ヘアワックスの使い方と付け方は?代用品を分かりやすくまとめてみました

代用・生活

髪を綺麗にスタイリングするには「ヘアワックス」が欠かせません。しかし、いつも使っていると、減りも早くなくなっていることに気づきません。ワックスがなくて、困ったという経験もあるのではないでしょうか。

そんな時に役立つのが代用品です。今回は「ヘアワックスの代用品」をまとめてみました。ぜひご活用くださいね。

 

 

ヘアワックスの効果的な使い方

ヘアワックスには様々な使い方がありますが、ここではおすすめをご紹介していきます。簡単なので手軽にスタイリングできてしまいますよ。

ワックスは髪を乾かした状態でつけることをおすすめします。

濡れた状態のままだと、水分で重くなりボリュームや動きがつきにくくなってしまいます。手に取る量は10円玉程度です。10円玉くらいのサイズが、両手に伸ばした時にムラなくつけられます。

この2つのポイントはどの髪の長さでも言えることなので、覚えておくと良いですよ。

 

 

ヘアワックスをきれいに付けられる付け方は?

ヘアワックスをきれいにつけるコツは、つける順番です。後ろ、横、トップの順でワックスをつけていくことで、全体がムラなく仕上がります。

髪を握るようにもみ込むと、髪の内側までしっかりとワックスが行き渡るのでおすすめです。ただし、根元までしっかりつけてしまうとベタついて、洗う時も苦労するので、根元以外の部分につけるようにしましょう。

 

 

ヘアワックスの代用ならこれ!

ヘアワックスの代用は以下のアイテムがおすすめです。
ここでは8つご紹介します。

☆ニベア

ニベアは顔や体などあらゆる部位に塗ることができる万能なアイテムです。価格も安価なので、手に入れやすいですよ。

ワックスの代用として使い場合は、手で温めてから髪の毛に馴染ませるようにしましょう。ただ、使い過ぎてしまうと、髪がテカテカしてしまうので、ご注意ください。

 

 

☆ワセリン

保湿や傷の保護に有効なワセリンもワックスの代用品としておすすめです。使う量は、普段ワックスを使う時より気持ち多めが良いです。

ワセリンは肌に優しいので、普通のヘアワックスだと頭皮が荒れてしまうという敏感肌の方にもぴったりですよ。

 

☆ハンドクリーム

手の乾燥を防いでくれる「ハンドクリーム」。特に冬の時期に大活躍します。そんなハンドクリームもワックスの代用におすすめです。

ハンドクリームも両手に取り、温めてから髪に馴染ませましょう。気になる部分や動きを出したい時にサッと使うことができます。

 

 

☆リップクリーム

実はリップクリームでもワックスの代わりになります。ハンドクリームと同様に乾燥を防いでくれるので、冬場は常備しているという方も多いのではないでしょうか。

https://twitter.com/hiyuki0722/status/1315136454020923392?s=20

リップクリームは量が少ないので、毛先など細かい部分に使うと良いです。

 

☆乳液

毎日のスキンケアに欠かせない「乳液」。こちらもワックスの代わりとして重宝します。髪の毛に馴染ませるだけなので、使い方も簡単ですね。

乳液には油分や保湿成分が含まれていて、しっとりといい感じにまとまってくれます。中には美容成分も含まれているものもありますよ。

 

☆シアバター

シアバターはアフリカ原産地の女性のケア用品です。保湿力があり、体によく浸透します。
もちろん、髪にも使えるので、スタイリング剤としても活用できます。

手で軽く温めることで髪にツヤも出せますよ。

 

 

☆流さないトリートメント

ワックスはベタベタして使いづらいという方は「流さないトリートメント」を使ってみましょう。トリートメントにはオイル系、水分系、クリーム系の3種類があります。

髪を綺麗に保ちつつ、しっかりとスタイリングすることができるでしょう。巻いた髪も長道しますよ。

 

 

☆ヘアオイル

ワックスがなければ、オイルでも大丈夫です。香りもしっかりついて、気分も上がりますよ。

オイルは髪に潤いとツヤも与えてくれますよ。

 

 

まとめ

・ヘアワックスは髪を乾かした状態でつけるのがおすすめ。

・量は10円玉サイズがちょどいい。

・後ろ、横、トップの順でワックスをつけていくことで、全体がムラなく仕上がる。

・ヘアワックスの代用は以下のアイテムがおすすめ。
【ニベア・ワセリン・ハンドクリーム・リップクリーム・乳液・シアバター・流さないトリートメント・ヘアオイル】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました