マウスパッドの代用品はコレ!家にあるモノで代わりを見つけよう!!

スポンサーリンク
代用・生活

マウスとパッドの相性が合っていないと、作業効率もダウン。

仕事や勉強、課題にも支障が出てきてしまうこともあります。

スムーズな作業ができるようにマウスパッドを交換しなければなりませんが、持っているマウスと相性が良いかなんて使ってみるまで分かりません。

そんな時におすすめしたいのが、マウスパッドを身近なもので代用するという方法です。

家にあるもので気軽にできるので、すぐにでも取り入れることができます。

 

今回は、マウスパッドの代用品を5つご紹介して行きます。

 

 

スポンサーリンク

■マウスパッドは必要?

パソコンを使う時に、意外と大切な「マウスパッド」。

あるのとないのとでは、仕事のはかどり方も違ってきます。

さらに自分に合ったものを使うことによって、手首の負担が軽減されます。

長時間パソコン作業をする人にとって、マウスパッドは必需品です。

マウスパッドには、身体的な影響だけでなく、マウスの反応を良くするというメリットもあります。

一般的にマウスの読み取り方式には、レーザー式・LED式・光学式の3つがあります。

レーザー式が一番性能が良いのですが、LED式は光沢面で反応しにくく、光学式では、光沢面とガラス上だと操作しにくいことがあります。

そんな時にマウスパッドを使って、マウスの動きを良くすると、ストレスフリーな作業ができますよ。

 

 

スポンサーリンク

■マウスパッドの代用

そうは言っても、マウスパッドにも寿命があります。

滑りが悪くなった時に、新しいものを買う時間がないという方も多いと思います。

そこで役立つのがマウスパッドの代用です。

日常で使うもので代用できるので、いざという時便利です。

★紙

紙は大きさを調節できるため、自分の使いやすい大きさにカスタマイズして使うことができます。

紙によって摩擦度が違うので、厚紙やコピー用紙などマウスの反応を見ながら使って見てください。

コピー用紙だと紙がずれてしまうので、裏にセロハンテープを貼っておくと良いですよ。

 

 

★段ボール

宅配で届いたダンボールが溜まっているという方も多くいるかと思います。

スーパーでも自由に持っていけるので、気軽に使えますよ。

こちらもお好きな大きさにカットして使えます。

凸凹していると、マウスが反応しないので、なるべく傷のない綺麗なダンボールを用意しましょう。

 

 

★ノート

ノートの表紙はツルツルした質感なので、マウスの滑りも良好です。滑らかな動きで作業効率も上がります。

ちょうど良い厚みは大学ノートです。

使い続けると汚れたりヨレたりしてしまうので、耐久性はそこまで期待できません。

 

★本

本はズレにくいという点でおすすめの代用品です。

文庫本だとマウスのスペースが限られてしまうので、単行本で代用するのが良いです。

 

反応具合はブックカバーがついている本でスムーズに動きます。

 

 

★下敷き

プラスチック製の下敷きもマウスパッドの代わりとして役立ちます。

光るタイプのマウスであれば、暗い色の下敷きがおすすめです。

軽いので、こちらもセロハンテープで止めて作業した方が良いです。

 

 

パソコンを使う方はパソコンケースを持っている方も多いと思います。なぜパソコンケースが必要なのか代用できるモノはないのかをこちらの記事で紹介しています↓

 

 

 

スポンサーリンク

■そのまま使う!!

もし、マウスパッド自体、そしてマウスパッドの代用さえなくても大丈夫です。

反射しやすい材質でできている机であれば、マウスを使用することが可能です。

白い机がベストですが、他の色でも使うことはできます。動き具合等試しながら作業してくださいね。

ただ、初めにも言ったようにLED式・光学式は光沢面やガラスの上では使いものにならないので注意が必要です。

スポンサーリンク

■まとめ

・マウスパッドには、手首の負担が軽減やマウスの反応を良くする効果がある。

・マウスの読み取り方式には、レーザー式・LED式・光学式の3つがある。

・マウスパッドは以下のもので代用できる。
【紙・段ボール・ノート・本・下敷き】

・反射しやすい材質でできている机なら、何も引かずマウスをそのまま使うことができる。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました