除光液の代用品<手軽にできる6個紹介>

スポンサーリンク
代用・生活

マニキュアを落とすのにとても便利な「除光液」。

 

今では100均などでも気軽に手に入れることができますね。

 

しかし、前日マニキュアを落とし忘れて外に出てしまい、学校や仕事場についてから

 

「あ、マニキュア落とし忘れてる!しかも除光液切らしてる!」

なんていうこともありますよね。

 

「もう外にいて今から買いに行くのも大変。どうしよう…。」

 

では、除光液がない場合、何か他のもので代用ができるのでしょうか?

 

今回は、そんな困ったときに役立つ『除光液の代用品』についてご紹介していきます。

 

カバンにあるものも多いと思いますので、ぜひ参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク

除光液の代用

これから除光液の代用品をご紹介していきますが、代用品を使う前にはマニキュアをお湯でふやかすと取れやすくなります。

 

これから紹介する全ての代用品に共通ですので先にお伝えしておきますね。

 

マニキュア

「マニキュアを落とす除光液の代わりにマニキュア?!」

と思われた方もいるかもしれません。

 

ですが、実際にマニキュアを除光液の代用品として使うことができるのです。

 

 

使い方も簡単で、爪の上にマニキュアをつけ、上からティッシュやコットンでふき取るだけです。

 

 

除光液ほどサッとは取れませんが、ちゃんと落ちるのでおすすめです。

 

アルコール

最近では、アルコールをカバンに入れている方も多いのではないでしょうか?

 

そんなアルコールも除光液の代わりにマニキュアを落としてくれます。

 

 

アルコールは濃度の高い「消毒用アルコール」が一番落ちやすいのでおすすめです。

 

 

使い方は除光液と同じで、ティッシュやコットンにアルコールをなじませ、拭き取るだけです。

 

除光液ほど楽には落ちませんが、こすればしっかり落ちます。

 

歯磨き粉

お昼休憩に歯を磨くために仕事場に歯ブラシを持って行っているという方もいるのではないでしょうか。

 

持っている方は除光液の代用として歯磨き粉を使うこともできます。

 

 

歯磨き粉には研磨剤が入っているので、削り取るようにマニキュアを落としてくれます。

 

方法は、歯を磨く時と同じように歯ブラシに歯磨き粉をつけ、爪をこするだけです。

 

歯磨き粉は使いたくないということであれば、ティッシュやコットンでこすることも可能です。

 

香水・コロン

香水やコロンを普段からカバンにいれているという方はであれば、それらも除光液の代用品として使うことができます。

 

香水やコロンにはアルコールが入っており、そのアルコールがマニキュアを落としてくれます。

 

使い方は簡単で、他の方法と同様にティッシュやコットンにしみ込ませて、こするだけです。

 

少し匂いが残ってしまうのが難点ですが、除光液の代用品としては使うことができます。

 

セロハンテープ

もし職場のデスクの上にセロハンテープがあるという場合は、セロハンテープを使ってマニキュアを落とすこともできます。

 

方法は、マニキュアの上からセロハンテープを貼り、上からこすり、はがします。

 

そうすることでマニキュアをとってしまおうということです。

 

ただこの方法は、落ちる場合と落ちない場合があります。

しっかり塗っていて爪とマニキュアが密着している場合は取れない可能性が高いです。

 

無理にすると爪を傷つけてしまう可能性もありますので、何度かやってダメなら止めましょう。

 

ヘアスプレー

髪型が崩れた時にセットするために、ヘアスプレーを持ち歩いていませんか?

 

もし持っていれば、ヘアスプレーにも香水やコロンと同じようにアルコールが含まれているので、除光液の代わりに使うことができます。

 

ティッシュやコットンにヘアスプレーをシュッとし、マニキュアの上からこすりましょう。

 

スポンサーリンク

除光液の捨て方

除光液が残ってしまった場合、そのまま捨ててはいけません。

 

除光液はアセトンという成分が入っており、消防法で危険物にも指定されている刺激の強い成分です。

アセトンは引火性と揮発性が特徴です。

もし家の排水口に流せば、下水から上水までが薬品で汚染されてしまう危険性があります。

 

もしマンションのような集合住宅であれば、自分の家だけでなく下の階の世帯まで水が汚染されてしまう可能性があります。

 

また引火性があるので状況によっては引火の可能性もあります。

 

排水口に流してはいけないということを覚えておきましょう。

 

正しい捨て方は、くしゃくしゃにした新聞紙を牛乳パックなどの容器に詰め、そこに除光液を流し入れ、布や新聞紙にしっかりと吸収させます。

 

フタをしてさらにビニール袋に入れて口を結び可燃ごみで捨てます。

 

もしくは、除光液には揮発性があるのでフタを開けてそのままにしておくことで蒸発します。

 

その場合締め切った部屋でせず、しっかりと換気しながら、もしくは外に置いておくのがベストです。

 

スポンサーリンク

番外編 はがせるネイル

https://twitter.com/Cherry_SolidS/status/1292049128818532352

最近では「はがせるネイル」というものがあります。

 

ダイソーなどの100均でも販売されています。

 

 

マニキュアと同じように塗ることができ、一日が終わったら「ぺりっ」とはがすだけという優秀なものです。

 

 

これを使えば

「あ、除光液ない!」

を事前に防ぐことができるので、毎回除光液ではがすのが面倒と思っているような方におすすめですよ。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

・除光液の代用品としておすすめなのは以下の6つ
【マニキュア、アルコール、歯磨き粉、香水・コロン、セロハンテープ、ヘアスプレー】

・除光液はそ引火の恐れがあるので、絶対にそのまま捨てない

・除光液を使って毎回マニキュアを落とすのが面倒な方には「はがせるネイル」がおすすめ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました