片栗粉ローションとは?使い道や使用期限などをご紹介

豆知識

ひと昔前よりオープンな世の中になりましたが、周りの目が気になってローションを買うのには抵抗がある方も多いと思います。

そんな方の間で話題になっているのが、「片栗粉ローション」です。

特別な道具も材料もいらず、身近な場所で手に入るものでローションが作れます。そんな片栗粉ローションはどんなものなのか、作り方から使い道などをご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

■片栗粉ローションとは?使い道について

★マッサージ

片栗粉ローションは滑りもよく、むくみや冷え性に効果的なマッサージに活用できます。精油や乳液などを加えて、リラックス効果や保湿効果もプラスしてみてはいかがでしょうか。

 

★シェービングジェル

市販のシェービングジェルはメントールなどの成分が入っているので刺激が強く、カミソリを使った後にヒリヒリしてしまう方も少なくありません。

食品由来の片栗粉ローションであれば沁みることなく、シェービング時も肌をしっかり保護し、滑らかに剃ることができます。

 

★パック

保湿成分が含まれているハチミツや、アンチエイジングに効果がある乳酸が豊富なヨーグルトなど、美容にいい成分を豊富に含むものを加えれば、パックとして活用できます。

精油をお持ちであれば、リラックス効果もプラスできます。

 

 

スポンサーリンク

■片栗粉ローションの簡単な作り方

<用意するもの>
・片栗粉・・・小さじ1
・水・・・100ml
・鍋
・ヘラ
・保存容器

<作り方>
1,鍋に水、片栗粉を入れよくかき混ぜます
2,火にかけ、透明になるまで混ぜ続けます
3,とろみが出たら火を止め、冷めるまで待ちます
4,冷めたら容器に移し替えて完成です

 

スポンサーリンク

■片栗粉ローションは日持ちする?

既製品には雑菌が繁殖したり、腐食を防ぐために防腐剤や抗菌剤などが含まれています。

ですが、手作りの片栗粉ローションには、当然ながら防腐剤や抗菌剤などが入っていませんので、長期保存には向きません。

そのため、1週間を目安に使い切りましょう。1週間以上経ってしまったものは使用せず、使い切れる量を新しく作り直してください。

https://twitter.com/cloysterLV23/status/1299971157358116864?s=20

 

 

スポンサーリンク

■片栗粉ローションの正しい保存方法

食品由来の片栗粉ローションは、高温多湿や常温で腐ってしまうので、冷蔵庫に保存しましょう。

さらに、冷蔵庫は他の食材の臭いがあり、完全に密閉できる容器がおすすめです。

冷蔵庫で保管していても、細菌の繁殖を完全に抑えることができないので、使用期限を守って使いましょう。

 

 

 

 

■まとめ

片栗粉ローションは販売されているローションと違い腐食しやすいですが、保存方法と使用期間に注意すれば、マッサージや自分磨きなど色々な用途に使用できます。

様々な理由でローションの購入に抵抗がある方は、ご紹介した片栗粉ローションの作り方を参考に作って使用してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました