人気の100均ガーデニンググッズやアレンジ方法を分かりやすく紹介

代用・100均

ガーデニングの楽しさは、草花を育てるだけでなく、野菜を育てて食べたり、見てホッと一息して癒されたり趣味としてだけでなく、視覚・触覚・聴覚・味覚・嗅覚の五感が刺激されるので、奥が深いものを感じます。

お洒落なお庭や花壇を見ると、誰もが憧れますよね。センスが問われそうでハードルが高いガーデニングのイメージですが、揃えるものも少なく安価な100均で道具を揃えることができます。

どんなアレンジをしようか、どんなものを揃えればいいか、悩んでいる方のために、100均アイテムを使って気軽に始められるガーデニングをご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

■100均で作ったガーデニングインテリアの実例をご紹介

★ブロークンポットガーデン

陶器の鉢は定年劣化でヒビが入ったり、移動や衝撃で割れてしまうことがよくあります。そんな時新しい鉢を買わず、割れた鉢や破片を捨てずに再利用して鉢植えをしたのがブロークンポットガーデンです。エコであり、アレンジの幅が広がるのも大きなメリットです。

 

 

★ブリキ缶・リメ缶

リメイクがお好きな方は、空き缶を使ってオリジナルの缶を作ってみたり、100均でもレトロなブリキ缶などが販売されています。比較的小さめの植物や、手始めに買ったばかりの植物を植えるのにちょうどいいサイズで、お洒落な印象になります。

 

 

★イベント装飾

ガーデニングのインテリアとして最もポピュラーなのがイベント装飾です。お正月、ハロウィン、クリスマスの時期には、100均でも色々な装飾品やインテリアなどが販売されます。装飾をすることで華やかな演出をすることができます。

 

 

★ガーデンラック

花壇を使わないでガーデニングをしていて、もう少しスペースが欲しい方はガーデンラックを活用してみましょう。スペースが増やせるので、より一層華やかなお庭になり、インテリアや装飾も置いたりアレンジもしやすくなると思います。

 

 

★カゴアレンジ

ガーデニングは鉢やプランターが一般的ですが、陶器の鉢は割れやすく、プランターはちょっと小ざっぱりしすぎて物足りないですよね。そんな悩みを抱えている方は、カゴを使って寄せ植えをしてみてはいかがでしょうか。

 

 

★ガーデンフェンスやラティス

木製のものやプラスチック製のものなど、様々な素材とデザインのものがあり、このみの塗装をしてオリジナルのガーデンフェンスを作ることができます。プライベート空間を開放的に仕切ることができ、アクセントになります。

 

 

★ステンドグラス

ステンドグラス風のリメイクシートが販売され、それをリメイクしてステンドグラスの装飾を飾れば一気にお洒落感増し、他の人がやらないようなインテリアになります。

 

 

★文字の演出

100均では1文字単位で売られているものや、英字のデコレーションパーツが販売されています。welcomeなどの演出や名前のローマ字を飾るだけで、雰囲気が英国風になってお洒落になります。

https://twitter.com/FamilyMozuku/status/1327861360844173312?s=20

 

 

スポンサーリンク

■100均代用!ガーデニングのアレンジ方法

★簡単缶や鉢をリメイク

【多肉植物】簡単DIY!リメ缶・リメ鉢 100均アイテムでお手軽デコ♡
<材料>
洗った空き缶

やすり#120番
プライマー
下地用の白い塗料
お好みのカラーの塗料
スポンジ
<手作り>
1,先の尖ったドライバーなどで、空き缶に水切り穴を開ける
2,空き缶のラベルを剥がす
3,空き缶の表面をやすりがけする
4,空き缶はプライマー、鉢は下地として白で塗装して乾かす
5,好みのカラーを塗っていきます
6,スポンジなどでサビ感を出す
7,デコシールやデコパージュで装飾
8,装飾の上からスポンジで汚れやサビ感を出し、乾かしたら完成

 

★看板付きプランター

100均DIY「看板付プランター」キャンドゥで揃う簡単DIY~ぷちふる~
<材料>
すのこ15×30×1.4cm・・・2枚
ブラックボード
ブリキ缶
蝶番・・・2個
<手作り>
1,すのこを塗装して乾燥させます
2,ブリキ缶に水切り穴と取り付け穴を開けます
3,蝶番で2枚のすのこを繋げます
4,ブラックボードで両面テープで止めます
5,ブリキ缶にワイヤーを通し、すのこに固定して完成

 

★ガーデンフェンスをDIY

【100均DIY】百均の園芸支柱やフェンスで大きなガーデンフェンスを作ってみました*How to make a garden fence with 100yen shop materials.
<材料>
プラスチック製ガーデンフェンス・・・3個
園芸支柱(棒)・・・1本
園芸支柱(トンネル)・・・1本
お好きなカラーの塗料
回転式ジョイント
結束バンド
接着剤
グルーガン
<作り方>
1,トンネル支柱に合わせて、ガーデンフェンスをカットします
2,棒の支柱をコの字型に曲げます
3,両方の支柱の先端を剥がして、一方の先端を潰して一方の支柱にはめ込み接着剤で固定
4,ガーデンフェンスと支柱を結束バンドとグルーガンで固定
5,ジョイントで中心を補強
6,塗料を塗って乾燥させたら完成

 

 

スポンサーリンク

■100均のおすすめガーデニンググッズをご紹介

★園芸グローブ

ガーデニングは手が汚れやすく、爪の中に土が入り込んでしまったり、葉っぱや枝、トゲ、刃物で怪我をしてしまうことも少なくありません。

安全のために軍手をしている方もおおいですが、繊維が植物を傷付けることがあるので、園芸専用のものを選びましょう。100均でも園芸グローブを販売しているので、活用してみてください。

 

 

★園芸シート

土が散らばってしまうガーデニングは、後片付けに苦労してしまいがちです。そんな悩みを解消してくれるのが園芸シートです。レジャーシートでも代用できますが、取っ手が付いていたり、こぼれないように四隅を止めることができ、移動させることができる人気商品です。

 

 

★ウォーターキーパー

鉢に差し込んで水を補充しておくことで、自然と土に水が染み込み、水やりの手間がなくなったり、水のやりすぎを防ぐことができます。かわいいデザインのものも多く販売され、多肉植物を植えて鉢植えのアクセントとしても使用できます。

 

 

★ねじり鎌

お庭のお手入れで欠かせないのが草むしりです。たくさん生えていると見た目も殺伐としてしまい、いい印象にはなりません。でも1つずつ草をむしるのも気が遠くなりますよね。そんな時はねじり鎌を使って、土を耕してスッキリさせてみてはいかがでしょうか。

 

 

★防草シート

どうしてもお庭や自宅の片隅には雑草が生えてしまったり、大切に育てている草花や野菜の周りに生えると、栄養を奪ってしまうので厄介ですよね。防草シートは雑草が生えるのを防いでくれるので、悩んでいる方は使用してみてください。

 

 

スポンサーリンク

■まとめ

100均のガーデニンググッズを活用してお洒落なお庭にしたり、家庭菜園を楽しんだりできます。

野菜の種や観葉植物、球根も販売されているので、お近くの100均で必要なものは全て揃うので、気軽にガーデニングを始めることができます。

ご紹介したガーデニンググッズやアレンジを参考に、ガーデニングを始めてみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました