ウスターソースの代用品はコレ!オイスターソース・中濃ソースは代わりになるのか解説

代用・調味料

 

揚げ物や炒め物、ハンバーグ、焼きそばなど、ウスターソースが欠かせない料理も多く、旨味が凝縮されたウスターソースは隠し味にも多く使われ、活躍する場面も多く、ご家庭でも馴染み深いですよね。

でもレシピにはウスターソースって書いてあるけど、家庭によっては中濃ソース派だから常備してない、うっかりウスターソース切らしてしまった!!

 

そんなときに役立つウスターソースの代用になる調味料ご紹介します。

 

スポンサーリンク

■ウスターソースとは?

ウスターソースは、果物や野菜、スパイスを加え、味を整え熟成させたソースを言います。

 

ウスターソースは中濃ソースやとんかつソースと違い、果物や野菜をの繊維質を限りなく細かくし、ピューレ状にすることで、粘度が低く、ウスターソースの特徴である、さらっとしたソースに仕上げています。

 

中濃ソース、とんかつソース、様々なソースがありますが、ウスターソース、中濃ソース、とんかつソースはJASでも規定があり、ベースは全てウスターソースです。

★発祥地(諸説あり)

19世紀初め、イギリスのウスターシャ地方に住む一人の主婦が、余った野菜や果物の切れ端などにスパイスをかけ、腐敗を防ぐために塩やお酢と一緒に壺に入れ、保存しておいたところ、熟成され、偶然美味しいソースができたと言われています。

 

★主な原材料

調味料・・・食塩、砂糖(カラメル)、食酢など果物・野菜・・・にんじん、玉ねぎ、トマト、にんにく、りんご、プルーン、レモンなど
辛味のスパイス・・・唐辛子、ブラックペッパー、ホワイトペッパー、ショウガなど
香りのスパイス・・・ローレル、タイム、セージ、クミン、シナモン、クローブなど

 

スポンサーリンク

■ウスターソースの代用

★中濃ソース

ウスターソースはないけど、中濃ソースはある家庭も多く、言うまでもなく一番ウスターソースに近い調味料です。

そのまま使ってもほとんど影響は出ませんが、中濃ソースはウスターソースと違って甘味が強く、とろみがあるので、醤油を足してあげると甘味を抑えられます。

 

材料
中濃ソース・・・大さじ1
醤油・・・小さじ1

 

★ケチャップ

ケチャップはウスターソースの原材料に多く使われ、ウスターソースの酸味と甘みになっています。

ハヤシライスやカレー、パスタなど洋風の料理に使うことで、違和感なく代用できるのでおすすめです。

加熱するとケチャップは甘味が増すので、辛味が足りない場合は、お好みで胡椒を足すと、スパイシー感のある仕上がりになります。

 

材料
ケチャップ・・・大さじ1
醤油・・・小さじ1
胡椒・・・少々

★とんかつソース

とんかつソースは中濃ソースと似ています。

中濃ソースよりもさらに、甘味ととろみが強く、原材料にも含まれているお酢を足すことで、とろみを減らし、お酢の酸味が甘味を抑えてくれます。

 

材料
とんかつソース・・・大さじ1
醤油・・・小さじ1
お酢・・・少々

 

★焼肉のタレ

にんにくやりんごなどの野菜や果物、香辛料を含む焼肉のタレは、ウスターソースの原材料に近く、 醤油も入っているので、さらっとしています。

 

焼肉のタレには、甘口、中辛、辛口ありますが、辛口はウスターソースに近い辛味があり、そのまま使えます。

甘口の場合、少し物足りなさを感じたら、醤油を足してください。

それぞれに合わせて調節するようにしましょう。

 

材料
焼肉のタレ・・・大さじ1
醤油・・・お好み

 

★お好みソース・たこ焼きソース・焼きぞばソース

ウスターベースで作っていますが、甘味がとても強く、辛味を加えてあげることで、ウスターソースに近づけることができます。

 

さらに、かつおだし、昆布だし、などのの旨味となるものが加えられているので、和風の料理に使うことで馴染みやすく、旨味も増すので、和風の料理に使う場合はおすすめです。

ご家庭で使いきれず、余っている場合は是非使ってみてください。

 

材料
お好みソース・たこ焼きソース・焼きぞばソース・・・大さじ1
醤油・・・小さじ1
胡椒・・・少々

 

★オイスターソース

見た目はウスターソースに似ていますが、オイスターソースの原材料は、牡蠣をメインに、砂糖や醤油、香辛料です。

旨味を凝縮し、香辛料も含むのでベースは似ています。

オイスターソースはとろみ、甘味の主張が強く、ウスターソースのような酸味はないので、お酢を加えて、足りない部分を補うことで、ウスターソースに近づけることができます。

それでも甘い場合は醤油を加えるといいかもしれません。

 

材料
オイスターソース・・・大さじ1
お酢・・・小さじ1
胡椒・・・少々
醤油・・・お好み

 

スポンサーリンク

■まとめ

旨味が凝縮され、和洋中幅広く活用できるウスターソースは、和食なら醤油、洋風ならケチャップ、中華ならオイスターソース、といった料理の種類で覚えてもいいかもしれません。

初心者の方や、あまり料理が得意ではない方でも簡単に代用できるものを紹介しましたが、SNSを見ると、みなさん思い思いに掛け合わせてます。

自分でアレンジしてみたら、もしかすると、料理の幅を広がるかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました