一人暮らしのキッチンも快適に!!100均の収納アイテムでスッキリ!

代用・100均

食器・調理器具・調味料と物が多いうえ、毎日使う場所であるキッチンは、少しの気の緩みですぐに散らかってしまうもの。

 

一人暮らしの部屋はなおさら使えるスペースも狭く、どう片付ければいいのかと悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、ズボラさんでも簡単・手軽に始められる100均アイテムをつかったキッチンの収納術をご紹介します。

 

いずれもすぐに実践できるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

■キッチン収納

それでは早速、キッチンでも特に散らかりがちな場所をピックアップして、それぞれどのアイテムを使えばいいか・どう使ったらキレイに収納できるかを見ていきましょう。

 

★コンロ回り

すぐ使えるよう調理器具や調味料を置いておくと、どうしても汚く見えてしまうコンロ回り。

 

そんなお悩みはワイヤーネットが解決してくれます。

 

つっぱり棒や結束バンドで固定したら、そこにフックや小型収納を取り付けていきます。

 

自分好みにレイアウトできるので、使い勝手もバッチリです。

 

★シンク

こちらも悩みのもと、シンク周り。シンク周辺の散らかりも、ワイヤーネットを使うことで一気にすっきり見せることができます。

目が粗く空気の通りが良いため、ぬめりやカビが気になる水回りにぴったりなワイヤーネット。

 

グラスも置いておくだけで気持ちよく乾きますよ。

 

★シンク下

シンク下も配置が難しく、どうすれば収まりが良いのか悩んでしまいやすい場所。

 

髙さと奥行きをうまく使うことが、きれいに収納するためのキーポイントになります。

100金にはミニラックが売られています。

こちらを使えば、簡単にシンク下に段差が完成し、収納力を上げてくれます。

https://twitter.com/amimono_hotaka/status/754231932972441600

奥行きが生む取り出しにくさは、かごを引き出し代わりに使うことで解消。

仕切りの役目も果たしてくれるので、ものが纏まり整って見えます。

 

 

★シンク下の扉も活用

一人暮らしの部屋は使えるスペースが狭く、ものが溢れてしまうことが多いもの。

 

扉の裏まで余すことなく収納に活用しましょう。

直接かごを固定するほか、ワイヤーネットを使った方法も。

ネットの網目が細かいレイアウトを可能にし、大きさ問わずさまざまなものを収納することができます。

 

 

スポンサーリンク

■せまいキッチンでもDIYでおしゃれに

収納が完成したら、次は100均アイテムを使ってインテリアも楽しみましょう。

 

自作したおしゃれなスぺースは、きっと日々の生活に張りを与えてくれますよ。

こちらはミニラックを自作した事例。ブルーのタイルシートが爽やかでかわいらしい印象です。

100均のリメイクシートは種類が豊富。壁の一部に張るだけで、がらりと雰囲気が変わります。

手間を惜しまなければ、こんな風合いのあるスパイスラックを作ることも。

一つあるだけで、キッチンの空気がぐっと引き締まりますね。

 

 

スポンサーリンク

■まとめ

・狭さに悩む一人暮らしのキッチン収納も、100均アイテムを駆使することで快適に!
・ワイヤーネットがあれば、あえて棚を買う必要はなし。
・見逃しがちな扉の裏もアイデア次第で立派な収納に。
・余裕ができたら100均アイテムDIYを。好みのインテリアで毎日をもっと豊かに。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました