万上本みりんとは?人気のマンジョウ(万上)の魅力や商品について徹底紹介

豆知識

醤油やめんつゆ、みりん、ケチャップなど様々な調味料がある中、ご家庭で1つはキッコーマンの商品を使用している方も多いのではないでしょうか。

キッコーマンはみりん部門を流山キッコーマンとして分社化しマンジョウ(万上)ブランドとして、他のにはない豊富な種類のみりんには多くの愛用者がいます。

そんな人気のマンジョウ(万上)の魅力や商品をご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

■マンジョウ(万上)のこだわりと歴史

江戸中期、酒造りを営んでいた当主が、今も受け継がれる万上本みりんの元となる綺麗に澄んだ白みりんの醸造に成功し、日本全土に人気が広がり、東名物となりました。さらに、宮中に献上され、今も多くの人に親しまれています。

マンジョウの本みりんは、醸造地である流山で生産されていた名産のもち米とうるち米を使用し、今もなお優秀な原料に拘り、昔ながらの伝統を受け継ぐ醸造法で作られています。

海外で開催された数々の博覧会でも万上本みりんが出品され、ウィーン万博博覧会においては有功賞牌を獲得し、万上本みりんは世界中で販売され、日本を代表する本みりんになっています。

 

 

スポンサーリンク

■拘こだわりの詰まった万上本みりんの種類は?

 

★マンジョウ本みりん

厳選された原料を使用してじっくり時間をかけて作り上げられ、みりんの持つ役割をしっかり果たしてくれます。

みりん本来の上品な香りと甘み、コクのある旨味が際立った、元祖白みりんの伝統を受け継ぐマンジョウを代表する本みりんです。

 

 

★濃厚熟成本みりん

マンジョウ独自の濃厚熟成方法で仕込むことで、旨味となるアミノ酸や有機酸がアップし、100%国内醸造したお米由来の深い味わいと旨味が豊かな本みりんです。

キッコーマン特選丸大豆しょうゆと相性よく作られ、ご家庭の料理もより一層まろやかで、コクのある味に仕上げることができます。

 

 

★米麹こだわり仕込み本みりん

米麹用のお米の量を通常の2倍使用し、お米本来の旨味成分を最大限に引き出した、上品で柔らかい甘みが特徴の本みりんです。

エキス分が51度と高く、コク深く濃厚な味わいで、出す量を調節しやすいやわらかボトルが採用され、使いやすさも配慮された人気商品です。

 

 

★米麹こだわり仕込み純米本みりん

国産のお米とお酒以外の原料や添加物を一切使用せず、原料から醸造まで100%国内で作られた純米本みりんです。

さらに、米麹を通常の3倍使用し、お米由来の優しい甘み、本格焼酎の深い香りが料理を一層美味しく仕上げてくれます。

https://twitter.com/mognavi/status/1351051134975299591?s=20

 

 

スポンサーリンク

■まとめ

みりんへの拘りが詰まったマンジョウ(万上)の本みりんの魅力をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

本みりんの中でも古くから愛され続ける万上本みりんは、素材や製法に拘り、多くの愛用者がいます。

販売されている商品1つ1つ丁寧にまごころが込められ、数種類のラインナップはどれも魅力的な拘りある商品ばかりです。

スーパーで気軽に購入できるので、気になった方はぜひ購入を検討してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました