簡単!すし酢の代用品はコレ・無くてもササッとできる作り方も紹介

未分類

お家でちらし寿司や巻きずしを作るときに活躍する「すし酢」。

 

混ぜるだけで簡単にお寿司を作ることができるのですごく便利ですよね。

 

ですが、そいざお寿司を作ろうと思った時に、「あ、すし酢切らしてたんだった…」なんてこともありますよね。

 

そんな時、何かすし酢の代わりになるものはあるのでしょうか?

 

この記事では。そんな困った時に役立つ『すし酢の代用品』をご紹介していきます。

 

ぜひ参考にして、自宅で美味しいお寿司を食べてくださいね~!

スポンサーリンク

簡単すし酢の作り方

実はすし酢をわざわざ買わなくても、簡単にすし酢は作ることが出来るのです。

 

お米2合に対して、お酢40g、砂糖20g、塩10gを混ぜたものを加えるだけです。

お酢:砂糖:塩=4:2:1です。

これさえ覚えておけばすし酢がない時でも安心してお寿司を楽しむことができますね。

 

割合を変えることで、自分好みに味を調整することも可能です。

お酢、砂糖、塩の種類をそれぞれ変えても楽しそうですね。

スポンサーリンク

すし酢の代用

レモン汁+はちみつ+塩

先ほどの簡単すし酢の酸味の役割であるお酢をレモン汁に変え、甘みの役割の砂糖をハチミツに変えることで、すし酢の代用とすることができます。

 

レモン汁を使うことでよりさっぱりとした風味に、ハチミツを使うことでより上品な甘みになるので、人によってはこっちの方が好き!という人もいるかもしれません。

 

すし酢と同じように混ぜるだけでできますので、材料がある方はぜひ試してみてください。

 

お酢+みりん

みりんは和食を作るときに甘みをつけたり、照りだししたい時などに使う調味料です。

 

そこにお酢を加えることで、すし酢に近いものを作ることができます。

 

お酢:みりん=1:1で合わせてみて、酸味が欲しい場合はお酢を足していき、甘みが欲しい場合はみりんを少しずつ足していき味を調節していくのがいいと思います。

 

ポン酢

お鍋を食べる時や、魚を食べる時の活躍するポン酢も、すし酢の代用品として使うことができます。

 

ポン酢は柑橘類にお酢を加えたものです。

そこに醤油を加えることでポン酢醤油になります。最近ではポン酢醤油のことをポン酢として販売しているものも多いですね。

 

なのですし酢として使うとお米が若干黒みがかってしまいますが、味はとても美味しいものができるので、見た目を気にしない場合であれば大変おすすめの代用品です。

 

バルサミコ酢

ブドウを原料にし、長期熟成して作られた果実酢であるバルサミコ酢も、すし酢の代用品として使うことができます。

 

バルサミコ酢をすし酢代用品にすると、ポン酢の時と同様に色がついてしまいます。

 

また、濃厚でコクがあるため、すし酢と同じ量いれると味が濃くなってしまう可能性があります。

 

初めは量を少なめにして、味を調節していくやり方がいいでしょう。

スポンサーリンク

余ったすし酢でアレンジレシピ

「すし酢はすしに使うもの」そんな固定概念を持っていませんか?

 

そんなことはありません。

お酢に砂糖と、塩を加えて調味されているので、使い方次第では万能調味料にもなるのです。

ここでは、余ったすし酢でできる簡単アレンジレシピを3つご紹介します。

 

レンジで簡単★すし酢でポテトサラダ

レンジで簡単★すし酢でポテトサラダ by ぎゅうたんとしーずー
すし酢常備の我が家のポテトサラダはすし酢をいれて作ります。甘くて美味しい。

 

春キャベツと新玉ねぎのマリネ♡作り置き

春キャベツと新玉ねぎのマリネ♡作り置き by あぽももこ
美味しい季節野菜は生!でも痛みやすいんですよね~!でも!マリネにしておけば生で美味しく長持ち♡ダイエットにも○

 

常備おかず☆すし酢で簡単な酢の物

常備おかず☆すし酢で簡単な酢の物 by Fire-King
すし酢を使えば5分で完成! 忙しい時の「あと一品」にピッタリです。 冷蔵庫で2-3日は日持ちだから常備おかずにピッタリ。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

・簡単すし酢の割合は、お酢:砂糖:塩=4:2:1。お好みで量や、種類を変えて楽しむことが
できる

・すし酢の代用は以下の4つがおすすめ
【レモン汁+はちみつ+塩、お酢+みりん、ポン酢、バルサミコ酢】

・すし酢はお寿司に使うだけでなく、調味されているのでいろんなレシピに応用することができる

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました