100均突っ張り棒を使った収納アイディアや活用法をご紹介

代用・100均

収納アイテムとして定番の100均突っ張り棒は、様々なサイズ展開があり、長さ調節ができるので、様々な場所に設置できる自由度の高いのがとっても魅力的です。

場所を選ばない突っ張り棒はアイデア次第で色々な活用法があります。そんな100均突っ張り棒を使った収納方法や活用法をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

■100均突っ張り棒を代用した収納アイディアを紹介

<スペースの有効活用編>

★デットスペースの活用

下駄箱の横や冷蔵庫の奥など、家には多くのデットスペースがあると思います。うまく活用したい場合は突っ張り棒で棚を作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

★下駄箱内のスペース活用

下駄箱内に使えそうなスペースがあって、もったいないなと感じたことありませんか?突っ張り棒で段を増やすことができるので、スニーカーやヒールをたくさん収納することができます。

 

 

★シンク下のスペース活用

シンク下収納は高さがある収納スペースなので、突っ張り棒を活用すると色々なものを収納することができます。スプレーボトルをかけたり、棚を増やしたり使いやすい収納にしてみてください。

 

 

★キッチンに壁面ラック

ワンルームのキッチンは収納スペースも少なく、料理しづらいと感じませんか?壁面収納を作ることでキッチンスペースが広がり、よく使う調理器具や調味料を置くことができます。

 

 

★テーブル下のスペース活用

テーブルの上になるべく物を置きたくない方や、片付けが面倒な方は、手の届くテーブル下に収納スペースを作ることで、テーブルを広く使えると思います。

 

<吊り下げ収納編>

★冷蔵庫内に吊り下げ収納

チューブの調味料は安定しづらく、使いやすい収納や片付けやすい収納にするのはちょっと大変ですよね。そんな時は、冷蔵庫内に突っ張り棒を設置して、吊り下げ収納にしてみてください。

 

 

★玄関に吊り下げ収納

下駄箱の余っているスペースや、使わない玄関スペースは吊り下げ収納が便利です。玄関周りの掃除用具や、雨具、靴のお手入れ用品、意外と置くものが多い玄関にピッタリの収納です。

 

 

★押し入れの吊り下げ収納

クローゼットが主流になっていますが、今でも賃貸では押し入れの場合が多いです。耐荷重に気を付けて突っ張り棒を設置すれば、コートやジャケットなどのシワをつけたくない衣類を収納できます。

 

 

★洗面所の吊り下げ収納

コップや歯磨き粉など水に触れるものが多い洗面所は、突っ張り棒で吊り下げ収納を作れば、水切れもよくなり、カビやぬめりなどの雑菌の繁殖を防ぐことができます。

 

 

★ヘアアクセサリー収納

ヘアアクセサリーはケースにしまうと中でぐちゃぐちゃになってしまい、収納に困りやすいアイテムです。ちょっとしたスペースに突っ張り棒を設置すれば、綺麗に収納できます。

 

 

スポンサーリンク

■100均突っ張り棒のアレンジ活用

★観葉植物の吊り下げインテリア

冬場になると観葉植物を室内に移動させる時、置き場所にちょっと困ったりしたことありませんか?もちろんシートを敷いて置いてもいいですが、突っ張り棒を設置すれば、色々な場所にインテリアとして飾ることができます。

 

 

★バステーブル

湯舟に浸かりながら動画を見たり、本を読んだり、リラックスタイムを楽しみたいですよね。突っ張り棒を活用すれば安定した机になるので、気になる方はぜひ試してみてください。

 

 

★玄関棚

小ざっぱりしている玄関をアレンジして明るくしたい方や、インテリアを飾りたいという方は、突っ張り棒で空きスペースに棚を作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

★ボトルコレクション

コレクションは綺麗に並べて見せる収納にピッタリです。でも飾るスペースがなくて眠らせているのであれば、突っ張り棒を活用してスペースを作ってみてください。

 

 

★濡れた雨具を干す

物干し竿として便利な突っ張り棒は、必要な時に設置できるメリットがあります。カッパや傘などの雨具が乾かせるので、1本玄関に置いておくと重宝すると思います。

 

 

★地震対策

地震大国の日本では度々大きな地震がきます。本や雑貨など棚から落ちてしまいますが、突っ張り棒を設置することで落下を防ぐことができます。

 

 

★ラバーバンドコレクション

ライブやイベントグッズで定番のラバーバンドは、デザインやカラーも様々で、ついついかってしまいますよね。突っ張り棒に通して飾ればちょっと気分もあがあるので、活用してみてください。

https://twitter.com/michu0110/status/1243156132023025665?s=20

 

 

 

スポンサーリンク

■突っ張り棒の落ちる問題を解決!

★突っ張り棒の取り付け方

商品使用方法にも記載されているので、購入の際はチェックしましょう。

突っ張り棒基礎講座 #3 突っ張り棒の正しい取付け方 ~バネ式編~ 突っ張り棒の落ちない付け方には正しい手順を学びましょう!

1,取り付け幅より数センチ長く伸ばす
2,壁に押し縮めるようにセットする

 

★100均の落下防止対策グッズ

・つっぱり棒壁面ガード
ジェルシートとプレートが各2個ずつ、直径2cm以下の突っ張り棒1本分に使用できます。壁に突っ張り棒の跡が付きにくくなるので、賃貸などで役に立ちます。

 

・つっぱり補助板
取り付け方から取り外し方法まで親切に記載され、専用工具も力もいらないので、女性に嬉しいグッズです。同じようなグッズが他社でも700円前後で販売されていますが、100均で購入できます。

 

・耐震マット
滑りやすい壁紙や取り付けにくい場所の設置の場合は、念のため耐震マットを挟んでおくとズレ防止になります。

 

・ファンデーションパフ
突っ張り棒と壁の間に挟むことで強度が増し、跡がつきにくくなります。100均の化粧品コーナーに10枚1セットで販売されているので、色々な場所に突っ張り棒を設置する時は、1番コスパがいいかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

■まとめ

収納に便利な突っ張り棒ですが、スペースを有効活用したりインテリアに活用したり、幅広い使い方ができます。

落ちやすいからあまり使いたくないと感じていた方も、ご紹介した設置方法やグッズを活用して、突っ張り棒を取り入れてみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました