オーブン天板なしでも大丈夫?おすすめの代用品や注意点ご紹介

代用・生活

料理やお菓子づくりの時に大活躍する「オーブン」。

 

一般的にオーブンを購入すれば、専用の天板が付いてきます。

 

しかし、フリマサイトなどで中古で購入したり、知り合いから貰ったものだったりすると、天板が付いていない場合もあります。

いざ使いたい時に天板が無いのは困りますよね。

 

「オーブン天板がない…どうしよう…」

 

今回はそんな困った時に役立つ、『オーブン天板の代用品』についてご紹介します。

是非参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

オーブン天板なしは本当に大丈夫?

天板がない場合は、直接オーブンの底に置くことになります。

 

これでも大丈夫なのか?

ということなのですが、オーブンの機種にもよるのでなんとも言い切れないというのが回答です。

 

天板なしでオーブン機能を使っていいかどうかは、それぞれの取扱説明書にのっている可能性が高いです。

 

手元に取扱説明書がない場合は、メーカーのホームページにのっていることが多いです。

型番を確認し、大丈夫かどうか一度調べてみることをおすすめします。

 

 

スポンサーリンク

オーブン天板の代用品おすすめ4つ紹介

金属トレー

料理にも使うことの多い金属トレー。

一時的に焼いたものなどを置く場所として使えて便利ですよね。

 

そんな金属トレーは、オーブン天板の代わりに使うことができます。

 

100均でも販売していますが、

「オーブン対応かどうか」

「サイズはぴったりか」

を確認して購入してくださいね。

 

牛乳パック+アルミホイル

一見燃えてしまいそうな牛乳パックですが、アルミホイルと組み合わせることによって、オーブン天板の代用品として使うことができるのです。

 

 

牛乳パックをオーブンに入る大きさに切り、牛乳パックの部分が見えなくなるようにアルミホイルで覆えばオーブン天板の代用品の完成です。

 

 

牛乳パックが見えてしまうと、調理中に牛乳パックが燃えてしまう可能性があるので注意です。

 

 

クッキング用バット

肉や魚の漬け込みや、唐揚げの粉をまぶす時に使うと便利なクッキング用バットもオーブン天板の代わりになります。

 

金属トレーと同じく100均でも販売しています。

 

こちらもオーブン対応しているかどうかと、サイズをよく確認してから購入するようにしましょう。

 

耐熱素材の容器

ドリアやグラタンを作る時に使う耐熱容器をオーブン天板の代わりに使うととても便利です。

 

耐熱容器に入れてオーブンで調理すれば、そのまま食卓に出すことができます。

 

少しのことですが、時短にもなるのでおすすめの方法です。

 

 

スポンサーリンク

ジャストサイズ!オーダーメイド天板もおすすめ

これまで代用品をご紹介してきましたが、やはり一番安全なのはそのオーブンに合った天板を使うことです。

 

代用品の天板を使い続けることで、何か事故が起こってしまっては元も子もありません。

 

そこでおすすめなのが「オーダーメイドの天板を購入すること」。

 

少し値段が張ってしまいますが、安全に長く使うことを考えれば安い買い物になると思います。

サイズをしっかり確認して、あなたのオーブンにピッタリの天板をゲットしてくださいね。

 

オーダーメイド天板 S(〜399mm角)★ | お菓子・パン材料・ラッピングの通販【cotta*コッタ】

 

 

スポンサーリンク

まとめ

・天板なしでオーブン機能を使っていいかどうかは、それぞれの取扱説明書にのっている可能性が高い

・オーブン天板の代用品としておすすめなのは以下の4つ
【金属トレー、牛乳パック+アルミホイル、クッキング用バット、耐熱素材の容器】

・オーダーメイドの天板を作ることもできる

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました