生クリームなしで美味しいカルボナーラ完成!代用できるものはコレ

未分類

カルボナーラといえば、大人にも子供にも人気のパスタですよね。

 

お店で食べるカルボナーラは、生クリームが使われることが多く、濃厚で上品な味わいです。

 

 

しかし、家で作ろうと思った時、生クリームがないこともあります。

わざわざ買いに行く手間もかかってしまいます。

 

今回は、生クリームなしでカルボナーラを作る方法と生クリーム以外で作る時の代用品をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

■生クリームなしでもカルボナーラはできる!

「カルボナーラ」は生クリームを使わなくても作ることができます。

ここでレシピをご紹介していきますね。

【材料】
・パスタ 100g
・ベーコン 40g
・卵 1個
・パルメザンチーズ 大さじ3
・ブラックペッパー お好み
・オリーブオイル お好み
・水 1L
・塩 大さじ1
1. 鍋に水と塩を入れ、沸騰したらパスタを茹でます。

2. ベーコンを5cm幅で切り、オリーブオイルを敷いて炒めます。

3. 卵、パルメザンチーズ、ブラックペッパーを混ぜておきます。

4. パスタが茹であがったら、オリーブオイルと絡めます。

5. フライパンにパスタと3を入れ、弱火でベーコンと一緒に炒めます。

6. お皿に盛り付けて、ブラックペッパーをお好みで振りかけたら完成です。

ベーコンは少し焦がすと、風味が増してより美味しくなりますよ。

 

 

スポンサーリンク

■カルボナーラにおける生クリームの役割って?

カルボナーラに生クリームを使う理由は、卵が固まるのを防ぐためです。

 

この方法は、日本のレストランで開発されたものであって、本場イタリアではもともと生クリームは一切使いません。

 

 

生クリームを入れた方が簡単に作れますが、作り慣れてきたら、生クリームを使わないレシピでも試してみてください。

 

 

スポンサーリンク

■生クリームの代用はこれでOK

生クリーム以外でカルボナーラを作る際は、以下の代用品がおすすめです。

 

☆クリームチーズ

レシピを見ると、クリームチーズと卵を使っているものを多く見かけます。

とろとろで濃厚なカルボナーラが出来あがりますよ。

クリームチーズは1人前あたり10gずつです。クリームチーズは常温に戻してから使いましょう。

生クリームを入れる時に代わりにクリームチーズを入れるだけなので、作り手順も同じです。

 

 

☆牛乳

「牛乳」は生クリームよりこってりしないので、さっぱりとした味わいになります。

生クリームはなくても、牛乳なら冷蔵庫に常備しているというご家庭も多いのではないでしょうか。

ソースを作る時に、1人前あたり100cc入れましょう。コストもそこまでかからず、手軽に作れますね。

 

 

☆豆乳

カルボナーラはカロリーが高く、重たいイメージですよね。

そんな時は、健康に気を遣って、「豆乳」を使いましょう。

豆乳は大豆が原料なので、ヘルシーなカルボナーラになります。

https://twitter.com/sugyu_sn/status/1308283374478356481?s=21

風味が独特なので好き嫌いが分かれますが、隠し味としても使えますね。

豆乳は1人前あたり120cc入れましょう。

 

 

スポンサーリンク

■まとめ

・カルボナーラは生クリームなしでも作れる。

・卵が固まるのを防ぐために生クリームを入れる。

・本場では、カルボナーラに生クリームを使わない。

・生クリームの代用品は以下の3つがおすすめ。
【クリームチーズ・牛乳・豆乳】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました