フルーツくり抜き器がない!代用品やおすすめ商品3つご紹介

スポンサーリンク
代用・生活

フルーツの果肉を丸くくり抜いてくれる「フルーツくり抜き器」。

コロンとして可愛らしいので、おしゃれにフルーツを飾りたい時に大活躍しますよね。

ただ、そんなに頻繁に使うものでも無いので、お家においてないという方も多いのではないでしょうか。

 

 

「友人が来るからフルーツをきれいに飾り付けしたいのに…どうしようかなぁ…」

 

 

今回はそんな困った時に役立つ、『フルーツくり抜き器の代用品』についてご紹介します。

是非参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

これで大丈夫!くり抜き器の代用品おすすめ3つ紹介

計量スプーン

計量スプーンには大さじと小さじがありますが、小さじの計量スプーンを使えば、フルーツをくり抜くことができます。

 

やり方も簡単!
半分に切ったフルーツを小さじの計量スプーンでくり抜くだけです。

 

くり抜く時は熟して柔らかくなったフルーツを使うとよりくり抜きやすいですよ。

 

コーヒースプーン

コーヒースプーンとは、コーヒーを自分で淹れる時にコーヒーの粉を計量するためのスプーンです。

コーヒースプーンは形状が深く丸くなっているものが多く、フルーツくり抜き器として使うのに丁度いいのです。

 

大きさが少し大きいので、メロンやスイカなど大きめのフルーツをくり抜くのに向いていますよ。

 

深めのスプーン

コーヒースプーンと同じ原理で、少し深めのスプーンでもフルーツをくり抜くことができます。

 

大きめのスプーンよりは小さめのスプーンの方が丸に近い形でくり抜くことができます。

 

できるだけ半円に近い形のスプーンを使うとキレイにくり抜くことができますよ。

 

 

スポンサーリンク

好きな形にくり抜けるクッキー型もおすすめ!

「丸ばっかりじゃなんだかつまんない…」

丸い形のフルーツは確かにかわいいですが、そればっかりだとなんとなく楽しくないですよね。

 

そんな時は、クッキー型を使ってフルーツをくり抜くのがおすすめ。

 

 

作り方も簡単で、一度フルーツを輪切りに切って、クッキー型で抜けば完成です。

 

お花、自動車、くまさん等さまざまな形のクッキー型がありますので、食べる方に合わせて型を変えると喜んでくれる可能性アップです。

 

 

スポンサーリンク

上手に丸くくり抜くときのコツは?

上手に丸くくり抜く時のコツは、「中心をずらさないこと」です。

 

フルーツにスプーンをグッと入れたら、中心になる部分を軸にグルッと一回転してくり抜きましょう。

 

腕を動かさず、手首をひねるだけで十分くり抜けます。

 

代用品、フルーツくり抜き器どちらでも使えるコツです。

 

 

スポンサーリンク

フルーツくり抜き器おすすめ商品3つ紹介

安心ブランド!ZWILLINGのメロンボーラー

1731年創業の調理器具ブランド「ZWILLING」。

高品質・高機能なものづくりを一貫して行っており、現在でも世界各国で幅広く調理器具ブランドとして愛用されています。

 

そんな老舗が販売しているフルーツくり抜き器。

強度が高く錆びにくいステンレス製で、デザインもおしゃれです。

 

一台あれば長く使える良品です。

 

【公式】 ZWILLING メロンボーラー | フルーツボーラー ディッシャー アイスクリーム アイスディッシャー スクープ アイスクリームスクープ 調理器具 調理 ステンレス

 

 

野菜もフルーツも簡単!タイガークラウンのくり抜き器

こちらの商品は大小2種類の大きさのスプーンが付いていることが最大の特徴です。

 

また、ハンドルも持ちやすい形状になっているので、簡単に丸くくり抜くことができます。

 

400円程度と安いのも良いですね。

 

【楽天市場】PH フルーツ くり抜き器 | タイガークラウン CAKELAND ケーキランド 572:馬嶋屋菓子道具店

 

 

万能!100均のフルーツデコレーター

フルーツくり抜き器は100均でも販売されています。

サイズは1種類、少し浅いので出来上がる丸は少し他に比べると小さめです。

 

ですが、100均のフルーツデコレーターのいいところはスプーンの反対側がV字のカッターになっているところです。

 

半分に切ったスイカなどの皮の縁をおしゃれに飾り切りすることができます。

 

パーティーなどおもてなしする時にぜひ使いたいですね。

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ

・くり抜き器の代用品としておすすめなのは以下の3つ
【計量スプーン、コーヒースプーン、深めのスプーン】

・クッキー型を使ってフルーツをくり抜くこともできる

・上手に丸くくり抜く時のコツは中心をずらさないこと

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました