たけのこ無しのチンジャオロースは美味しい?これで代用しよう!

代用・食品

ピーマンのシャキシャキした食感とお肉のうま味がご飯によく合うチンジャオロース。

ピーパンのほかに、たけのこの食感も欠かせないですよね。

でも、水煮されて売っているたけのこの量は1回のチンジャオロースには多いし、生のたけのこは季節にならないと買えない。

なくても作れないかな、と思う人もいるかもしれません。

今回はチンジャオロースにたけのこを入れないで作ったらどのような感じなのか、代用できるものはあるのかを解説していきます!

 

 

スポンサーリンク

■たけのこなしのチンジャオロースはどんな味?

たけのこ自体にあまり強い味がないため、味自体に変化は感じられません。

たけのこが入らないことでなくなってしまうのは、ほんのりとした香り。

 

滋味を感じさせる香りは感じられません。しかし、ほんのりとした香りなので、なくてもさほど気になりません。

 

それよりも、たけのこで重要視すべきものは「歯ごたえ」です。

シャキシャキとコリコリの間のような小気味いい歯ごたえは、たけのこならではのものです。

この歯ごたえがないことで、料理にさみしさを感じてしまうのは間違いないでしょう。

 

 

スポンサーリンク

■たけのこの歯ごたえを再現したい!

たけのこは春に旬を迎える野菜です。年末から見かけるものは中国産のものですが、やはり日本産のものの方がえぐみが少なくて、風味が豊かな日本産のものを食べたいですよね。

掘ったらすぐにゆでないとダメなくらい、鮮度が命の野菜ですので、買うとなったら朝に掘ったものを朝市のようなところで買うか、水煮されたものを買うようになると思います。

 

たけのこをゆでる作業はかなり時間を要しますし、手間もかかります。そんなときは水煮されたものがとても便利ですね。

 

味に影響がなければ、たけのこを入れなくても料理としては成り立ちますが、あの食感をつい求めてしまいます。

熱を加えても歯ごたえのあるもので、味に影響しないような食材を代用として入れると、たけのこがなくても歯ごたえを感じられる、チンジャオロースが出来上がります。

 

 

スポンサーリンク

■たけのこの代用品

たけのこは主張する強い味はありませんが、滋味深いうまみと香りが特徴の野菜です。

加えて、なんといっても独特な歯ごたえがありますよね。

独特な歯ごたえを持ちながらも、味に影響しないような代用品にはどのようなものがあるのでしょうか。

☆ じゃがいも

ほくほくとしたイメージのじゃがいもですが、ゆでずにそのまま炒めることで、シャキッとした食感を残すことができます。

食材自体も主張が強い味がついていないので、チンジャオロースの味つけの影響もありません。

見た目も薄い黄色で、たけのこと似ていることや常備している家も多いので、代用としては適しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

こんにちは いつぞやのチンジャオロースです。 タケノコが少なかったのでじゃがいも足しました。タケノコない時はじゃがいもだけで炒めたりもします。 なかなか美味しいです。 肉もない時はベーコンで代用したり😅 ベーコンの時は旨みが出るのでオイスターソースとか中華だしは入れなくても 砂糖、しょうゆ、酒だけでもいけます🙂💕ゴマ油で炒めても #サーモスのフライパンほしい #チンジャオロース #タケノコの代わりにじゃがいも #じゃがいもチンジャオロース #おうちごはん #ばんごはん #お料理好きな人と繋がりたい #いつぞやの #ゆっこのチンジャオロース #娘に残したいレシピ

ゆっこ(@yukko1011owl)がシェアした投稿 –

 

☆ 鶏むね肉

たけのこの代用、というよりは「鶏むね肉とピーマンだけで作るチンジャオロース」を作ることができます。

豚肉や牛肉がない場合の時もこの方法は使えますので、覚えておくといいですよ。

たけのこの食感はまったくないので、代用としての役割は難しいですが、鶏のむね肉はヘルシーですし、ほかの肉と比べても安いのが特徴です。

「チンジャオロースが食べたいけど、鶏むね肉しかない」そんなときでも、味のしみ込んだしっとり柔らかいチンジャオロースが作れますよ!

 

 

☆ エリンギ

コリコリとした強い歯ごたえが特徴のエリンギも代用できます。

そのまま入れると、ほかの素材より存在感が強くなってしまいますので、たけのこの細切りと同じような縦長に切ってから使うといいですね。

 

 

☆もやし

シャキシャキとした食感が特徴のもやしも代用できます。

もやしは安く買うこともできますし、味も強くないため使いやすいです。

炒めすぎるとやわらかくなってしまいますので、具材の最後に入れてサッと炒めるだけで仕上げるようにしましょう。

 

 

☆ヤングコーン

ヤングコーンはその名の通り、トウモロコシの若いもので、ベビーコーンという別名もあります。

中華料理の食材としてよく使われているので、チンジャオロースとも相性はとてもいいです。

トウモロコシならではの粒の食感がありますが、芯はコリコリしていて歯ごたえはたけのこにとても近いです。

黄色が見た目にもきれいなので、おすすめの代用品の一つです。

 

 

スポンサーリンク

■まとめ

たけのこが入っていない、チンジャオロースの話はいかがでしたか?

● たけのこがなくてもおいしい
● 代用品を使うときは食感を考えたものを使う
● 鶏肉でも本当のチンジャオロースに負けないおいしい料理ができる
● 代用品として最も合っているのはじゃがいもと、ヤングコーン

日本のチンジャオロースには必ずといっていいほど入っているたけのこですが、中国ではたけのこは入れない、との話もあります。

春の旬を入れたら思いのほかおいしかった、ということがあるのかもしれませんね。

そう考えると、そのときの季節の旬を入れても間違いではないような気もします。
家に常に置いてある食材で代用してつくるチンジャオロースも、おいしく食べられることがわかったので、いろいろ試してみるのもいいですね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました