チーズケーキに入れるレモン汁の代用品はコレ!美味しい代用品紹介

スポンサーリンク
代用・食品

生クリームを使ったケーキや、チョコレートのケーキよりもさっぱりしているので、甘いものが苦手な方でも食べれたり、チーズケーキは男女問わず人気の高いケーキです。

スポンジを焼いてデコレーションするケーキとは違い、材料も気軽に手に入り、工程も少ないチーズケーキは、家庭でも気軽に作れ、オリジナルのチーズケーキは格別ですよね。

チーズケーキのさっぱり感は、やはり酸味のあるレモンが効いていることですが、頻繁に使うことが少ないレモン汁。

見てみると、賞味期限が切れていたり、白い浮遊物が浮いていたり、なくなくレモン汁抜きにするしかないと諦めてしまいますよね。

そんな時に役立つレモン汁の代用品をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

■なぜレモン汁をいれるのか

チーズと相性もよく、さっぱり酸味を効かせるために使用しますが、実はもっと大事な役割があるのでご紹介します。

★凝固剤

乳成分とクエン酸を混ぜると固まりになる効果を使って、チーズケーキでもレモンを加えることで凝固させます。

代表的なのがまさに、チーズで、牛乳とクエン酸を混ぜると、クエン酸のタンパク質を固める効果で、チーズになり、チーズとレモンの相性がいいのも当然ですね。

チーズケーキの中でも、レアチーズケーキの作り方には、基本的にゼラチンや寒天などの凝固剤を使用することが多いですが、レモンのタンパク質を固める作用を利用した、凝固剤なしのレシピもあります。

 

 

★チーズの臭み消し

チーズケーキにも色々種類があり、クリームチーズが一般的に使われますが、色んなチーズを加えることで、チーズ風味を強くしたり、コクを増やしたりしたりします。

その際に、チーズ独特の臭みをなくすためにレモンの風味を活かして、チーズの臭みを消す役割もあります。

 

スポンサーリンク

■レモン汁代用

★オレンジジュース・レモネード

酸味を効かせたい場合は手に入りやすいオレンジジュースやあればレモネードを使用するとレモン汁の代用として使えます。

果汁100%のジュースを使えば酸味が多く、酸味料を使ったジュースは甘味が強く、酸味が抑えられているので、酸味が苦手な方におすすめです。

 

★マーマレード

レモン汁程の酸味はありませんが、マーマレードを使用したり、オレンジピールを使用したチーズケーキも販売され、オレンジの皮を砂糖で煮たマーマレードを使用しても、美味しいチーズケーキができます。

 

★ヨーグルト

ヨーグルトを使用することによって濃厚な味わいが加わり、ヨーグルトの乳清と言われるホエイのみを使うのもおすすめです。

強い酸味があり、ホエイには美容効果や健康効果も高く、甘いスイーツでの血糖値上昇を抑えてくれる嬉しいお墨付きがあるので、健康志向の高い方におすすめです。

 

★柑橘類を使ったお酒

リキュールや洋酒、焼酎にも柑橘類を使ったお酒があり、レモンの風味を加えたい方におすすめです。

お酒のコクと香りもお加わり、香りも立つので、いつもと違う大人なチーズケーキに仕上げることができます。

https://twitter.com/sonoko_yoshida/status/1246028326692511744?s=20

 

★柑橘類

柚子やオレンジ、かぼす、みかん、グレープフルーツなどいろいろな柑橘類があります。もしご家庭にあるのであれば、フレッシュな果実を使用してみてはいかがでしょうか。

皮を厚めに存在感を出したり、砂糖で煮たり、アレンジして使っても美味しい仕上がりになり、代用品におすすめです。

 

★食用クエン酸

果汁を減らしクエン酸を使うことで酸味を出したジュースやお酒、お菓子なども販売され、料理でも黒ずみを抑えたり、臭みを消したりするのに使用することがあり、意外と身近なもので使用されていたりします。

梅干しやレモンなどの酸っぱい物に含まれるクエン酸を加えることで、チーズケーキにも酸味を加えるkとができます。

 

 

 

スポンサーリンク

■まとめ

チーズケーキにレモン汁は必ずしも必要ではなく、苦手な方もいらっしゃいます。

酸味を控えた代用品を使いオリジナルのチーズケーキを使っても十分美味しいチーズケーキを作ることができます。

代用品を使って、好みのオリジナルチーズケーキを作ってみてはいかがでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました