サンチュの代用品はコレ!焼肉との相性が抜群な理由は栄養にもあった

代用・食品

サラダや焼肉に合わせて食べる「サンチュ」。葉物でレタスと混同してしまいがちです。

そこで、今回はサンチュの特徴を解説していこうと思います。「サンチュの代用品」も併せてご紹介していくので、サンチュがない時にも役立ちますよ。

 

 

スポンサーリンク

■サンチュとチシャって同じもの?

レタスと同様にサンチュと混同しやすい葉物に「チシャ」があります。実はサンチュとチシャの違いは特になく、同じ野菜の別称です

サンチュは別名「きチシャ」とも言います。チシャは和名でレタス全般のことを指すので、レタス、チシャ、サンチュは全て同じものになりますね。

一般的にサラダ用としてあるのが、タマチシャと呼ばれるものです。そして、焼肉を包む用に提供されているのが掻きチシャ、別名カッティングレタスです。

「サンチュ」という呼び方になったのは、カッティングレタスを韓国語で「サンチュ」と言うためだとされています。

 

 

スポンサーリンク

■サンチュの栄養

サンチュはβ-カロテンが豊富に含まれています。β-カロテンは老化を抑える働きがあります。また、鉄分やビタミンも多く、疲労回復にも効果が期待できます。

他にもカルシウムが含まれているため、歯や骨を強くしてくれたり、マグネシウムでタンパク質やエネルギーの生成を手助けしてくれます。生活習慣病も予防できますよ。

 

 

スポンサーリンク

■サンチュ+焼肉は栄養面でバッチリ

サンチュといえば、やっぱり焼肉ですよね。サンチュはレタスより低カロリーなので、さっぱりとしています。濃い味付けのお肉でもパクパク食べれてしまいます。

お肉だけでは足りない栄養素をサンチュがしっかり補ってくれますよ。

サンチュは手でもちぎりやすいので、食べやすい大きさにして食べれるのも魅力の一つですね。

 

 

 

スポンサーリンク

■サンチュの代用品

サンチュがない時は、他の葉物でも代用できます。おすすめを5つご紹介していきます。

 

☆レタス

サンチュはレタスを分類したものだと説明しました。なので、一般的なレタスでも代用できますね。シャキシャキとした食感がハマります。

濃い味のお肉とも相性が良く、肉を巻いて食べるとサンチュのようにサッパリとした味わいになります。レタスには食物繊維が含まれるので、便秘気味の方にもおすすめです。

 

☆サニーレタス

サニーレタスは、普通のレタスよりも栄養価が高いです。お肌の調子も良くなりますよ。

レタスよりも葉が柔らかいので、お肉をたくさん入れても破れる心配はありません。お子さんにも嬉しいですね。

 

☆サラダ菜

名前にあるようにサラダに使われることが多い「サラダ菜」。風味や香りにもクセがなく、使いやすいです。

サラダ菜にはカロテンが豊富に含まれているので、栄養の吸収力も向上します。お肉だけでは摂れない栄養分もしっかり摂取できますね。

 

☆グリーンリーフ

「グリーンリーフ」には少し苦味があります。大人用の味わいです。グリーンリーフは、全体的に緑なのでカロテンやカリウムを豊富に含んでいます。健康にも良いですね。

濃い味の焼肉との相性も抜群です。葉が大きいため、たくさん乗せられます。

 

☆キャベツ

サラダや炒め物など様々な調理方法ができる「キャベツ」もサンチュの代わりとしておすすめです。キャベツには、他の代用品にはないようなシャキシャキとした食感や甘みがあります。

キャベジンという胃の粘膜を保護してくれる成分が含まれているため、脂っこいお肉にも優しいですね。葉が折れやすいので、お肉は少なめに入れましょう。

 

 

スポンサーリンク

■まとめ

・サンチュは別名「掻きチシャ」とも言う。

・サンチュとチシャは同じレタスである。

・サンチュにはβ-カロテンが豊富に含まれている。

・お肉と一緒に食べることで、お肉だけでは足りない栄養素を補える。

・サンチュの代用品は以下の食材がおすすめ。
【レタス・サニーレタス・サラダ菜・グリーンリーフ・キャベツ】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました