100均でおすすめの洋服・小物収納のアイテムを紹介

代用・100均

季節ごとに増え続ける洋服や小物、どうやってしまおうか悩んでしまうことありますよね。

 

「きれいに収納したい気持ちはあるのだけど、なんだかうまくいかない。」

「オシャレな収納場所がないから、どうしていいのかわからない。」

そんな声も聞こえてきそうです。

 

今回は身近な100均のグッズを使って、洋服や小物の収納ができるアイデアをご紹介します。

 

まずは収納のコツを知って、自分にあった方法を見つけることが大事ですよ。

 

是非参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

■収納のコツ・使う頻度を考える

よく使うものは、スペースに多少の余裕を持たせます。

元に戻すときに、楽な場所にしまうようにします。

 

収納場所に奥行がある場合は、よく使うものは手前に、そうでないものは奥側にしまうようにしましょう。

 

・仕分けする
片付けたいものを収納ケースに入れるのも一つの手です。

すでに決まった大きさの引き出しがある場合は、それに合わせた仕切りを入れるのもいいですね。

 

服の種類によって、季節によって、など基準を設けて仕分けすることで、すっきりと片付けることができます。

 

収納、と言ってもキッチングッズと洋服では若干コツも変わってきます。

 

洋服収納のコツは下に載せますので、参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク

■洋服収納

まずは、全てを収納してしまう前にいるものなのか、捨てるべきものなのかを確認する作業を始めます。

 

2年以上着ていない服は、そのあとも着ることはほとんどありません。

 

どうしても捨てられないような、思い出の洋服は、一度着てみると踏ん切りがつくばあいがあります。

 

着てみて、やっぱりいらないな、と思ったら捨てましょう。

 

写真に撮っておくのもいいですよ。

 

★クローゼット編

衣類カバーやハンガーを同じものにすることで、統一感が生まれて見た目がすっきりとできます。

 

100均の滑り止めハンガーを使うことで、洋服がずれ落ちることなく使えて、色も揃えられるので、アパレルショップのように整理できます。

 

下の方に突っ張り棒を入れて、子供用の洋服を吊り下げられるスペースを作ることもできます。

 

子どものお片付けの習慣もつきますので、一石二鳥ですよ。

 

クローゼットの上の部分には、プレンティボックスというものを使うと、オシャレに収納することができます。

 

プレンティボックスとは、紙でできた折りたたみできる箱のことです。

 

見た目は書類の保管箱のようですが、洋服の収納にも使えるアイテムです。

 

紙でできているので、何が入っているかは見えませんが、箱の外側にマジックで記入することができます。

 

★押し入れ編

押し入れの上部は突っ張り棒で、かける洋服の収納場所にします。

 

下の部分にはワイヤーバスケットや、半透明部分から中身が確認できるような引き出しタイプのクリアケースを使うと、クローゼットと同じように使うことができます。

 

押し入れは奥行があるので、手前に引き出せるような道具を使うことをおススメします。

 

上の段は引っぱり出せるハンガー掛けを使うと、スペースを有効活用できますね。

 

下の段の引き出しタイプの収納も、キャスター付きの物がオススメです。

 

衣替えに合わせて、引き出しを変えることもできますよ。

 

★タンス編

幅が広いチェストを小さめの突っ張り棒で仕切ることができます。

 

このことで、同じ引き出しを使いながら、違う種類の洋服を入れることができます。

 

洋服を自立させることができるので、収納能力も高くなりますよ。

 

横向きと縦向きで、しまう方向を変えるだけで、洋服が崩れにくくなりますよ。

 

洋服は形や丈が違ってきてしまいますが、たたむときは同じ大きさを意識することも重要です。

 

★見せる収納

クリアタイプのビニールポケットに髪の毛のゴムなどを収納することで、見せる収納が出来上がります。

 

髪の毛のゴムはかわいいデザインが多く、見た目も華やかなので、見せる収納にはピッタリです。

 

種類がたくさんあるのに、一目で使いたいゴムを探せるので便利ですよ。

 

 

他には、100均のワイヤーネットも見せる収納として使うこともできます。

 

ワイヤーネットにフックをかけて、ベルトや帽子などを引っかけて収納します。

 

インテリアとして見せることができますね。

 

 

スポンサーリンク

■みんなの収納アイディア

 

アイアンバーを使うアイデアです。

押し入れを丸ごとリフォームしてしまう、手が込んだものですがオシャレで実用的ですね。

かごを上手につかった収納術です。

ごちゃごちゃする小物類も、これでスッキリまとまりますね。

 

 

スポンサーリンク

■まとめ

100均グッズとアイデアで収納のコツも掴めたのではないでしょうか。

● まずは収納する前に、いらないものがないか確認する
● 季節ものや種類で仕分ける
● プレンティボックスを使うと、オシャレクローゼットと整頓が叶う
● 押し入れには中身がわかる収納を
● 見せることで、インテリアにもなる

収納場所は家によって様々ですよね。
自分の家にはどのような収納場所がいいか、自分のセンスを活かせる収納はどれなのか、収納には頭を使うことが必要になってきます。
しかし、それが100均のグッズで揃えることができてしまうのです。
思い切って、やってもそんなに費用がかかりません。
今日からでもできるアイデア収納を、100均のアイテムで叶えましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました