ターメリックの効果・効能と無くても代用できるモノを徹底紹介

代用・食品

カレー粉を作るのに欠かせない「ターメリック」。

スパイスからカレーを作っているという方なら馴染みがあるのではないでしょうか。

 

しかし、ほとんどの方はカレー粉意外に使わないと思うので、常備していないかと思います。

 

使いたい時にないのは困りますよね。

 

買いに行くのも手ですが、時間がない時は「ターメリックの代用品」を使うと良いです。

今回は、ターメリックの効果効能と代用品のご紹介をしていきます。

 

スポンサーリンク

■ターメリックの効果・効能

そもそもターメリックとは、生姜科の植物の根茎を乾燥させたものになります。

 

お店に並ぶのはパウダー状のものがほとんどです。

鮮やかな黄色でエスニック料理には欠かせないスパイスです。

 

 

ターメリックの中には健康に良いとされる成分が多く含まれています。

 

特に「クルクミン」という成分はポリフェノールの一種で、活性酸素を抑制してくれる働きがあります。

 

アンチエイジングや消化不良の改善の効果が期待できます。

美容にも良いスパイスなんですよ。

 

また、空腹を抑える作用もあるので、ダイエットにもおすすめです。

体脂肪を減らしてくれます。

 

スポンサーリンク

■ターメリックとウコンは違う?

ターメリックの和名は「ウコン」です。

ウコンと言われれば、イメージもつくかと思いますが、厳密に言えば違いが少しあります。

 

ウコンには種類が2つあります。
黄色味が強く苦味がある「春ウコン」

オレンジに近い黄色で食用にちょうどいい風味の「秋ウコン」

 

ターメリックの原料となるのは「秋ウコン」になります。

 

秋に花を咲かせることからこの名前がついたとされています。

 

スポンサーリンク

■使い方

ターメリックの使い道を考えた時に、真っ先に思いつくのはカレーかと思いますが、カレー意外にも様々なものに使うことができます。

 

例えば、パエリアやムニエルなどのエスニック料理を始め、スープにも相性が良いです。

振りかけるだけなので、手軽に入れられますね。

 

スポンサーリンク

■ターメリックの代用品

それでは、ターメリックの代用品を見ていきましょう。
今回はおすすめを3つご紹介していきます。

 

★カレー粉

「カレー粉」」は本格的なカレーはもちろん、コロッケやカレー風味の味付けにしたい時に役立ちます。

カレー粉には様々なスパイスが調合されているので、風味や色付けが容易に行えます。もちろんターメリックの成分も含まれていますよ。エスニック料理には欠かせませんね。

 

★ウコン

先程、紹介した「ウコン」でもターメリックの代わりになります。

ウコンはドラックストアなどでドリンクとして売られているので馴染みがあるかもしれませんね。

ウコンはご紹介した「春ウコン」「秋ウコン」の他、「紫ウコン」や「黒ウコン」という種類もあります。

 

「紫ウコン」は苦味が非常に強く、ハッカのような味です。

クルクミンも含まれていないため、代用には向きません。

 

一方、「黒ウコン」はスパイシーで香ばしい風味があり代用品としても重宝します。

 

★サフラン

「サフラン」とは、サフランの雄しべを乾燥させてスパイスにしたものになります。

 

黄色い色でエスニックな香りが特徴なので、ターメリックの代わりにぴったりです。

 

ただ、サフランの香りは強いので、量を少し減らして使うのが良いです。

 

お米や魚介類との相性が良いので、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

■まとめ

・ターメリックとは生姜科の植物の根茎を乾燥させたもので、エスニック料理には欠かせないスパイスである。

・ターメリックの原料となるのは「秋ウコン」。

・ターメリックにはクルクミンがたくさん含まれている。

・カレーやエスニック料理、スープによく合う。

・ターメリックの代用は以下の3つがある。
【カレー粉・ウコン・サフラン】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました