ボウルのおすすめ商品や代用品を4つご紹介

代用・生活

材料を混ぜ合わせたり下ごしらえに使えるボウル。

 

料理にもお菓子作りにも大活躍する道具ですね。

 

しかし、ボウルをたくさん持っていない場合、

「あ!ボウル他の料理で使ってたんだった!」

ということもあるのではないでしょうか。

 

 

そこで今回この記事では、そんな困った時に役立つ『ボウルの代用品』についてご紹介していきます。

 

 

合わせてボウルのおすすめ商品も一緒にご紹介していきます!

 

ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

ボウルの代用品を4つ

フライパン

最終的に加熱する料理であれば、ボウルの代わりにフライパンで代用すると便利です。

 

混ぜてそのままコンロにかける事ができるので洗い物も減って一石二鳥です。

 

ソース作りをするにはとても良いですね。

 

 

煮込みや茹でるのに使う鍋も、ボウルの代用品になります。

 

鍋は深さがあるので材料を混ぜやすいですし、取っ手が付いているものが多いので扱いやすいです。

 

深さがあり水を貯めることもできるので、野菜を洗うときも使えます。

 

 

どんぶり

ラーメンなどを食べる時に使うどんぶりも、ボウルの代わりとして使うことができます。

 

耐熱のどんぶりであれば、電子レンジにも使うこともできます。

少し重たいことがあるので、扱いには十分注意してください。

 

 

深めのタッパー

食材を保存できる深めのタッパーがあれば、ボウルの代用品としてだけでなくことができます。

 

上手に使えば、タッパーの中で料理が一つ完結するので、家事の時短を行う事ができます。

 

 

スポンサーリンク

使い心地抜群!ボウルのおすすめ商品を3つ紹介

ステンレスボウル(ラバーゼ)

シンプルなステンレス製のボウルです。

一般的なステンレスのボウルよりも深さがあるので混ぜやすいです。

また、フチの巻き込みがないのでそこに水が溜まることなく、衛生的であることも特徴です。

 

【楽天市場】和平フレイズ ラバーゼ la base ステンレスボウル 小 15cm LB-004有元葉子デザイン(1コ入) | 価格比較 – 商品価格ナビ

 

 

クックボール(エンテック)

こちらもシンプルなポリカーボネイト製のボウルです。

 

ポリカーボネイト製のボウルの最大の特徴は、電子レンジにかけられることです。

非常に軽くボウル自体も熱くなりにくいので、作業をスムーズに進めることができます。

 

【楽天市場】エンテック エンテック ポリカーボネイト クックボール PB-419 19cm ABC8319 (製品詳細)| 価格比較 – 商品価格ナビ

 

 

ミキシングボウル(HARIO)

お菓子づくりに使うという方であれば、こちらのボウルがおすすめ。

 

深さがあるので、粉を混ぜても飛びにくいので周りを汚さずに済みます。

 

耐熱ガラスなので、電子レンジでバターを溶かしたり、クリームチーズを柔らかくすることもできます。

 

【楽天市場】HARIO ハリオ MXP-2200 ミキシングボウル・2200(1コ入) | 価格比較 – 商品価格ナビ

 

 

スポンサーリンク

用途によって使い分けよう!ボウルの選び方を紹介

熱伝導を求めるなら「ステンレス製」

ステンレス製のボウルは、丈夫でニオイ移りがしにくく、洗いやすいので扱いやすいのがポイントです。

 

電子レンジでは使うことが出来ませんが、熱伝導がいいのでチョコレートを溶かすときの湯煎や、できるだけ温度を下げたい生クリームの泡立ての時の使うと効果的です。

 

 

電子レンジに使うなら「耐熱ガラス」

電子レンジやオーブンで使用できるのが耐熱ガラス製のボウルの大きな特徴です。

 

ガラス製のボウルも、食材に反応しにくい素材なので色移りや匂移りの心配がありません。

 

重いのが難点ですが、その分安定感もあるのでハンドミキサーで混ぜるときなどにも使うことができます。

 

 

油っこいものを入れるなら「ホーロー製」

ホーロー製のボウルは、洗いやすく、おしゃれであることが特徴です。

 

ホーローとは金属性の下地にガラスをコーティングしているので、汚れやニオイがつきにくくいです。

 

油汚れも落ちやすいのでハンバーグを作る時にもおすすめのボウルです。

 

電子レンジでは使うことが出来ませんが、オーブンで使えるものもあります。

オーブンで調理して、そのまま食卓並べても違和感がありません。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

・ボウルの代用品としておすすめなのは以下の4つ
【フライパン、鍋、どんぶり、深めのタッパー】

・ステンレス製のボウルは熱伝導がいいので、チョコレートを溶かすときの湯煎や、できるだけ温度を下げたい生クリームの泡立ての時の使うと効果的

・耐熱ガラスのボウルは電子レンジで使えることが最大の特徴。重く安定感があるのでハンドミキサーで混ぜるときにも使いやすい

・ホーロー製のボウルは洗いやすくておしゃれ。油っこいものを作る時におすすめ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました