杏仁豆腐に欠かせない杏仁霜とは?無くても代用できるモノ紹介

代用・食品

赤いクコの実が添えられ、独特の香りや優しい甘味が特徴の杏仁豆腐は、健康、美容効果もあり、中国の薬膳スイーツとして愛されています。

 

あまり自分で作る方はいませんが、材料を混ぜて固めるだけで簡単に作れますが、杏仁豆腐に欠かせない杏仁霜きょうにんそうはなかなか手に入りません。

 

作る人が少ないのも杏仁霜が手に入りにくいかもしれません。

 

でも杏仁霜がなくても、気軽に手に入る代用品を使って簡単に作れるので、レシピと一緒に杏仁霜の代用品をご紹介します。

 

スポンサーリンク

■杏仁霜とは

杏仁霜に含まれる甜杏仁は、杏(アンズ)の種子の中にある仁(サネ)を杏仁(キョウニン)と言い、杏仁を粉末にしたのが杏仁霜(キョウニンソウ)になります。

 

古くから咳止めの生薬として利用されている杏仁は、苦みの強い苦杏仁と、甘味のある甜杏仁はアマレットや杏仁豆腐などの食用に使用され、香りにもアロマテラピー効果があり、ストレスを解消し、心を癒す効果もあります。

 

杏仁はバラ科サクラ属の植物で、梅、桃、アーモンドが同じ仲間です。

 

アーモンドに関しては、香り、見た目、味が杏仁と似ていて、杏仁霜は英語でAlmond Jellyとなっていて混同されますが別物です。

 

アーモンドも杏仁も、アミグダリンという成分を含み、傷や炎症を治す作用があり、両方とも生薬効果があります。

 

さらに杏仁は高価なものなで、見た目、香り、風味が似ている安価なアーモンドを杏仁の代わりに使うことが多く、日本でも一般的に流通している商品に、杏仁ではなくアーモンドを原料にしたものが代わりに使われています。

 

杏仁豆腐を簡単に作れるようにした杏仁霜の原材料は甜杏仁、砂糖、コーンスターチ、香料が含まれているのが一般的です。

 

でもアーモンドが原料のものが含まれていることがありますので、アレルギーがある方は少し気を付けてください。

 

スポンサーリンク

■杏仁霜の代用

★アーモンドエッセンス

杏仁豆腐の独特の香りを引き出せるアーモンドエッセンスを代用すれば、杏仁霜の代用品に使用することができます。

 

杏仁のいい香りがする杏仁豆腐や、ヨーロッパなどのケーキやクッキーの焼き菓子にもよく使われているので、お菓子作りの幅が広がりそうですね。

材料(4~5カップ分)
ゼラチン・・・5g
砂糖・・・30g
牛乳・・・270cc
生クリーム・・・30cc
アーモンドエッセンス・・・25滴

 

★アーモンドミルク

ダイエットや美容、健康にいいとされているアーモンドは、毎日生活に取り入れている方は多いのではないでしょうか。

 

アーモンドミルクと聞くと、アーモンドと牛乳というイメージですが、アーモンドミルクは水に浸したアーモンドを細かく粉砕し、漉した飲料なので植物性飲料になります。

 

作り方は何パターンかあり、メーカーでも違います。

砂糖が加えられていたり、無糖のものがあったりするので、代用品に使う場合は砂糖の量を調節して、低カロリーにしたり、甘くしたり、レシピを参考にアレンジしてみてください。

材料(4~5カップ分)
ゼラチン・・・5g
砂糖・・・20g
アーモンドミルク・・・500cc

 

★アーモンドプードル(パウダー)

アーモンドプードルは市販の杏仁豆腐にも使用されていることがあり、スーパーでも購入できるので、代用品に使うことができます。

 

アーモンドプードルをそのまま使うので、どうしてもザラザラが気になることがあるので、粒の粗いものや、皮つきのアーモンドプードルは避ける必要があります。

材料(4~5カップ分)
ゼラチン・・・5g
砂糖・・・30g
牛乳・・・270cc
生クリーム・・・30cc
アーモンドプードル・・・大さじ2

 

★アマレット・杏露酒

お酒なので大人な味に仕上がり、材料と混ぜる以外に杏仁シロップとして、固めた杏仁豆腐にかけても楽しめます。

 

アルコールを飛ばせば、アルコールを気にせず、お子様も楽しめる杏仁豆腐になり、濃厚な杏仁風味で、アルコールの深みが加わって本格的な杏仁豆腐に仕上がり、杏仁霜の代用品としておすすめです。

ゼラチン・・・5g
砂糖・・・25g
牛乳・・・270cc
生クリーム・・・30cc
アマレット・杏露酒 ・・・50cc

 

 

スポンサーリンク

■まとめ

杏仁霜も昔と比べて手に入りやすく、簡単に杏仁豆腐を作ることができますが、やはり取り扱うお店は極一部です。

スーパーでも手に入る、アーモンドミルクやアーモンドプードルなどの代用品を使って、杏仁豆腐を作ればお馴染みの味に仕上げることができ、美味しい杏仁豆腐を作ることができます。

是非、代用品を使って作ってみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました