100均グッズを代用するキャンプ用品の自作方法やおすすめ商品をご紹介

代用・100均

最近注目度の高いキャンプは、メディアでも頻繁に取り上げられ、グランピングなど都内でも楽しめる施設も多くなっています。老若男女問わず楽しめるキャンプですが、アウトドア用品は高いものばかりで、なかなか始められないと思っていませんか?

実は、キャンプを趣味にしているキャンパーからも注目され、人気沸騰しているのが100均のキャンプグッズなんです。

クオリティも高く気軽にキャンプを始める道具がたくさん揃っているので、100均のおすすめキャンプグッズをご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

■初心者必見!キャンプへ行くときに持って行くもの

★キャンプで必要なものは?

日帰りで行くデイキャンプや、フィールドに駐車できるオートキャンプ場、1人で行くソロキャンプなど、キャンプにも色々なスタイルがあり、それぞれのキャンプスタイルや季節で道具や持ち物が変わってきます。

以下では代表的な持ち物を紹介します。

 

★野営アイテム

・テントセット(ポール、ペグ、ハンマー)
・テント内マット
・照明(ランタン、ライトetc)
・寝具(寝袋、枕etc)
・シュラフ
・ブランケット
・テーブル
・チェア

 

★火周りアイテム

・焚火台(鉄板、網)
・ライター(バーナー)
・着火剤
・炭
・薪
・軍手

 

★炊事アイテム

・調理器具(メスティン、鍋、トング、包丁etc)
・食器(お皿、コップetc)
・カトラリー(お箸、スプーン、フォークetc)
・食器洗いセット(洗剤、スポンジ、タワシetc)
・調味料(塩、醤油、胡椒、マヨネーズetc)
・食材(野菜、お肉、インスタント食品etc)

 

★衛生用品

・ティッシュ
・ウェットティッシュ
・タオル
・ゴミ袋
・洗面用具(歯磨きセット、洗顔etc)
・救急セット(絆創膏、ガーゼ、包帯etc)

 

★衣類

・着替え(Tシャツ、靴下、下着etc)
・防寒具(ジャケット、マフラーetc)
・雨具(防水ジャケット、カッパetc)

 

★便利アイテム

・保冷バック(クーラーボックス)
・保冷剤
・虫よけスプレー
・うちわ
・ウォータータンク
・火消し壺
・ヘッドライト
・サンダル
・サングラス

 

 

スポンサーリンク

■100均で買えるおすすめキャンプグッズをショップ別に紹介

★キャンドゥ

・ミニ鉄板
SNSでも話題になっているキャンドゥのミニ鉄板は、なかなか手に入らない人気商品になっています。キャンパーの中で鉄板がブームになっているタイミングで販売され、100円で鉄板が買えると話題になり、今でも入手困難なアイテムです。

 

・グリルシート
キャンプやBBQのメディアで活躍している芸人の「たけだバーベキューさん」が使用していたのがきっかけで、キャンドゥのキャンプ用品で人気があるアイテムです。

鉄板やフライパンがなくても網にグリルシートを敷けば、焼きそばや炒め物ができるので、キャンプやBBQで重宝します。

 

・折り畳みカトラリー
キャンプ道具はコンパクトに収納できるものや、軽量化が重視されます。そのため折り畳み機能があるアイテムは人気がありますが、普通に買えばスプーン・フォーク・お箸で1,000円弱するので、100円で買えるとなれば買ってしまいますね。

 

 

★ダイソー

・メスティン
鍋とフライパン両方に活用でき、軽量でコンパクトに作られているので、キャンプ道具の中でも人気のアイテムです。ダイソーでは500円でメスティンが販売され、今まで使ってみたかった方や、購入に悩んでいた方が気軽に購入できると大人気商品になっています。

 

・スキレット
スキレットは元々キャンプ用品として主流でしたが、写真映えすると家庭でも人気になっています。ダイソーのスキレットはサイズや形状の種類も豊富で、破格の200円から購入できるので、キャンプ道具の中でもコスパのいい商品です。

 

・燃料用五徳
コンロやグリルを持っている方ならあまり必要ないと思いがちですが、固形燃料を使って気軽に調理ができるので、100円であればついつい買ってしまうアイテムです。キャンプ用の五徳は大きさもあり、1,000円以上するので、気軽に買おうとは思えませんが、コンパクトな100均の五徳はかなり魅力的です。

 

★セリア

・シェラカップ
飯ごうや鍋としても使用できるシェラカップは、1人で行くソロキャンパーにとても人気があるアイテムです。

それ以外にも、お皿として大人数のキャンプでも活用できるので、今大注目されています。100均で気軽に購入でき、1つ持っておくと重宝すると思いますので、ぜひ取り入れてみてください。

 

・シリコン鍋つかみ
ほとんどのキャンプ道具は持ち手が金属でできているので、厚手の手袋が必需品になります。はめたりはずしたり面倒に思っている方も多いのではないでしょうか。

そんな方にはキャンプ用のシリコン製の鍋つかみが売っているので、ぜひ活用してみてください。

 

・折り畳み調理器具
アウトドアブランドでも調理器具を販売していることが少なく、販売されていても値段が高く購入に踏み切れないですよね。そんな中セリアではキャンプ用の調理器具が販売され、とっても人気がある商品です。

 

 

スポンサーリンク

■100均グッズで代用するキャンプのアイデア

★100均グッズで燻製が楽しめる!簡単燻製器の作り方

ダイソーでは300円で段ボールでできた使い捨ての燻製器が販売されていますが、ゴミが出るので再利用できるものが欲しいですよね。そんな方はぜひ100均グッズを組み合わせて燻製器を作ってみてください。

<用意するもの>
・ステンレスボウル×2
・クリップ×2
・網
・アルミホイル
・スモークチップ
【燻製】って簡単に作れるやん!100均グッズで燻製器を作る!

 

 

★焚火台・グリル・アルコールストーブの3役になる使い方

焚火台とグリルを買ったら約1万円してしまい、両方持って行くとなると、荷物のスペースや重さの問題が出てきてしまいます。そんな悩みが100均グッズ3種類で解消できます。

<用意するもの>
・折り畳み蒸し器
・クッカースタンド×2
・27cm円形網
セリア クッカースタンド その2 追加アイテムと新しい使い方

 

 

スポンサーリンク

■まとめ

最近の100均はキャンプ用品にかなり力を入れているので、新商品も続々と登場しています。

クオリティの高いものばかりで、アウトドアブランドで買うより安く、お試しで使ってみたいものを、気軽に試すことができます。

ご紹介した人気商品や話題になった商品は売り切れるのが早いので、見かけたらぜひ購入してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました