チーズなしでもカルボナーラは作れる!?無くても代用できるモノ

代用・食品

子供から大人まで人気の「カルボナーラ」。

自宅でも簡単に作れるので、よく食卓に並ぶ料理です。

 

 

しかし、いざカルボナーラを作ろうと思って、冷蔵庫を見てみると材料が不足していたという経験はありませんか?

 

特にチーズは他の料理にも役立つので切らしがち。

 

そんな時は、わざわざ買いに行かず、「チーズの代用品」を使いましょう。

今回は身近な代用品をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

■チーズなしのカルボナーラってコクはあるの?

カルボナーラは、チーズがなくても美味しく作れます。

チーズを使わないカルボナーラは、あっさりしていると評判です。

チーズを使わないだけで、後味もすっきりして、重くなりません。

 

コクはそこまでないので、出したい場合は、バターや卵を使いましょう。

 

チーズを使った時のしっかりとしたコクが出てきますよ。

 

 

スポンサーリンク

■カルボナーラにとろけるチーズは使ってOK?

カルボナーラといえば、パルメザンチーズが一般的です。

ですが、他のチーズでも相性が良いのです。

例えば、トーストやピザによく使う「とろけるチーズ」もよく合います。

 

とろけるチーズは、ダマになりにくいので、見栄え良く完成しますよ。

 

とろけるチーズなら、値段も安く、経済的です。

スライスチーズでも作れるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

■チーズの代用にはコレで決まり!

チーズの代わりは以下のものを使うのが良いです。

☆豆乳+片栗粉

豆乳と片栗粉であっさりとした味わいになります。

2人前の材料は以下の通りです。

パスタ 200g
卵 2個
豆乳 200cc
ベーコン 5,6枚
塩 小さじ3
黒胡椒 お好み
片栗粉 小さじ1/2
1. お湯を沸かし、お鍋に塩を入れ、パスタを茹でます。

2. フライパンで一口大に切ったベーコンを炒めます。

3. 表面に焼き目がついたら、豆乳・塩・黒胡椒を入れます。

4. 豆乳が煮立ったら、水溶きした片栗粉を入れ、すぐにかき混ぜます。

5. パスタの茹で上がったら、フライパンにパスタを移し変え、豆乳と絡めます。

6. 溶き卵を流し入れ、素早く全体を絡めます。

7. お皿に盛り付けて、黒胡椒を再び散らして完成。

片栗粉や卵は、入れたら素早く混ぜるのがダマにならないコツです。

 

 

☆牛乳+片栗粉

豆乳ではなく、牛乳を使ってもカルボナーラができます。

ヘルシーなので、減量中の方にもおすすめですよ。

 

作り方は、先ほど紹介したレシピの豆乳を牛乳に置き換えるだけです。

白さは落ちますが、低脂肪乳でも作れます。安く買えるので、経済的ですね。

 

 

スポンサーリンク

■まとめ

・カルボナーラはチーズなしで作ると、あっさりした味わいになる。

・コクを出したい場合は、バターや卵を使う。

・とろけるチーズを使うと、ダマになりにくい。

・チーズの代用は以下の2つがおすすめ。
【豆乳+片栗粉・牛乳+片栗粉】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました