ネイルグルーの代用アイテムはこれ!使い方についてもまとめてみました!!

代用・生活

ネイルをする時に使う「ネイルグルー」。様々なパーツを簡単につけることができるので、とても便利なアイテムです。

しかし、ネイルグルーが手元になかったり、あまり使いたくないという方のために、今回は「ネイルグルーの代用品」をご紹介します。

いざという時、役立つのでぜひ活用してみてください。

 

 

スポンサーリンク

ネイルグルーの使い方は?

ネイルグルーは、ネイルチップの裏の自爪に重なる部分に塗るだけで使うことができます。グルーが乾く前にすばやく爪に装着することがポイントです。

強力な接着剤なので、爪への負担は大きいかもしれません。負担を軽減させたい方は、ネイネイルチップをつける前にセーブコート塗ると良いです。セーブコートを塗ることで、チップも取り外ししやすくなります。

 

スポンサーリンク

ネイルグルーが取れないときはどうする?

ネイルグルーが取れない時は、ぬるま湯の石鹸水に15分ほど手を浸しましょう。石鹸と水が浸透することでグルーが柔らかくなり、剥がしやすくなります。

グルーが柔らかくなったら、優しく付け爪をヤスリなどで浮き上げましょう。ある程度浮き上げることができたら、仕上げにアセトンで残っているグルーを取り除きます。

爪が乾燥している場合は、少量のオイルを塗ると良いです。

 

 

スポンサーリンク

ネイルグルーの代用になるもの

ネイルグルーは他のアイテムで代用することができます。
以下におすすめを8つご紹介していきます。

☆瞬間接着剤

瞬間接着剤は一瞬でモノをくっつけることができるので、ネイルグルーの代用にぴったりです。パーツの補正にも使えますよ。

100円ショップでも使い捨てのものがあるので、いくつか常備しておくと良いかもしれません。ネイルの部分以外に接着剤がつかないように気をつけましょう。

 

 

☆木工用ボンド

接着するのに時間がかかってしまいますが、ボンドもおすすめです。大きなチューブで売られていることが多いので、あらゆる場面で使えます。

乾くと白っぽくなってしまうものもあるので、取り扱いには注意しましょう。

 

 

☆クレイボンド

クレイボンドは、粘土状の接着剤です。ネイルグルーと似たような用途で売られているため、もちろん代用可能です。

接着させるまでの間、パーツを固定しておくことができるので、位置がズレてしまう心配も軽減できます。

 

 

☆ベースジェル

爪のコーティングをおこない、強度を上げる「ベースジェル」もネイルグルーの代わりになります。

ベースジェルは塗り過ぎてしまうと、他のパーツを付ける時に次に邪魔になってしまうので、必要な部分だけ適度に塗っていきましょう。

 

 

☆トップコート

ツヤ出しをする「トップコート」。ネイルを普段からする方なら、持っているのではないでしょうか。

ネイルグルーの代用として使い場合は、ラメの入っていないものを使うようにしましょう。

 

 

☆レジン樹脂

レジン樹脂はアクセサリーによく使われます。紫外線ランプや自然光によって固まります。ガラスのような光沢感があるので、ツヤを出したい方にもおすすめです。

液体なので、出し過ぎには注意するようにしてくださいね。パーツを手作りしたい時にもおすすめです。

 

☆アイプチ

メイクに使うアイプチも粘着できるので、ネイルグルーの代わりとして使えます。

粘着力はネイルグルーと比べると、劣ってしまいますが、好きな形に切ることができるので、細かいパーツも簡単に付けられますよ。

 

 

☆両面テープ

粘着できるアイテムといえば、両面テープもありますが、こちらはあまりおすすめできません。一時的な応急処置として、仮止め程度くらいがちょうど良いかと思います。

ジェルや接着剤のように液状ではないので、持ち運びはラクです。カバンなどに入れておくこともできますよ。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

・ネイルグルーの使い方はチップの裏の自爪に重なる部分に塗るだけ。

・グルーが乾く前に、チップをすばやく爪に装着することがポイント。

・ネイルグルーが取れない時は、ぬるま湯の石鹸水に15分浸す。

・ネイルグルーの代用品は以下のアイテムがおすすめ。
【瞬間接着剤・木工用ボンド・クレイボンド・ベースジェル・トップコート・レジン樹脂・アイプチ・両面テープ】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました