パンマットとは?使い方や代用品を4つご紹介

代用・生活

パン作りのための便利な道具「パンマット」。

 

パンマットがあるかないかで大きく作業効率が変わるんです。

 

 

 

ですが、パン作りを始めたばかりの初心者さんであれば

「パンマットって何?」

「パンマット必要と言われても無いんだけど」

ということもあるのでは無いでしょうか。

 

今回はそんな困った時に役立つ、『パンマットの代用品』についてご紹介します。

 

 

また、パン作り初心者さんのためにパンマットの色んな使い方、おすすめ商品もいっしょにご紹介していきます!

 

 

是非参考にして、美味しいパンづくりに役立ててくださいね!

 

スポンサーリンク

パンマットはとても便利!色んな使い方を紹介

パン生地を休ませるときに包む

パン生地の作業の中には「ベンチタイム」や、「発酵」など生地を休ませる時間が多くあります。

そんな時、パンマットの上に置いたパン生地に、包むようにして上からパンマットをかぶせれば、乾燥を防ぎながら休ませることが出来ます。

 

パン生地の分割

一次発酵を終えた生地を分割するときも、パンマットの上で行えばパン生地がくっつくことなくスムーズに作業をすすめることが出来ます。

 

無駄な打ち粉を打たなくてよくなるので、生地の食感に影響がでません。

 

パン生地の成形

パン生地の成形をパンマットの上で行うことで、パンマットが生地の余分な水分を吸い取ってくれるため、生地がベタつくことなく作業を行うことが出来ます。

結果的に打ち粉の量を少なくすることができます。

 

 

スポンサーリンク

パンマットの代用品4つ

シリコンマット

シリコンマットはパンマットの代わりに使うことが出来ます。

 

シリコンマットは一回使うごとに手軽に洗うことができるので衛生的です。

これはパンマットには無い良さです。

 

しかし生地がくっついてしまう可能性はあるので、少量の打ち粉は使う必要があります。

 

軽く濡らした厚手のタオル

厚手のタオルを軽く濡らしたものも、パンマットの代用品になります。

 

びちょびちょだと逆にくっついてしまうので、しっかり固く絞るのがポイントです。

 

クッキングシート

クッキングシートはくっつきにくい加工がしてあるシートなので、パンマットの代わりに使うことも出来ます。

 

100均にもあるので経済的、毎回捨てるので衛生的といいことづくしです。

 

ただ、長時間おいてしまうとくっついてしまう可能性があるので、発酵やベンチタイムには向きません。

 

キッチンガード

キッチンガードとは、コンロに立てて、油はねによる汚れを防止する分厚いアルミホイルのようなものです。

 

クッキングシートとは逆に、発酵やベンチタイム時に使う代用品として適しています。

 

 

スポンサーリンク

パンマットでパンを作るメリットとは?

パンマットの良いところは、生地に厚みがあり、凹凸があるので、パン生地がくっつきにくく、成形の時に生地をスムーズに扱うことが出来るところです。

 

 

また、生地が布なので余分な水分を吸うことで生地がベタつかないので、成形や丸めの時に生地が扱いやすくなるのも良いところです。

 

 

結果的に使う打ち粉が少なくなり、生地の乾燥や、食感が固くなることを防いでくれます。

 

 

スポンサーリンク

パンマットのおすすめ商品3つご紹介

ヨシカワ シリコンマット(ホームベーカリー倶楽部)

ヨシカワ シリコンマットはシリコン系のパンマットです。

シリコン系のパンマットは、生地がくっつかないことはもちろん、マット自体が滑りにくいこと、毎回洗えること、保管のスペースが少ないことなどたくさんのメリットがあります。

 

値段も安いので、初めてのパンマットにぴったりです。

 

ヨシカワ シリコンマット(ホームベーカリー倶楽部)

 

食育レシピ付き!こねこねクッキングマット

こねこねクッキングマットは、調理に便利な目盛りが複数付いている便利なマットです。

 

この目盛りがあれば、等分、成形時のサイズ測定がすぐに終わるので作業の効率化をすることが出来ます。

540×450mmと少し大きく保管場所に困るという声もあるようですが、丸めて片付けることも出来ます。

食育レシピ付き!こねこねクッキングマット

 

大きいサイズのクッキングマット(SUPER KITCHEN)

大きいサイズのクッキングマットは、シリコンのマットです。

大きさは660×400、710×510、914×610の3種類。先程のこねこねクッキングマットよりさらに大きいです。

 

大きく、さらに目盛りも付いているので使いやすくて便利。シリコン製なので力強くこねたり成形したりしてもずれません。

 

パン作りに慣れてきたら、これくらい大きいほうが使いやすいと思います。

 

大きいサイズのクッキングマット(SUPER KITCHEN)

 

 

まとめ

・パンマットは、パン生地を休ませるときに包む、パン生地の分割、パン生地の成形の時に使うことが多い

・パンマットの代用品としておすすめなのは以下の4つ
【シリコンマット、軽く濡らした厚手のタオル、クッキングシート、キッチンガード】

・パンマットの良いところは、生地に厚みがあり、凹凸があるので、パン生地がくっつきにくく、成形の時に生地をスムーズに扱うことが出来るところ。
また、生地が布なので余分な水分を吸うことで生地がベタつかないので、成形や丸めの時に生地が扱いやすくなるのも良いところ。

・結果的に使う打ち粉が少なくなり、生地の乾燥や、食感が固くなることを防いでくれる。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました