100均で買える掃除用便利グッズや掃除アイデア実例まるっと紹介

スポンサーリンク
代用・100均

衛生面が気になるキッチンやお風呂の水回りや、トイレなどの汚れやすい場所はこまめに掃除が必要ですが、頻繁に掃除するのって結構面倒ですよね。

こんなものがあったら、と思う方も実は100均のグッズで解決できるかもしれません。掃除を楽にしてくれたり、掃除の頻度を減らせる便利な100均お掃除グッズの商品や、お掃除アイデアをご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

■100均の便利グッズを代用した掃除アイデア実例

★ジェルクリーナー

パソコンのキーボードやリモコンなどの機械類のボタンの隙間には、ホコリやゴミが溜まりやすくなっています。掃除が難しいところですが、スライム状のジェルクリーナーを使用すれば汚れをしっかり吸着してくれます。

 

 

★焼き網ブラシ

頑固な魚焼きグリルの汚れは頑固で、ステンレスブラシで擦っても落ちにくいですよね。網焼きブラシは強度が強く、ブラシ部分が硬くできているので頑固な焦げも落とすことができます。スポンジでは届かない隙間まで綺麗にできるので、日々のお掃除も楽になります。

 

 

★曲がるロングノズル

掃除機に付属のアタッチメントを付けても家具や家電の隙間や、壁との隙間はなかなか綺麗に掃除機をかけることができません。

ですが、曲がるロングノズルを掃除機に付ければ、普段掃除機をかけられない物の奥の奥までノズルが届くので、隅から隅まで綺麗にすることができます。

 

 

★マイクロファイバー手袋

水拭きをするのがちょっと怖い電気周りや、物が多い棚などはマイクロファイバー手袋で綺麗にすることができます。手にはめて拭き掃除ができるので安定性があり、物を落としてしまう心配もなくなります。

繊細なものや物を持ち上げながら掃除ができるアイデア商品です。

 

 

★メラニンスポンジ

水垢や油性ペンの汚れなど、普通のスポンジやブラシでは落とせない汚れが、水を含ませたメラニンスポンジで落とすことができます。

使い捨てができる量が100円で買えるコスパのいい商品で、日々の掃除もスポンジに水を含ませるだけで手軽に行える便利アイテムです。

 

 

★ペットボトルブラシ

窓のサッシやタイルの目地などを綺麗にできるお掃除グッズです。リールホースが使えない場所や、水で洗い流しにくい窓のサッシの掃除にとても便利です。

空のペットボトルにブラシを装着するだけで、隙間のお掃除が楽にできます。

 

 

★隙間らくらくハンディワイパー

フローリングワイパーが届かない隙間の掃除が簡単にできる商品で、普段お使いのワイパーシートを装着できます。

本体が薄くしなやかにつくられているので、ホコリが溜まりやすい洗濯機の下や家具の隙間を綺麗にお掃除することができます。

https://twitter.com/x_xte/status/1062922609782751232?s=20

 

 

スポンサーリンク

■貼るだけ!掃除が楽になる100均マスキングテープの使い道

【引越し前にやること】マスキングテープ貼りとフローリング掃除【新築・賃貸】

水場のコーキングやコンロ際など汚れが溜まりやすく、掃除が難しい場所にマスキングテープを貼ります。

貼った後、軽い汚れは水拭きで汚れが取れ、汚れが目立ってきたらテープを剥がして、新しいテープに交換するだけで掃除が済みます。

無難な白でもタイル柄やレンガ柄など色々なデザインがあるので、お好きなものを活用してみてください。

https://twitter.com/infinitylink051/status/986403119218094080?s=20

 

ダイソーの商品に防カビ剤の入ったマスキングテープが販売され、お風呂のドアや窓のサッシなどの水場やカビやすい場所に最適です。

リピーターも多い人気商品なので、気になった方は是非試してみてください。

ツバサ(@6strblue)さん | Twitter
ツバサ (@6strblue)さんの最新ツイート。BH5Dのレガシィに乗ってます。 レガシィが大好きすぎて変なこと言ったりします 。レガシィと出掛けるのがとても好きです。

 

 

スポンサーリンク

■100均グッズを代用して作る!お掃除水の作り方や特徴

★クエン酸水

酸性のクエン酸はカルシウムやミネラルが固まった水垢や石鹸カスなど、アルカリ性の汚れを落とすことができます。

さらに、クエン酸は細菌の増殖を抑えたり、殺菌効果があるため、汚れを落としながら消臭や除菌もすることができるので、トイレ掃除や水場の掃除に最適です。

<作り方>
水・・・500ml
クエン酸・・・小さじ2

 

★重曹水

弱アルカリ性の重曹は消臭効果が高いので、冷蔵庫の中などの拭き掃除に最適です。さらに、水に溶けにくく研磨効果があるため、コンロの焦げ付きやシンクの掃除に便利です。

スプレーを作る時は重曹が溶けやすいように、ぬるま湯を使用しましょう。

<作り方>
ぬるま湯・・・500ml
重曹・・・大さじ1

 

★セスキ炭酸ソーダ水

環境に負担をかけにくいセスキ炭酸ソーダは、重曹と炭酸ナトリウムで構成された重曹より強い弱アルカリ性です。

重曹とは違い、水に溶けやすい性質があるので、洋服の黄ばみや布類の消臭に向いています。さらに、酸性の汚れが多いキッチン周りやコンロの油汚れに最適です。

<作り方>
水・・・500ml
セスキ炭酸ソーダ・・・小さじ2
スポンサーリンク

■まとめ

100均のお掃除グッズはお手軽な値段なので、使い捨てができたり、気軽に試すことができるのも大きなメリットです。

自分に合った掃除グッズを使うことで、掃除を楽に終わらせることができます。ご紹介したお掃除水はメディアでも紹介され、活用している方も多いアイテムです。

100均のお掃除グッズにはたくさんの種類があるので、色々なグッズを組み合わせて、日々のお掃除や年末の大掃除をしてみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました