接点復活剤の代用品はこれ!コンタクトスプレー・鉛筆など手軽にできるモノ紹介

代用・生活

電子機器の調子が悪い時、修理に出すと当然ですがお金がかかってしまいますよね。

ですが原因が接触不良であれば、通電がよくなるだけで改善します。

通電を回復させたいときに活躍するのが接点復活剤。

接点復活剤を使用することで、わざわざ修理に出す必要がなく、自分の手で電子機器の不具合を改善することができるのです。

ですが、電子機器の故障はいつ起こるかわからないもの。

いざ故障したときに接点復活剤を切らしていることもあるかもしれませんよね。

そこで今回の記事では、そんな困った時に役立つ「 接点復活剤の代用品」を4つご紹介します。

ぜひ参考にして、電子機器の不具合を改善してくださいね。

 

 

スポンサーリンク

接点復活剤とは?

そもそも、接点復活剤とは何でしょうか?

接点復活剤とは、スマートフォンやコンピューターなどの電子部品の電気接点にある汚れを取り除くための洗浄剤のことです。

電子接点の汚れを取り除くことによって、電気の流れが回復し、電子機器の不具合が改善するのです。

 

 

スポンサーリンク

接点復活剤の代用

コンタクトスプレー

自動車やオートバイのコネクター、ハーネス、ヒューズ、各種センサーなどに使うコンタクトスプレーは接点復活剤として使うことができます。

 

厳密には少し違うものなのですが、ほぼ同じものとして使われているようです。

直ったという評判が多いので、接点復活剤の代用品として使用してみる価値は十分にあります。

 

CRC5-56

CRC5-56も接点復活剤の代用品として使用することもできます。

CRC5-56は、防錆ぼうさび潤滑じゅんかつ、防湿、除湿効果があるため、サビを落として動きを良くしてくれます。

 

公式サイトにはいろんな使い方も載っており、一つ持っていると便利です。

車やバイクのメンテナンスを自分でする方は持っている方も多いかと思います。

そんな方は購入しなくても大丈夫ばなのでぜひ一度試してみてください。

 

パーツクリーナー

パーツクリーナーも接点復活剤の代わりとして使用することができます。

ですがこちらは注意点もあります。

 

プラスチックを溶かしてしまうので、使用する場合は金属部分にだけつけるようにしないといけません。

麺棒など先の細いものにしみこませて、金属部分に慎重に塗るようにしましょう。

 

無水エタノール

無水エタノールも接点復活剤の代用品になります。

無水エタノールとは、水分をほぼ含まない純度の高いエタノールのことです。

洗浄力が高く、あっという間に蒸発する性質を持っていることから、水拭きができない電気製品などの掃除に使われてきました。

無水エタノールに似たものに、エタノール、消毒用エタノールがありますが、水分が入っているので錆の原因になります。

無水エタノールを使用しましょう。

こちらも麺棒にしみこませて使います。

結構ゲーマーさんの間では当たり前になっているようですね。

ぜひ試してみてください。

 

鉛筆

鉛筆の芯で端子を擦ることで汚れを落としつつ修復してくれます。

鉛筆の芯が黒鉛と粘土でできているため擦ることで機器の凹凸を埋めながら電気を通りやすくしてくれるような働きがあるのです。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

・接点復活剤の役割は、電子接点の汚れを取り除くことによって、電気の流れが回復し、電子機器の不具合を改善させること

・身近な電子機器(スマホ、パソコン、ゲームなど)も接点復活剤があれば自分の手で直すことができる可能性がある

・接点復活剤の代用品は以下の4つがおすすめ。
【コンタクトスプレー、CRC5-56、パーツクリーナー、無水エタノール】

・代用品を使う場合は、それぞれの特製をよく理解して使用し、注意する点をおさえて使うようにする

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました