白味噌の代用品はこれ!家にあるモノで代わりを探す

代用・食品

味噌は味噌汁や煮物など様々な場面で使える調味料です。

中でも白味噌は関西を代表する味噌で赤味噌と味や色が違います。

今回は白味噌の特徴とおすすめの代用品をご紹介していきます。

代用品は味噌が足りない時にも役立ちますよ。

 

スポンサーリンク

■白味噌とは?

白味噌はその名の通り、色が白く甘い味噌です。

茶褐色をしている赤味噌とは、原料は同じですが、製法が違います。

白味噌の原料は大豆・塩・水・麹です。

大豆を茹でて作るため、アミノ酸が煮汁に出ます。

そのため、メイラード反応が起こらず、色味が白いままなのです。

通常、味噌は長期間発酵させますが、白味噌の場合は短く1週間~1ヶ月程度です。

 

栄養価も高く、脂質・炭水化物・タンパク質・ビタミンB6、B12、C、D、鉄・カルシウム、マグネシウムなど豊富に含まれています。

 

塩分濃度が低く甘口なため、料理にも使いやすいですよ。

 

 

スポンサーリンク

■白味噌を使ったおすすめレシピを2つ

ここで、白味噌を使ったレシピを2つご紹介します。

★優しい甘さ!白味噌の味噌汁

まずは味噌汁です。

具材を切って煮るだけなので、簡単に作れますよ。

1. 人参や大根などお好みの具材を切ります。
2. 鍋にだし汁と具材を入れ、柔らかくなるまで3,4分煮ます。
3. 具材を煮たら、白味噌を入れます。

白味噌は塩分控えめで、優しい味ですよ。

 

★白味噌で作る田楽味噌

田楽味噌を作る場合は、以下の材料で作れます。

・みそ100g
・砂糖40g
・酒40cc
・みりん大さじ1

材料を混ぜて、レンジで1分加熱するだけで出来上がります。

きりたんぽや大根の煮物に使えます。

 

 

スポンサーリンク

■白味噌の代用品

白味噌がない時は身近なもので代用できます。

★合わせ味噌+みりん+砂糖

合わせ味噌はスーパーに置いてあることも多く、一般的に使われている味噌になります。

 

合わせ味噌は、しょっぱさが残るので、みりんや砂糖を加えて甘さを出すと良いです。

 

合わせ味噌なら、冷蔵庫に常備しているというご家庭も多いのではないでしょうか。

白味噌と合わせてもコクが出ますよ。

 

★甜麺醤

中華料理に使われる「甜麺醤てんめんじゃん」。

甜麺醤はやや辛みがあるので砂糖の量を減らして使うのがおすすめです。

炒め物や魚料理に合いますよ。

 

★西京味噌

京都を中心に作られている「西京味噌」。

 

白味噌同様、塩分濃度が低く、甘い味が特徴です。米麹をたくさん使って作られているので、風味も独特です。

 

西京漬けにしたり、お雑煮にも取り入れることができますよ。

上品でコクのある大人の味わいです。

 

 

スポンサーリンク

■お家でできる!白味噌の作り方

白味噌はご家庭でも簡単に作ることができます。

【材料】
・大豆200g
・麹700g
・塩

この材料で1kgの白味噌を作ることができます。

1. 大豆を18時間水に浸けます。

2. 大豆1粒に500gの圧をかけて煮潰します。

3. 麹と塩をよく混ぜ、大豆をしっかり潰します。

4. 混ぜ合わせたら、空気を抜いて容器に入れます。

5. 容器にぴったりと半紙やラップを被せ、その上から布を被せて蓋をします。

6. 室内に1〜4週間置いて熟成させて完成です。3日に1度蓋を開けてカビ調べると良いです。

柔らかい味噌を作りたい場合は、水を増やしましょう。

 

 

■まとめ

・白味噌は塩分濃度が低く、甘い味噌である。

・栄養価が高く、健康的。

・味噌汁や田楽におすすめ。

・白味噌の代用は以下の3つがある。
【合わせ味噌+みりん+砂糖・甜麺醤・西京味噌】

・白味噌は自宅で簡単に作れる。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました