トースターがない人も大丈夫!トースター代用品を4つご紹介

代用・生活

料理の表面や、パンをカリッを焼いてくれる「トースター」。

 

しかし、使いたい時に壊れてしまっていたり、トースターを持っていないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

「トースターがない…でも美味しく食べたい…困ったな…」

 

今回はそんな困った時に役立つ、『トースターの代用品』についてご紹介します。

 

是非参考にして、美味しい料理を作ってくださいね!

スポンサーリンク

トースターの代用品4つ

オーブンレンジ

トースターがなくてもオーブンレンジがあるという方は、代わりに使うことができます。

 

トースト用のモードがある方はそのモードを使用して下さい。

 

トーストモードがない場合は、オーブンモードやグリルモードで焼いてください。

その場合は焼き加減を見ながら時間を調節してください。

 

魚焼きグリル

コンロに魚焼きグリルがある方であれば、魚焼きグリルをトースターの代わりに使うことができます。

 

魚焼きグリルは火力がとても強いので、焼くのであればトーストなど厚さの薄い物がいいです。

厚い物だと中まで火が通らず、表面だけが焦げてしまう可能性があります。

 

また、魚焼きグリルはあるけど魚の臭いが残っている場合があると思います。

その場合は、しっかり洗って乾燥させてから使うか、魚焼きグリルでの代用は諦めましょう。

焼いたものに魚の臭いが移ってしまいます。

https://twitter.com/ally8fin/status/1306016067081375744

 

テフロン加工のフライパン

テフロン加工のフライパンもトースターの代用品になります。

 

トースター料理を作ることは出来ませんが、トーストや、お餅を焼くことができます。

 

トーストを焼く場合は、強火で焼くと表面カリカリ、中しっとりで焼けます。

焦げる可能性もあるので、確認しながら焼いてくださいね。

 

テフロン加工のフライパンを使う場合はくっつかないので油を引かず、そのままトーストやお餅をのせて焼いてください。

 

ストーブで網焼き

ストーブを使っている家庭であれば、ストーブの上に網を乗せて焼くという方法もあります。

表面カリカリ、中しっとりで焼けるので、近年人気のでている方法です。

 

こちらもトースター料理は難しいですが、トーストや、お餅であれば焼くことができます。

 

網が粗い場合があるので、アルミホイルを敷いて使うといいですよ。

 

 

スポンサーリンク

火傷に注意!トースターを代用する上での注意点

オーブンレンジや魚焼きグリルであれば大丈夫かと思いますが、フライパン、ストーブを使う際は火傷に十分注意が必要です。

 

特にストーブを使う場合は、網が非常に熱くなっていますし、触れやすい場所にある場合が多いので特に注意です。

 

お子さんにしっかりと伝えておく、使ったらすぐ片付けるなど十分に対策をしておきましょう。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

・トースターの代用品としておすすめなのは以下の4つ
【オーブンレンジ、魚焼きグリル、テフロン加工のフライパン、ストーブで網焼き】

・トーストを焼く場合は、強火で焼くと表面カリカリ、中しっとりで焼ける

・トースターの代用品を使う時は火傷に注意

・特にストーブを使う場合は、網が非常に熱くなっていますし、触れやすい場所にある場合が多いので特に注意

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました