ローリエ(月桂樹)の代用品はコレ!バジルやローズマリーは代わりにできるのか

代用・食品

ロールキャベツやポトフ、シチューなど煮込み料理に使う事の多い「ローリエ」。

 

しかし、ローリエは頻繁に使うものではないので、レシピに載っていたりして使いたい時でも

「ローリエは無いなぁ…」

となることも多いのではないでしょうか。

 

「ローリエ無しで作ってもいいけど物足りないだろうなぁ…」

 

では、ローリエが無い場合、何か他のもので代用はできないのでしょうか?

 

今回は、そんな困った時に役立つ『ローリエの代用品』をご紹介します。

 

また、ローリエの効果効能、使い方も一緒に紹介していきます!

 

ぜひ参考にして、今日の料理をワンランクアップさせてくださいね!

スポンサーリンク

ローリエってどんなもの?

ローリエとは、クスノキ科・ゲッケイジュ属の常緑樹です。

 

地中海沿岸が原産地のローリエは歴史が古く、古代ギリシャ時代には使われていたといいます。

 

香りが甘くて味が苦いのが特徴です。

 

なので、香り付けや臭み消しなどに利用されることが多いです。

 

ローリエはフランス語で、英語ではローレル、日本語では月桂樹です。

 

それぞれの名前で販売されていますが、全て同じものですので安心してください。

スポンサーリンク

ローリエの効果・効能

ローリエには様々な効果・効能があります。

・胃腸の調子を整え、消化・食欲を増進する効果
・血液をサラサラにし、血行を良くする効果
・痛みや炎症を抑える効果

様々な健康効果・効能のあるローリエですが、さらに防虫効果もあります。

虫が気になるところにローリエを置いておけば虫除けにもなりますよ。

スポンサーリンク

使い方

先程ほどもご紹介しましたが、ローリエは料理に使うと香り付け・臭み消しに効果があります。

香りが強いので、肉料理や煮込み料理などに加えるといいでしょう。

 

煮込み料理に加えるときには、ローリエの葉をパキッと折るか、切れ目を入れることでより香りが引き立ちます。

https://twitter.com/Pooh_cho5010/status/1279631012989775872

長時間煮込むとえぐみを感じるので、途中で取り出すようにしてください。

スポンサーリンク

ローリエ代用

ローズマリー

優れた抗酸化作用があり、古くから「若返りのハーブ」として使用されてきたローズマリー。

 

ローズマリーにはローリエと同じく、香り付け・臭み消しの効果があります。

 

風味が違うので全くローリエと同じとはいきませんが、良い感じに風味をプラスすることが出来ます。

 

タイム

スープ、サラダ、デザートまで多くの料理に使われるタイムは、ローリエの代用品としてはもちろん、様々な場面で活躍してくれます。

 

魚の臭みとり、香りづけの効果もありますが、何より活用したいのがハーブの中でもトップクラスの殺菌効果。

 

風邪などの予防にも効果があります。

 

ただ、ローズマリーと同じように風味が違うため、料理の香り、風味が変わってしまうのでそこは注意して使ってください。

 

バジル

しっかりとした香りを持つバジルも、ローリエの代わりに使う事ができます。

 

バジルにはローリエと同じ香り成分のシネオールが含まれているため、ローレルに近い香りがあります。

 

バジルには抗酸化作用による老化防止効果、鎮静作用によるリラックス効果、食欲増進効果など様々な効果を得ることが出来ます。

https://twitter.com/amnos1999RY2009/status/1279007738668781568

また、生でも食べることができるので、サラダに入れても美味しいですよ。

 

コリアンダー

さわやかで、スパイシーな風味が特徴のコリアンダー。

 

実はパクチーとコリアンダーは同じ植物で、種子や葉を乾燥させパウダー状にしたものをコリアンダー、葉を生のまま野菜として使用する場合はパクチーと呼ばれます。

 

葉の部分のパクチーは風味とクセが強く好き嫌いが分かれますが、コリアンダーはクセの少ない風味なので使いやすいです。

 

どちらも独特の香りで肉の臭みをとる役割を持っています。

 

ローリエの代わりに料理にコリアンダーを使うときは、少量ずつ加えて味を調整して使いましょう。

 

セロリの葉

セロリの独特の香りには、肉や魚の臭みを取り除いて、口の中をさっぱりさせる成分が含まれています。

 

なので臭みをとる役割としてローリエの代わりになります。

 

セロリには茎もありますが、葉の方が香りが強いので効果が高いですよ。

https://twitter.com/yamiyamidiet/status/1107846418792800256

 

 

まとめ

・ローリエは香り付けや臭み消しなどに利用されることが多い

・ローリエには様々な健康効果・効能があり、さらに防虫効果もある

・ローリエを煮込み料理に加えるときには、ローリエの葉をパキッと折るか、切れ目を入れることでより香りが引き立つ。長時間煮込むとえぐみを感じる

・ローリエの代用品としておすすめなのは以下の5つ
【ローズマリー、タイム、バジル、コリアンダー、セロリの葉】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました