100均のアイテムを使ってコスメ 化粧品をすっきり収納方法紹介

代用・100均

小さくて色々な種類のある化粧品は、収納に困ってしまうものですよね。

 

「季節が変わるたびに増えていくアイシャドー」

「いつもの気分とちょっと印象を変えたいときの、色が濃い化粧品」

種類だけではなく色もたくさんあります。

 

ごちゃごちゃする化粧品をスッキリまとめて、いつでも使いやすく収納したい!

でもコスメケースって意外と高いんです。

ちょっとためらってしまいますよね。

 

そんなあなたに、100均アイテムでできる、化粧品の収納のアイディアを一挙公開いたします。

是非参考にしてくださいね!

 

スポンサーリンク

■コスメ化粧品収納

100均にはたくさんの収納用品があるけど、どうやったらうまく使いこなせるのでしょうか。

 

それぞれの商品別に収納の方法を見ていきましょう。

 

★アクリルケース

透明なので、中身が見えるのが魅力です。

 

オシャレな化粧品のパッケージもありますから、ディスプレイのようにすることでお店のようにオシャレに並べることができます。

 

オシャレな上に、一目で使いたいものがどこにあるのかも、わかるのがいいですよね。

 

 

引き出しケースの場合、同じ100均のお店で買えば、スタッキング(積み重ね)をすることができます。

 

手持ちの化粧品の量に合わせて、ケースの量を増やせば収納スペースを増やすことができますよ。

 

あまり高さを出してしまうと、グラグラして不安定になってしまうこともありますが、そのようなときはリボンなどで結んでそれぞれの引き出しの一体感を高めるようにしましょう。

 

リボンも100均で買うことができますよね。

 

リップスタンドにもちょうどいい、ペンスタンドのようなものもあります。

 

無機質なイメージのアクリルケースですが、ハート形のようなかわいいデザインもありますので、探してみてくださいね。

 

★アクリルケース+α

「アクリルケースをそのまま使うのは味気ないかも」

というときには、リメイクすることもできます。

 

アクリルケースに引き出し用の取っ手を付けてしまえば、ガーリーな印象のかわいいケースに早変わりです。

 

取っ手の種類によって、高級感やポップな印象などを出すことができます。

 

このように無機質なアクリルケースに、ちょっとしたワザを加えることで自分のオリジナルにカスタマイズすることができます。

 

 

中が丸見えなのはちょっと…という人は、リメイクシートを外側に貼って中を隠すこともできます。

 

四角いタイプのアクリルケースであれば、貼るのも簡単なのでチャレンジもしやすいです。

リメイクシートも100均で買うことができますし、色々な柄が揃っています。

 

自分好みの柄を見つけてカスタマイズしてみるのもいいですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

最近のコスメ収納🥰✨✨ ☞♡☜ ☑︎ #ダイソー の#クリアボックス に#セリア の取っ手を付けたものです💓 #ジル風 でとっても気に入ってます😍 500円なので#無印良品 のクリアボックスよりも低価格でかわいくできるのでオススメです✋ ・ ・ ☑︎1段目はお気に入りの#ディオール の#リップ 😚💕 2段目は#アディクション の#ザアイシャドウ と#エスプリーク の#単色アイシャドウ 💓 3段目は#エチュードハウス の #エニークッション と#レブロン の#プレストパウダー ✨✨ を収納しています😳✌️ ・ ・ #メイク#プチプラ#プチプラコスメ#デパコス#おすすめコスメ#コスメ好きさんと繋がりたい #ピンク#リップ#韓国コスメ#ドラッグストア

ちゃんあき(@chanaki.pink)がシェアした投稿 –

 

★名刺ケース

名刺ケース?と思われる人もいるかもしれませんね。

 

実は、化粧品の試供品(サンプル)を収納するのにピッタリなアイテムなのです。

 

 

化粧品の試供品は、思わぬところでもらうことも多く、

「そのうち使うだろう」

と雑に扱いがちです。

 

気が付いたらいつもらったのかわからず、古くなってしまうこともありますよね。

 

そんなときは名刺ケースに入れて、一目でわかるようにしておけばゴチャゴチャしませんし、もらった日付は付箋で貼っておけば解決です。

 

使いたいときは、それほど探さずにケースからサッと取り出せるので、オススメのアイテムです。

 

 

名刺ケースに入らないような大きめのものはハガキケースに入れることで、整理することができますよ。

 

★ウッドボックス

ナチュラルな印象のウッドボックスも、コスメ用品の収納に力を発揮してくれます。

 

洗面所に備え付けではなく、部屋へ持ち運んでメイクをするときなどは、持ち手などがあると便利ですよね。

 

そんなときは100均の小物収納ボックスを使えば、持ち運びと収納のどちらも叶えることができます。

 

置き場所は決まっているけど、メイクは違う場所でする、という時に役に立ちます。

 

 

もちろん、洗面所などの決まった場所に置いておくときでも、大丈夫です。

 

ウッドボックスは引き出しタイプや、棚だけのものなど、種類も多いのでスペースや好みによって、使い分けることができる優れモノです。

 

透明な素材とは違った、雰囲気を作ることができますし、自分でリメイクするのにも様々なデザインにすることができます。

 

アイアンバーや引き出しの取っ手、ペンキで色を塗りなおすなど、リメイク方法は無限大です。

 

 

 

スポンサーリンク

■みんなのアイディア

100均の商品でもいろいろな可能性があることがわかりました。

ここで、色々なアイディアを見てみましょう。


薬入れにコスメを入れるアイディアですね。

バッグが小さいときの持ち運びには、とても便利そうです。

最低限の物だけ持ち運びたいときは、このアイディアを使ってみたいですね。

なんと、耐震シートに化粧品を張り付けてしまうワザを見つけました。

 

耐震シートを洗面台の扉の裏に貼り付けて、そこに化粧品をそのまま貼ってしまうのです。

 

耐震シートは粘着力があるので、化粧品くらいの軽いものでしたら、簡単に貼ることができます。

 

スペースを有効活用できますし、いつも使うものを貼っておくことで時短につながります。

 

 

 

スポンサーリンク

■まとめ

これで100均の商品で、ゴチャゴチャしがちな化粧品をきれいに片付けることができそうですね。

● 重ねることができるケースは重さに注意
● 透明なケースはお店のディスプレイのように中身を見せると、スッキリして収納場所もわかりやすい
● 無機質な透明ケースは、引き出しの取っ手やリメイクシートなどでカスタマイズすると、雰囲気が変わる
● ウッドボックスでナチュラルな印象の収納ができる

値段が高いコスメボックスもいいですが、安い100均商品で自分のオリジナル空間を作れるのも魅力的ですよね。
様々なアイディアを活かして、参考にしてくださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました