キャンプの時包丁はどうする?包丁の代用アイテムはこれで決まり

代用・生活

キャンプやバーベキューに行った時、包丁をうっかりっ忘れてしまった経験はないでしょうか?

また、いつも食卓で使っている包丁を持ち歩くのは怖いと思って他のもので代用できないかと悩んだりしたことはありませんか?

そんな方のために、今回は「包丁の代用品」をご紹介していきます。ぜひ参考にして見てくださいね。

 

 

スポンサーリンク

包丁にはこんな種類がある

包丁といっても、いろいろな種類があります。大きな種類で分けると「和包丁」「洋包丁」の2種類があります。

和包丁は、日本で昔から使われてきた包丁で魚や野菜料理に使われます。

一方、洋包丁は明治以降に西洋から伝わってきた包丁です。肉料理を中心に使われることが多いです。

包丁の種類は挙げだしたらキリがないので、ここでは代表的なものをご紹介します。
和包丁の代表として挙げるのは、「柳刃包丁」です。柳刃包丁は刺身を切るために使われます。また、魚を捌くには必要不可欠とされる「出刃包丁」も有名ですね。

洋包丁では、「三徳包丁」が挙げられます。これは一般家庭で使用されている包丁です。肉や野菜、魚など何でも切ることができます。その他、西洋ならではの「パン切り包丁」もよく使われていますよね。

 

 

スポンサーリンク

用途別に使い分ける方がいい?

包丁は用途によって使い分けた方が良いのでしょうか。答えは、「はい」です。食材ごとに切り方も切る部分も違うため、それぞれに適した包丁を使用することをおすすめします。用途ごとに包丁を使い分けることで、料理の仕上がりも格段に違ってきます。

包丁を選ぶ際は、種類だけでなく、刃の形や材質もしっかりと見てみましょう。食材に合った包丁を使えば、今より調理もしやすくなりますよ。

 

 

スポンサーリンク

キャンプの時の包丁、どうする?

キャンプをする時に持っていく包丁は持ち運びがしやすいものを選ぶと良いです。例えば、専用ケースの付いた包丁は持ち運びも安全に行えます。また、ギザ刃のものであると、分厚いお肉も素早く切ることができます。

包丁とまな板がセットになっている商品も持ち運びがラクなのでおすすめですよ。

 

 

スポンサーリンク

包丁の代用になるもの

家庭用の包丁しかないという方は、他のアイテムでも代用することができます。
おすすめを8つご紹介していきます。

☆キッチンばさみ

「キッチンばさみ」なら、普段の食卓で使っている方も多いのではないでしょうか。肉や魚、野菜も切ることができます。持ち運びも簡単にできてしまうので、キャンプやバーベキューにもおすすめのアイテムです。

キッチンばさみはまな板を使わなくて済むので、洗い物も少なくなりますね。

 

☆ナイフ

「ナイフ」もおすすめの代用品です。ハンティング用のセミスキナーや釣り用のフィッシングタイプなどが使いやすいです。

キャンプやバーベキューに限らず、普段の食事でも使えるので便利です。

 

☆フォーク

「フォーク」でも代用可能です。フォークの先を上手く使って食材を切り分けましょう。

ただお肉はカットするのが大変なので、心配であれば包丁と両方持っていくのが良いかもしれません。

 

☆スプーン

フォークが代わりになるなら、「スプーン」も代用品として使うことができます。スプーンは刺す部分がないため、切りにくさはあるかもしれません。

こちらも包丁と合わせて使うことをおすすめします。スプーンであれば、そのまま食事をすることもできますよ。

 

☆プラスチック製のカード

実はプラスチック製の硬いカードを使うと野菜が切れます。すぐに洗うこともで
きるのでおすすめです。

トランプであれば遊ぶこともできるので、キャンプのお供に加えておくといいかもしれませんね。

 

☆糸

切る食材によりますが、「糸」も使えるアイテムです。川沿いや海の近くでバーベキューをするなら釣り糸を一緒に持っていくと良いと思います。特にナイロン製の釣り糸なら切れやすいです。

糸ならゴミもすぐ捨てられるので、気軽に取り入れられますね。お肉など硬いものはあまりおすすめできないので、包丁を一緒に持って行っても良いかもしれません。

 

☆十徳ナイフ

「十徳ナイフ」は、ナイフの刃以外にドライバーやハサミ、やすり、のこぎりなど様々な機能が付いています。しかも折りたたみ式なので、荷物も軽くなります。アウトドアにもぴったりですね。

 

缶切りや栓抜きがついた万能なタイプもあるので、一つ持っておくと便利ですよ。

 

☆スライサー

「スライサー」も普段使いしている方が多いかと思います。包丁を使わずに野菜や果物の皮を剥くことができますよ。

 

キャンプやバーベキューでも重宝します。包丁より短時間で調理を進めることができますね。

 

 

まとめ

・包丁には大きく分けて、「和包丁」と「洋包丁」の2種類がある。

・一般的に家庭で使われる包丁は「三徳包丁」。

・用途ごとに包丁を使い分けることで、料理の仕上がりも格段に違ってくる。

・キャンプをする時は持ち運びがしやすい包丁を選ぶと良い。

・包丁の代用品は以下のものがある。
【キッチンばさみ・ナイフ・フォーク・スプーン・フラスチック製のカード・糸・十徳ナイフ・スライサー】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました