オリーブオイルマッサージの゙効果とは?やり方や注意点などをご紹介

豆知識

健康食品として人気のオリーブオイルですが、若返りのオイルとしてクレオパトラも愛用し、マッサージオイルとしても注目されています。

オリーブオイルマッサージには、色々な効果があり、プロのオイルマッサージでも使用される良質なオイルです。

そんなオリーブオイルマッサージの効果や、マッサージ方法をご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

■美容効果バツグン!オリーブオイルマッサージの効果

★保湿効果

オリーブオイルの約80%を占めるオレイン酸は、人の皮脂に近い成分で、肌に馴染みやすいオイルです。

そのため、お肌を乾燥から守り、肌荒れの予防や改善にも繋がります。

https://twitter.com/YurieAdachi/status/1235844833173897217?s=20

 

 

★角質・毛穴汚れ除去

オリーブオイルの脂肪間脂質と、角質や角栓を構成する皮脂との相性がよく馴染みがいいため、角質が綺麗に洗い流すことができます。

さらに、オリーブオイルは美肌にいい成分を多く含むため、角質を除去しながら、いち早く美容成分を浸透させることができます。

 

 

★肌トラブルの改善

スキンケア商品に多く含まれるビタミンは、ターンオーバーを促したり、肌のバリア機能を向上させる働きがあります。

オリーブオイルには抗酸化作用の強いビタミンが多く含まれ、毒素を排出しながらお肌のケアや、修復をしてくれます。

 

 

★筋肉痛・炎症の緩和

抗炎症成分を多く含むオリーブオイルには、イブプロフェンと同じ抗炎症作用を持つ成分が含まれています。

そのため、外用薬としての役割もあり、マッサージをすることで筋肉痛の緩和にも繋がります。

 

 

スポンサーリンク

■オリーブオイルマッサージの正しいやり方について

★顔

洗顔前に、オリーブオイルを手に取り、円を描くように顔に馴染ませます。

頬は中央から中心にリフトアップするイメージでマッサージします。

目の周りを指先で軽く押すようにマッサージをしたら、洗顔で洗い流して完了です。

 

 

★足

足首から膝もしくは足の付け根まで、オリーブオイルを馴染ませます。

足の甲と足裏を指先で押しながらマッサージします。

次に足首から膝に向かってふくらはぎと、足の側面を圧をかけて揉み、膝裏のリンパを流して刺激します。

ふくらはぎ同様下から上に向かって圧をかけながら太ももをマッサージして完了です。

 

 

★頭皮マッサージ

入浴前にブラッシングをして、オリーブオイルを髪と頭皮に付けます。

爪を立てずに指の腹で頭皮を優しくマッサージして、5分程度放置して浸透させます。

その後、いつも通りシャンプーをして完了です。

 

 

スポンサーリンク

■オリーブオイルマッサージで気をつけること

お肌に直接付けて、成分がそのまま浸透するため、新鮮度を表す酸度が低い0.8%のオリーブオイルを使用しましょう。

マッサージを行う際には、力を入れすぎるとシワの原因になるため、顔は優しく撫でるようにマッサージを行なってください。

また、全身マッサージはリンパの流れや血流の流れを意識すると循環がよくなり、入浴後などに行えばより効果がアップします。

 

 

スポンサーリンク

■オリーブオイルを使ったマッサージ以外の美容方法

★ヘアケア

保湿成分やビタミンが豊富なオリーブオイルは、髪に栄養を与えながら潤いを保つ効果があります。

シャンプーやリンス、トリートメントに混ぜても効果的です。

 

 

★オイルパック

角栓や角質を落とす効果があるので、パックをすることでよりオリーブオイルを浸透させ、毛穴の汚れを除去することができます。

 

 

★クレンジング

クレンジングにも使用できるオリーブオイルには、美容成分がたっぷり含まれているので、クレンジングをしながら美肌ケアもできる優れものです。

 

 

■まとめ

健康効果が高いオリーブオイルは、多くの方が料理に活用しています。

美容成分を多く含んでいるオリーブオイルをマッサージに使用することで、外側からも綺麗が目指せます。

ご紹介したマッサージ方法や注意点を参考に、是非オリーブオイルマッサージを実践してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました