絵の具パレットの洗い方や代用品おすすめ6つを徹底紹介

代用・生活

絵を描くのに必須の道具「パレット」。

しかし、これから絵画を始めようと思うとパレットの他に筆、紙などいろんな画材が必要になるので

「全部揃えると結構お金かかるな…」

と思ってしまう方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、そんな困った時に役立つ『パレットの代用品』についてご紹介していきます。

 

また、パレットをきれいな状態で使い続けるための洗い方も一緒にご紹介していきます!

ぜひ参考にしてくださいね!

 

スポンサーリンク

■絵の具パレットの代用になるもの6つ紹介

★紙皿

キャンプやピクニックなどで使う紙皿をパレットの代わりに使うことができます。

紙皿は水分が染み込みにくいように加工されているので、絵の具をのせてもフニャフニャになりにくいので便利です。

使った後サッと洗ってそのまま捨てることができることができることも大きなメリットです。

 

★ラップ

ラップは安価な使い捨ての代用品としておすすめ。

そのままだとぐちゃぐちゃになってしまうので、ノートや木の板に巻きつけて使うと使いやすくなります。

巻きつける時は土台のものが汚れてしまわないように、ぴっちり敷き詰めるように巻くようにすると良いでしょう。

 

★製氷皿

冷凍庫に使っていない製氷皿が眠っていれば、それをパレットの代用品として使うことができます。

くぼみがたくさんあるので、一色ずつ分けることができ絵の具が混ざってしまう心配もありません。

余っているならぜひおすすめしたい代用品です。

 

★卵パック

卵パックも優秀なパレットの代用品になります。

製氷皿と同じくくぼみがたくさんあり、さらに使った後そのまま捨てることができます。

分別がある地域の方は、捨てる時念の為洗って捨てるようにしましょう。

 

★クリアファイル

プラスチック製のクリアファイルであれば、絵の具をのせても染み込んでボロボロになってしまうという心配がありません。

使い捨てにしてもいいですが、洗えば何度でも使うことができます。
平らなので洗いやすいのもいいところ。

使いやすく、経済的にも優しい代用品です。

 

★クッキングシート

料理に使うクッキングシートもパレットの代わりになります。

クッキングシートも水が染み込まないように加工されているので、絵の具が染み込むことなく使うことができるのです。

そのままでも使えますが、トレーなど固さのあるものの上で使うと使いやすいですよ。

 

 

スポンサーリンク

■使い捨て!絵の具パレットの代用を簡単に作る方法

★段ボール+ラップ

ネットで買い物をすると出てくる段ボール。

でも使い道がなければそのまま捨ててしまいますよね。

そんな段ボールを使ってパレットの代用品を作ることができます。

ダンボールを適当な大きさに切って、ラップを巻きつけるだけ。

使い終わったらラップを外して捨てるだけなので後片付けも簡単です。

 

 

スポンサーリンク

■重曹で簡単!汚れが落ちる絵の具パレットの洗い方

パレットって洗ってもなかなか汚れが落ちないんですよね。

使うたびに汚くなっていくとなんだかテンションも下がる…。

実はそんな絵の具の汚れは重曹を使えば解決するんです。

桶などにぬるま湯をいれ、そこに重曹を大さじ1杯入れてパレットをつけます。

10分~20分ほど経ったら中性洗剤をつけたスポンジでゴシゴシ。

これだけでパレットについた絵の具を落とすことができます。

 

 

スポンサーリンク

■まとめ

・絵の具パレットの代用になるものは以下の6つ
【紙皿、ラップ、製氷皿、卵パック、クリアファイル、クッキングシート】

・ダンボールを適当な大きさに切って、ラップを巻きつけるだけでパレットを自作することができる

・重曹を使えば絵の具パレットの汚れが簡単に落ちる

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました