100均アイテムで代用!おすすめの布団圧縮袋とノズルを徹底紹介

スポンサーリンク
代用・100均

「布団や毛布で押入れが溢れそう!」とお悩みの方は多いのではないでしょうか?

 

 

そんな時にオススメしたいのが、使うことで押入れの収納力を何倍にもしてくれる“布団圧縮袋”。

しかしこの布団圧縮袋、普通に購入すると“1枚500円前後”と少々値が張ってしまうのが難です。

そこで今回は、“100均で手軽に買える布団圧縮袋”を調査してみました!

 

スポンサーリンク

■圧縮袋って?

“圧縮袋”とは、その名の通り衣類や布団など、中に入れたものをギューッと圧縮することでコンパクトに収納できるお役立ち袋のこと。

 

圧縮することで入れたものを1/3ほどの大きさまで縮めることができます。

 

今回は、その中でも特にかさばる“布団用の圧縮袋”に焦点を当てていきます。

 

圧縮袋の種類“差し込み式”と“バルブ式”

布団用圧縮袋には「差し込み式」と「バルブ式」の2種類があります。

 

「差し込み式」は、文字通り圧縮袋の口に掃除機の先を差し込み、中の空気を直接吸い込んで圧縮する様式のもの。

 

比較的安価ですが、閉じ口に返しも弁もないため、簡単に中に空気が入り込んでしまいます。

 

圧縮した布団を押さえながら手早く口を閉めなければならないため、扱いにコツが要ると言えます。

 

一方、バルブ式の圧縮袋には中の空気を抜くための専用のバルブが取り付けられており、そこに掃除機をセットして中の空気を吸い出し、布団を圧縮していきます。

 

バルブは空気の逆流を防ぐ構造になっているため、布団を押さえながら急いで口を閉じる必要がなく、作業が簡単です。

 

ただし、こちらは差し込み式に比べて割高となっています。

ワンシーズンなら十分役割果たす

とても便利な圧縮袋ですが、布団を入れて保管するのは“ワンシーズン”が鉄則。

 

布団の圧縮は意外と中の繊維に負荷をかける行為で、長期間そのままにしていると、繊維が痛んで元のふわふわな状態に戻らなくなってしまうことがあります。

 

袋の中に残った湿気によって、ダニやカビが発生してしまうことも。。。。

ワンシーズンに一度は袋から出し、十分に日光と風に当てて乾燥させ、布団をケアすることが大切です。

 

収納袋にしまう際、お菓子などに付いてくる乾燥剤の“シリカゲル”を一緒に入れてあげれば、よりダニ&カビ対策になります。

シリカゲルは100均で買うこともできますよ。

スポンサーリンク

■100均おすすめの布団圧縮袋

それでは早速、本題の“100均で手軽に買える布団圧縮袋”をチェックしていきましょう!

★ダイソー・ダニ対策圧縮袋毛布・布団

100均の代名詞ともいえるダイソーでは、衣類用からふとん用まで、非常に豊富なサイズの圧縮袋の取り扱いがあります。

 

中でも注目したいのが、長期保管時に心配な“ダニ対策”用の圧縮袋です

 

ふとん用のダニ対策圧縮袋は、

ダニ対策圧縮袋 毛布用

ダニ対策圧縮袋 ふとん用

の2種類が販売されています。

 

「ダニ対策圧縮袋 毛布用」は、ちょうど毛布1枚を収納できる大きさ。サイズは60×100cmで、価格は100円(税別)となっています。

 

対する「ダニ対策圧縮袋 ふとん用」の容量は、掛けふとん約1枚分。110×100cmのサイズで、お値段は150円(税別)です。

 

いずれも口にはスライダーが付いており、開け閉めが簡単にできるよう工夫されています。

 

★ダイソー・布団圧縮袋

「ふとん圧縮袋M」、「ふとん圧縮袋L」という商品もあります。

 

「ふとん圧縮袋M」はシングル掛布団1枚、シングル毛布1枚を収納できるサイズ。

 

大きさは100×110cm、お値段は100円(税別です。

閉じ口にはスライダーが付いています。

 

「布団圧縮袋L」にはダブル掛布団1枚、シングル毛布1枚が入ります。

100cm × 130cmのサイズでMよりやや大きめ。

使っている布団が厚手の場合はLサイズのほうが良さそうです。

こちらも閉じ口はスライダー式。お値段は200円(税別)です。

 

↓実際に使用している様子はこちらでご覧いただけます。

【ダイソー】初めての布団圧縮袋!

 

★ダイソー・布団一式圧縮袋

ダイソーでは布団一式をまとめて収納できる圧縮袋の取り扱いも。

商品名は「ふとん一式まとめて圧縮袋(バルブ式)」。

こちらはバルブ付きのタイプで、サイズは85cm×130cm×56cmと、マチがあるため大容量です。

 

お値段は300円(税別)ですが、ホームセンター等でバルブ式の布団圧縮袋を購入すると500円以上掛かってしまうので、十分お値打ちな商品であると言えます。

 

 

★セリアにも圧縮袋はある

セリアでも布団圧縮袋の取り扱いが。

ダイソーと比較すると種類こそ少ないですが、柄付きのものもあり、デザイン性を重視したい方にはオススメめです。

 

セリア取扱いの布団圧縮袋は、差し込み式とバルブ式の2種類。

 

いずれも価格は100円(税別)となっていますが、差し込み式のものは100×110cmサイズ、バルブ式のものは80×90cmと、やや小さめの作りです。

 

 

スポンサーリンク

■100均の掃除機ノズル

「適当な掃除機のノズルがない!」という場合も大丈夫。

100均で掃除機ノズルも買うことができます。

 

ダイソーには、「すみっこ吸いブラシ」という、ショートノズルとブラシがセットになった商品が売られています。

 

ノズル口直径が全メーカー共通の30~35mmなので安心して購入することができる商品です。

 

しかし、一部特殊接続の掃除機には適合しませんので、ご家庭のものに合うかどうかチェックしてからご購入くださいね。

 

掃除機のメーカーによっては緩くて外れやすいことも。

そんなときには、装着口に輪ゴムを巻いたり、養生テープで固定すると上手く使用できます。

 

 

スポンサーリンク

■まとめ

・かさばる布団の悩みは“布団圧縮袋”でスッキリ解決!

・ワンシーズンに一度は圧縮袋から取り出してケアを。

・圧縮袋の閉じ口は“差し込み式”と“バルブ式”の2種類。

差し込み式は閉めるときにコツが必要だが、安価。

バルブ式は空気が逆流しないため取り扱いが簡単だが、差し込み式に比べると値が張る。

・布団圧縮袋は100均で100円(税別)から購入できる!

・掃除機ノズルも100均で揃う!

押入れのかさばる布団にお悩みの方、ぜひ100均の布団圧縮袋を試してみてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました