マッシュルームの保存方法と代用品を分かりやすく紹介

代用・食品

パスタやピザ、ハンバーグなど様々な料理に使える「マッシュルーム」。

歯ごたえがあり、丸い形が特徴のキノコです。

しかし、マッシュルームは高いのも特徴の一つ。わざわざ買いに行くのも躊躇してしまいますよね。

そこで、今回は「マッシュルームの代用品」をご紹介していきます。いざという時役立つので、ぜひ見てみてくださいね。

 

スポンサーリンク

■マッシュルーム保存方法

マッシュルームは傷みやすい食材なので、保存が大切になってきます。冬場は常温でも大丈夫ですが、基本的に冷蔵保存がおすすめです。

常温で保存する場合は、湿気を避け、風通しの良い直射日光が当たらない場所を選びましょう。

水分が大敵となるので、洗わないで保存しましょう。

水で濡らしてしまうと、風味が落ちるだけでなく、腐りやすくなります。キッチンペーパーでくるんで保存しておくと良いです。

また、切ってしまったマッシュルームは、切り口にレモン汁をかけておくと酸化を防ぐことができます。

冷蔵保存しても保つのは長くても1週間が限界です。それより長く保存する場合は、冷凍庫にいれましょう。

 

 

スポンサーリンク

■マッシュルームは洗う?

先程もお伝えたように、マッシュルームは水分によって劣化していきます。基本的に洗わずに調理するのが良いです。

もし、マッシュルームに汚れがついてしまった場合は、キッチンペーパーで軽く汚れを拭き取る程度にしておきましょう。それでも気になる場合は、包丁で切ってしまうという手もあります。

 

 

スポンサーリンク

■マッシュルームの代用品

マッシュルームは代用することができます。おすすめを5つご紹介していきます。

☆エリンギ

「エリンギ」はコリコリとした食感が特徴です。歯ごたえもマッシュルームと似ているため、代用品としてぴったりです。

柄が太いため、具材も多めに使えます。上についている傘は、マッシュルームと若干違いますが、同じキノコなので風味は似ています。

 

☆しいたけ

和食に合う「しいたけ」もマッシュルームの代わりになります。香りが強いため、風味づけや出汁に使うことが多いです。

マッシュルームとは、見た目の色や風味が異なりますが、甘味がある点においては似ています。1年を通して買えるので、日々の食事にも取り入れやすいですね。

 

☆しめじ

「しめじ」は味にクセがなく、食べやすいキノコです。スーパーなどでも安く売られていますよ。気軽に取り入れることができますね。

しめじは旨味を出すために、じっくりと加熱しましょう。一つ一つ割いて調理すると、旨味増しますよ。

 

☆まいたけ

「まいたけ」も歯ごたえがマッシュルームと似ています。代用としても使えますよ。カレーや炒め物にぴったりです。

まいたけは、煮込むと色素が溶け出してしまうので、調理前に下ゆでするとスープが黒くなるのを防げます。

 

☆ボルチーニ

あまり馴染みのない高級キノコの「ボルチーニ」。エリンギと似た食感があります。手に入りにくいですが、乾燥タイプのものならスーパーなどで売られていることもあります。

長く保つので、いつもと違った味を楽しむときに最適です。香りは松茸、味はしめじに近いです。

 

 

スポンサーリンク

■まとめ

・マッシュルームは冷蔵保存がおすすめ。

・マッシュルームは基本洗わずに調理する。

・マッシュルームの代用品は以下の食材がおすすめ。
【エリンギ・しいたけ・しめじ・まいたけ・ボルチーニ】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました