エアダスターとは?使い方や代用品7つを分かりやすく紹介

スポンサーリンク
代用・生活

パソコンや通信機器はどの精密機械がご自宅に備えてあり、自分で掃除することありますよね。

ホコリやチリが溜まりやすく、故障や破損だけでなく、火災の原因にもなるので定期的な掃除が必要になり、そんな時に使用されるのがエアダスターですね。

でも缶のゴミの処理が面倒だったり、1本400円前後でちょっと高いから他に代用できるものが知りたいと思う方のために代用品をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

■エアダスターとは?

★使い方

細かいホコリやチリを除去するためにブラシで払ったり、掃除機で吸い取ったりする方法がありますが、物によっては静電気を発生させてはいけないカメラレンズや、吸い取りが難しいパソコンの内部は上記の方法で掃除をすることは故障や破損の原因になるので避けなければなりません。

そういった時に使われるのがエアダスターです。

強力な風圧を吹きかけることができるので、ゴミをふきとばすことができ、細いノズルと使えば細部のホコリやチリを吹き飛ばすことができ、綺麗にすることができます。

一般的には缶タイプのエアダスターがあり、1本400円前後で販売されていますが、ランニングコストがかかるので、業者さんは電動の圧搾空気を使用しています。

 

★注意しなければいけないこと

エアダスターの注意書きにもありますが、可燃ガスを使用しているので、火気や電気火花と反応して引火や爆発の恐れがあります。

室内で使用する場合は十分な換気が必要になり、ストーブやヒーター等の暖房器具を止め、炊事も行ってはいけません。

 

 

スポンサーリンク

■エアダスターの代用になるもの7つ紹介

★ドライヤー

ご家庭にドライヤーがある方はエアダスターの代わりに使用することができます。

風量も強いものが増えているので代用品として十分役立つと思います。

熱風を使用するとプラスチックが溶けたり変形する原因になり、精密機器などは故障の原因になるので冷風を使用しましょう。

 

 

★手動ブロアー

カメラのレンズのチリやホコリなどを取り除くのに使うブロアーは、パソコンのキーボードのホコリを吹き飛ばしたり、ファンなどの掃除に使用することもあり、代用品におすすめです。

エアダスターは使い捨てなのでゴミも出て、費用もかかりますが、ブロアーは100円ショップでも販売されているので、簡単に安く手に入れることができます。

 

 

★自転車の空気入れ

自転車の空気入れはノズルがとても細いので風圧があり、キーボードの溝やパソコンの清掃などの細かいところに吹きかけることができます。

ご自宅に自転車の空気入れがあればエアダスターの代用品におすすめです。

 

 

★エアブラシ

塗装の使われるスプレー式の塗装道具です。

元々は車の塗装用に開発されたものですが、プラモデルや、ネイルアート、メイクなどの幅広いジャンで使われています。

価格も5000円程で揃えることができ、エアダスターを買い足すことを考えると安いので、代用品に向いています。

 

 

★プラポンプ

みなさんもプラポンプを1度は使ったことがあるのではないでしょうか。

浮き輪やプールを膨らましたりする時に使いますよね。

軽いので持ち運びに便利で、かなりコンパクトに作られているのでエアコンのお掃除にも使うことができます。

 

 

★電動タイプのブロワー

集塵機とも言われる電動ブロワーは落ち葉を集めや洗車の水切りをするのによく使われます。

強力な風力があり、大きいものや広範囲に使用したい時に使用することができます。

 

 

★エアーコンプレッサー

車のタイヤの空気入れに使われているので、意外と身近にあり利用したことがある方もいると思います。

用途は空気入れとしてだけでなく、エアツールのアタッチメントを変えれば釘を打ったり、ボルトを固定したり塗装も行えます。

 

 

スポンサーリンク

■まとめ

ご自宅にあるものから気軽に安価に買えるもの、費用が嵩んでしまうエアダスターの代用品をご紹介しました。エアダスターのガスは危険を伴い、残留したガスで事故が起こる事例もあります。代用品は安全性の高いものも多く、安心して活用いただけるので是非使用してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました