いかと思います。

 

 

ラップ

実はラップも生理ナプキンの代用になります。ただ、キッチンペーパー同様に緊急時に短時間だけにしておきましょう。

ラップで下着のクロッチ部分をくるみ、経血が下着に染み込まないようにしましょう。その上に、トイレットペーパーやタオルなどを重ねることで、応急処置ができます。

 

 

まとめ

・生理用品はナプキン以外に様々なものがある。

・現在のような生理ナプキンができたのは1961年から。生理用品の歴史は浅い。

・ナプキンの代用は以下のアイテムがある。
【トイレットペーパー・ティッシュ・ハンカチ・マスク・おむつ・ペットシーツ・タオル・ガーゼ・コットン・キッチンペーパー・ラップ】

・急に生理になったら、とりあえずトイレに駆け込むのがベスト。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました