チークとは?正しい位置やおすすめの代用品2つご紹介

代用・生活

顔色を明るく見せることができる「チーク」。

 

 

重要なメイクアイテムですが、仕事や、旅行に行った時に

「あ!チーク忘れちゃった!」

なんてこともあるのではないでしょうか。

 

「チーク忘れちゃった…困ったなぁ…」

 

今回はそんな困った時に役立つ、『チークの代用品』についてご紹介します。

 

 

また、チークとはそもそも何なのか、おすすめの塗り方など気になることも一緒にご紹介していきます!

 

是非参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

チークとは?チークありとなしで全然違う!

チークとはご存知の通り、頬につける化粧品のことです。

 

チークを頬に塗る効果は主に以下の4点です。

・血色をプラスして顔色を明るく見せる
・顔にメリハリをつけ立体的に見せる
・顔全体の一体感を作って引き締めて小顔に見せる
・細かいシミやそばかすを隠す

チークがあるのと無いのとでは、顔の印象に大きく差が出てきます。

 

塗る位置、塗り方で印象を変えることができるので、次の項目では、骨格別のおすすめのチークの位置と塗り方をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

骨格別!おすすめのチークの位置と塗り方

 

https://twitter.com/JbAjeUs5TAB80Q9/status/1305409211518472195

 

チークを入れる位置や塗り方は、顔形で変わってきます。

自分に合ったチークの塗り方を取り入れて、お化粧をワンランクアップしてくださいね!

 

面長さんにおすすめ

頬骨の下の方に、横向きの楕円形にチークを入れる方法です。

 

面長の人は顔が長く見えてしまうので、頬骨の下の方にチークを入れます。

上の方に入れると下側が強調されてしまい、より顔が長く見えてしまうためです。

 

また、横向きの楕円形に入れるのも顔の長さが強調されないようにするためです。

 

面長の方は大人っぽい印象を持たれることが多いので、楕円形に入れることにより柔らかい印象を与えることができます。

 

丸顔さんは、幼く見られがち

なのでシャープに大人っぽい印象になるよういチークを入れていきます。

 

頬骨の上の方から、こめかみに向かって斜めにチークを入れてください。

 

そうすることでシャープで引き締まった印象を加えることが出来ますよ。

 

逆三角形さん

シャープできつそうに見られてしまうことが多いです。

 

チークは柔らかい印象を加えるために、頬の中心に円を描くように書くのが正解です。

 

 

シャープさを柔らかくしてくれ、優しい印象を与えることができます。

 

エラ張りさんは顔が大きく見えてしまい男性的に見られてしまうのが悩み。

 

チークを使って小顔に見せるために、頬骨高い位置からこめかみに向かって塗り、さらにエラの部分にもチークを塗りましょう。

 

 

チークが影の役割を果たしてくれるので、小顔に見える効果があります。

 

 

スポンサーリンク

チークがない!代用になるものを2つ紹介

アイシャドウ

メイクをする方であればアイシャドウを持っている方は多いのではないでしょうか。

 

アイシャドウの中でも、ピンク系のアイシャドウはチークの代用品にピッタリです。

 

使い方も簡単で、アイシャドウをチークのように頬に塗るだけです。

 

アイシャドウはチークの代わりに、チークはアイシャドウの代わりに使えるので覚えておくといざという時とても便利です。

 

 

シアータイプの口紅

口紅もチークの代わりに使うことができます。

 

普通の口紅ではどうしても濃くなりすぎるので、代用するのであれば淡い発色で透け感のあるシアータイプの口紅がおすすめです。

 

口紅を指につけてポンポンとするだけなので使い方も簡単。

あまり濃く塗りすぎると不自然になってしまうので、できる限り薄く塗るのがポイントです。

https://twitter.com/eritty_darts/status/1069013101716983808

 

 

スポンサーリンク

簡単!クリームチークの作り方

じゅわっと血色感がでるということで、近年人気上昇中のクリームチーク。

実はとっても簡単に作ることができるのです。

 

材料はワセリンと、ベースカラーになるパウダーチーク、口紅など余っている化粧品。

ワセリンは薬局に行けばほぼ間違いなくみつかります。なければニベアでもOK。

作り方は1ステップ。
2つの材料をケースに入れて爪楊枝などで混ぜるだけ。

ワセリンベースなので、冬のお肌を乾燥から守ってくれる効果もあります。

作る過程も楽しいので、気になった方は是非試してみてくださいね。

 

 

まとめ

・チークとは頬につける化粧品のこと

・チークを頬に塗る効果は主に以下の4点
【血色をプラスして顔色を明るく見せる、顔にメリハリをつけ立体的に見せる、顔全体の一体感を作って引き締めて小顔に見せる、細かいシミやそばかすを隠す】

・面長さんにおすすめなのは、頬骨の下の方に、横向きの楕円形にチークを入れる方法

・丸顔さんにおすすめなのは、頬骨の上の方から、こめかみに向かって斜めにチークを入れる方法

・逆三角形さんにおすすめなのは、頬の中心に円を描くようにチークを入れる方法

・エラ張りさんにおすすめなのは、頬骨高い位置からこめかみに向かって塗り、さらにエラの部分にもチークを塗る方法

・チークの代用品としておすすめなのは以下の2つ
【アイシャドウ、シアータイプの口紅】

・ワセリンと、ベースカラーになるパウダーチーク、口紅を混ぜればクリームチークを作ることができる

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました