背脂とは何?無くても代用できるモノを徹底紹介

代用・食品

背脂と言えば、見た目にインパクトある家系、二郎系、チャッチャ系の背脂たっぷりのラーメンを思い浮かべるのが一般的になるほど、日本のソウルフードと言っても過言ではないでしょう。

 

ラーメンのイメージが強い背脂ですが、他にも使い方がたくさんあるんです。

 

中華料理でも背脂を使うことが多く、レシピを見ていて、いきなり背脂が登場することがあり、困りますよね。

 

そんな時に役立つ背脂の代用品と、背脂を使ったレシピご紹介します。

スポンサーリンク

■背脂とは?

いわゆる背脂というのは一般的に豚のロース肉の上側にある脂身を指します。

 

植物油に比べて豚の脂は酸化されにくく、コクや旨味、コラーゲンやビタミンなどの栄養価も高い脂です。

 

日本では揚げ油やラーメンの上に背脂をたっぷりかけるのが非常に人気があり、スープの上にかけることで、スープが冷めにくいといった利点もあります。

スポンサーリンク

■どうやって使うの?

加熱調理して脂身をそのまま食べたり、液体になるまで加熱して食用油、揚げ油、ラードなどにして利用することが多いです。

自分で作ろう[ラードの作り方] How to make lard

厳密には、ラードは豚の色々な部位から採れる脂身(豚脂)を精製したもので、お菓子作りでも使用され、沖縄を代表するお菓子のちんすこうはラードを使ってつくります。

スポンサーリンク

■背脂の代用

★オリーブオイル

ご家庭にも常備していることが多く、スーパーでも簡単に手に入ります。

 

さっぱりとした後味で、オリーブオイルは野菜やお肉と相性がよく、料理を美味してくれます。

 

★牛脂

スーパーで無料で配布されていたり、お肉屋さんで無料で貰えたり、かなり手に入りやすく、しっかり牛の旨味があるので、代用品に向いています。

 

★鶏脂

お肉の中ではあっさりした脂ですが、鶏脂はコクがあり、背脂の代用品に向いています。

 

★ごま油

香ばしい香りのごま油は食欲をかき立て、背脂の旨味に負けないくらいの風味があるので、代用品におすすめです。

 

★ラード

市販のラードは精製されお肉の独特な臭みが気にならないので、料理の邪魔にならず、コクや旨味が加わるので、美味しく仕上げることができます。

 

 

★マヨネーズ

コクが欲しい、もっとこってりさせたい時、簡単に料理にコクを加えることのできるマヨネーズは、必ずと言っていいほど家庭にある調味料なので、代用品におすすめです。

 

 

★バター

同じ動物性油脂ですが、元は牛乳から出来ているので、乳製品に含まれる乳脂肪分のコクが加わり、まろやかに味をまとめてくれるので、また違った味わいが楽しめます。

 

 

★マーガリン

植物性油脂はさっぱりした後味の脂でしっかりコクも加えてくれます。香りが弱いので料理に影響が出ないので、シンプルな料理の代用品におすすめです。

 

スポンサーリンク

■背脂を使ったレシピ

★白味噌を使った椀物(お味噌汁)

豚汁にして背脂を入れたり、背脂は味噌との相性がよく、にんにくを加えたり、アレンジしたら、もうラーメンのスープですね。

材料
粉末ごぼう茶・・・・1P(2g)
背脂・・・50g
だし汁・・・500ml
白味噌・・・適量
粉山椒・・・少々
衝撃のレシピ!白味噌仕立ての椀物、京都老舗料亭の味を簡単に作れる用にアレンジした作り方。

 

★テリーヌドウカンパーニュ

こってりしがちな背脂もテリーヌにしてあっさり食べられる逸品です。

材料
鶏レバー・・・300g
豚肩肉・・・300g
背脂・・・300g
豚のネック・・・・・・300g
白ごま・・・2g
クォーターエピス・・・2g
塩・・・2g
卵・・・1個
パセリ・・・15g
たまねぎ(みじん切り)・・・1個
白ワイン・・・10ml
ポートワイン・・・10ml
コニャック・・・10ml
ローリエ・・・敵量
タイム・・・敵量
【料理動画】プロのシェフと調理師が作る「テリーヌドウカンパーニュ」recette recipe terrine de campagne ベルエポック調理師専門学校

 

 

★焼売

パサつきがちな焼売も、g背脂を加えることによって、コラーゲンもたっぷり、ジューシーでコクや旨味のある焼売に仕上げることができます。

材料
豚肉・・・1kg
海老・・・600g
背脂・・・20g
椎茸・・・20g
砂糖・・・20g
塩・・・10g
水溶き片栗粉・・・適量
ラード・・・適量
ごま油・・・適量
広東焼売の作り方

 

 

スポンサーリンク

■まとめ

背脂はスーパーでも手に入りますが、料理としてあまり使う機会もないので、大容量で売っていることが多い背脂は、なかなか購入する機会も少ないですよね。

そんな時は代用品を使っていただいて、これを機会に紹介したレシピを参考に、いろいろチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました