トマトケチャップのカロリーと代用できるモノ紹介

代用・食品

オムライスやハンバーグ、ポテトなど様々な場面で使う「ケチャップ」。

 

いざ使おうと思って、冷蔵庫を見たら残り少なかったなんて経験はありませんか?料理途中にわざわざ買いに行くのも大変です。

 

 

そんな時は「ケチャップの代用品」を使いましょう。

手間もかからず、身近なもので代用できますよ。

 

スポンサーリンク

■ケチャップって何からできてる?

ケチャップはトマトだけでできているかと思いきや実は違います。

 

主な原料はトマト、砂糖、食塩、香辛料、酢、玉ネギやにんにくです。

 

それらを煮詰めたものがケチャップとなります。

ケチャップは糖分が多く含まれていて、100g当たりの糖質量は26gと高めなのです。

 

 

その分、まろやかな甘みがありますが、摂り過ぎには注意が必要ですね。

 

 

そのため、ケチャップはカロリーが高いと思われがちですが、実際はそこまで高くありません。

 

大さじ1杯分が22kcalです。

ちなみに味噌は35kcal、中濃ソースは28kcalとケチャップより高いのです。

 

スポンサーリンク

■ケチャップ代用

ケチャップは身近な調味料で代用することができます。
ぜひ参考にしてみてください。

★トマトソース

「トマトソース」で代用する時は以下の材料を用意するのがおすすめです。

・トマトソース100g
・砂糖100g
・酢大さじ2

ケチャップよりも味が薄いため、砂糖やお酢で味を整えましょう。

甘さ控えめで大人の味を楽しめます。

 

★お好みソース+ハーブソルト

「お好みソース」は甘みが強く、味もケチャップに似ているので代用品にぴったりです。

ハーブソルトを少々加えると、よりケチャップの味に近づけることができます。

見た目は「お好みソース」そのものなので、見た目が気にならない中身に混ぜて使うと良さそうですね。

 

★ピザソース

パスタのソースやミートグラタンに使われる「ピザソース」。

こちらもケチャップの代わりになります。

「ピザソース」は、トマトを潰してニンニクやオリーブオイルなどを加えたものです。

材料も似ているため、そのまま使うことができますよ。

手軽にピザも作れるのでおすすめです。

 

★ミートソース

ケチャップよりも甘味が強い「ミートソース」はオムライスやハンバーグのソースに向いています。

チキンライスのような混ぜて使うものはあまり期待できませんが、使い方次第では、ケチャップの代わりになりますね。

「ミートソース」なら、家にレトルトや缶詰を常備しているご家庭も多いのではないでしょうか?

ぜひ試してみてください。

 

★ウスターソース+砂糖

「ウスターソース」は砂糖を入れると、甘みが増してよりケチャップに近づきます。

分量は以下を参考にしてくださいね。

・ウスターソース70㏄
・砂糖大さじ3

砂糖ではなく、お酢を入れても良いですよ。

・ウスターソース大さじ1
・お酢大さじ1

砂糖なら子供向けのまろやかな味、お酢なら上品な大人向けの味に仕上がります。

 

 

スポンサーリンク

■ケチャップを作ってみよう!

ケチャップは簡単に手作りすることができます。

今回は、手軽にできるトマト缶を使ったケチャップのレシピをご紹介します。

カロリーオフのケチャップなので、ダイエット中の方にもおすすめですよ。

材料は以下の通りです。

・トマト缶1缶
・たまねぎ1/2個
・砂糖大さじ1.5
・塩小さじ1
・すりおろしたにんにく小さじ1/2
・ローリエ1枚
・酢小さじ1

これで小瓶2個分のケチャップが作れます。
早速作っていきましょう。

1.トマト缶とざく切りしたたまねぎをミキサーにかけます。
2.小鍋に1を入れ、砂糖・塩・にんにく・ローリエを入れて30分ほど弱火で煮詰めます。
3ある程度煮詰まったら、火を止め酢を入れます。
4.そのまま冷蔵庫で冷やして完成です。

瓶は必ず沸騰消毒したものを使いましょう。
市販のより甘さ控えめで美味しいですよ。

 

 

スポンサーリンク

■まとめ

・ケチャップはトマト、砂糖、食塩、香辛料、酢、玉ネギやにんにくを煮詰めて作る。

・ケチャップのカロリーはそこまで高くないが、糖分は多め。

・ケチャップは以下のもので代用できる。
【トマトソース・お好みソース+ハーブソルト・ピザソース・ミートソース・ウスターソース+砂糖】

・トマト缶で手軽にケチャップを手作りすることができる。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました