シェーバーオイルの代用はこれ!家にあるモノで代わりを見つけてみました

代用・生活

シェーバーを長く使い続けるためには、「シェーバーオイル」が必要不可欠。しかし、使用頻度が高いと、減るのも早いです。オイルはなかなか高くて、買うのを迷っているという方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は「シェーバーオイルの代用品」についてご紹介していきます。身近なもので代えられたら嬉しいですよね。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

スポンサーリンク

シェーバーオイルとは何?

髭剃りで使う電気シェーバー。電気シェーバーのお手入れで重要な作業がオイル差しです。オイルを差すのと差さないのでは使い心地もかなり変わってきます。

シェーバーオイルは、電気シェーバーをサビや摩擦から守り、使用時の刃の動きをなめらかにするという働きがあります。刃を保護することに加え、肌の健康状態も守ってくれるというわけです。

また、剃り味も向上するため、オイルは差しておいて損がないですよ。

 

 

スポンサーリンク

シェーバーオイルの使い方

オイルの差し方は至って簡単。まず、付属しているブラシ等でシェーバーに付いている髭かすを取り除きます。

ブラシがけをして綺麗にすることで、菌の繁殖や匂いの発生を抑え、オイルを刃の隅々まで行き渡らせることができます。水洗いができるタイプはそのまま流せば大丈夫です。

シェーバーが綺麗になったら、外刃を取り付けた状態で、それぞれの外刃・キワゾリ刃にオイルを1滴垂らして軽く馴染ませます。最後に余分なオイルは拭き取って完了です。

メンテナンスの頻度はメーカーにもよりますが、使用3回に1回程度で十分です。

 

 

スポンサーリンク

シェーバーオイルの代用は?

シェーバーオイルは他のアイテムでも代用できます。ここでは、おすすめを3つご紹介していきます。

ベビーオイル

ベビーオイルに使われている「ホワイトオイル」はシェーバーオイルにも使用されています。そのため、代用品にはぴったりのアイテムですね。

赤ちゃんにも使えるオイルなので、肌にも優しいです。シェーバーとの相性を確かめてから使いましょう。

 

 

スキンケアオイル

スキンケアオイルもおすすめです。元々、肌を綺麗にし、保湿するためのものなので、シェーバーのメンテナンスにも使えます。

髭剃り後の顔にも使えるので、一本あれば、いろいろなところに使用できますね。

 

 

プレシェーブローション

プ髭剃り前に塗る「レシェーブローション」。ドラックストアでも買えるので、入手しやすいのが特徴ですよ。

潤滑剤も含まれているので、わざわざシェーバーオイルを差さなくて大丈夫です。香りも爽やかで、使用後の爽快感も良いですよ。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

・シェーバーオイルは、電気シェーバーをサビや摩擦から守り、使用時の刃の動きをなめらかにするという働きがある。

・メンテナンスの頻度は、使用3回に1回程度で良い。

・シェーバーオイルの代用は以下のアイテムがおすすめ。
【ビーオイル・スキンケアオイル・プレシェーブローション】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました